今日の食材「カリフラワー」

560729

カリフラワーの旬は12月〜3月。冷たい空気にさらされるほど、白い蕾(つぼみ)がぎゅっと固くなり甘みが増します。カリフラワーのビタミンCは、加熱しても壊れにくいのが特徴。そのため選べるレシピも豊富です!美容や風邪予防のためにも積極的に取り入れてくださいね。

カリフラワーのマヨレシピ♪

定番ですがやっぱりおいしい、カリフラワーとマヨネーズの人気レシピを紹介します。

➏ おススメ♪カリフラワーマヨっ ➏
➏ おススメ♪カリフラワーマヨっ ➏ by rokuro
2017/05/23殿堂入りしました。カリフラワーをおつまみにワインが進みます♡お弁当のおかずにもおすすめっ(*^^)v
美味しい♪カリフラワーのマヨ・チーズ焼き
美味しい♪カリフラワーのマヨ・チーズ焼き by 王様のおさんどん
茹でたカリフラワーにチョッと手を加え*ほっ*とする一品に♪マヨで和え、とけるチーズを乗せて焼くだけです。
カリフラワーのサラダ
カリフラワーのサラダ by kekotan☆
おかずになる温かいサラダです。冷えても美味しいので、お弁当にも!

スーパーでの選び方

形が丸く変色がなく、身が締まっているものが良品。粉をふいたようになっているもの、色がくすんだり斑点が出ているものは鮮度が落ちているので避けましょう。

保存法

ラップや新聞紙で包み、冷蔵庫の野菜室へ。白色の花蕾(からい)はとても繊細で、すぐに鮮度が落ち変色してしまうので買ってきたらすぐに下ごしらえするのがおすすめ。ゆでてから冷凍する時は、しっかり水気を切るのが味が落ちないポイントです。

スーパーのチラシ・特売情報は店舗から投稿された情報、またはトクバイが独自に収集した情報で構成されています。 価格や在庫などは実売状況と異なる場合があり、当サイトと店頭での情報が異なる場合、店頭の情報が優先されます。また、一部の写真はイメージです。
タイトル等に記載のある”スーパー掲載数No.1チラシサイト”の根拠となるスーパー掲載数は、2016年7月7日時点の自社の調査によるものです。