野菜100gってどのくらいの量?定番野菜を調べてみた

チラシに書いてある「白菜100g◎円」というような表記。
お買い物で損しないために、それぞれの野菜がどのくらいの大きさで100g程度なのか調べてみたよ~♪

F0fe23c58ec0e96a

チラシでよく見る「トマト100g 〇〇円」「白菜100g 〇〇円」などの価格表記。

この「100g」という表記、結局どのくらいの量なのかわからなくて混乱することってありませんか?

同じ野菜でも「1個あたり」や「100gあたり」など、ボリュームの表記はいろいろ。

それぞれの野菜の100gがどの程度の量なのか知っておくと、買い物現場で損しない買い物ができますよ♪

【左】100gと【右】1玉、どっちのトマトが安いかすぐにわかりますか?

※野菜は大きさによって重さも変わるので、今回の調査はあくまで目安程度にご参考ください。

トマトは「100g=半玉」程度


今回は少し大きめのサイズを使用。1玉の重さは251gでした。

さらに、トマトは大きさにばらつきのある場合が多いので、大玉サイズと通常サイズの2つを半分に切って量ってみることに。

小さめ~通常程度の大きさのトマトは、半分だと83g。

先ほどの大きなトマトは、半分だと132g。

大きさにより50gほどの開きは出ましたが、重さの目安として「トマトは100g=半玉程度」と覚えておくと良さそうです。

白菜は「100g=大き目の葉2枚分」程度


続いて白菜。この冬は葉物野菜の価格が高騰していて白菜もかなり高くなっていますね・・・。

まず、よくスーパーでカット売りしている1/4サイズが何グラムかを量ると、633gという結果になりました。

100gがどのくらいの量かというと・・・大き目の葉2枚分でした。

「白菜100g◎◎円」という表記のチラシを見かけたら、葉っぱ2枚をイメージして計算してみてください。

キャベツは「100g=1/8カット」程度


お次はキャベツ。こちらもこの冬は価格が上がりがち・・・少しでも安く手に入れたいものです。

半玉だと473gでした。

100gの目安は、だいたい1/8カットくらい。

この大きさで売られていることはほとんどないので、1/4玉で200g強と覚えておくと良さそうです。

玉ねぎは「100g=半玉」程度


お料理に甘さを出したいときや、食感をプラスしたいときなどに大活躍の玉ねぎ。傷みにくいので、安いときにたくさん買ってストックしておきたい野菜の一つです。

1玉、皮をむいた状態で量ってみると、199gでした。

半玉にカットして量りなおすと・・うん、約100gになりました!

玉ねぎは半玉で100gと覚えておきましょう。

人参は「100g=3/4本」程度


最後は人参を量ります。こちらも大きさにばらつきがある野菜ですが、袋入りの人参の中から最もよく見かける中くらい程度の大きさを選んで量ってみました。

1本だと、154gくらい。

カットして3/4程度にしてみて量ると、97gになり、100gに近づきました!

ちょっと覚えにくいですが、人参は3/4本程度が100gです。

まとめ


というわけで、再度おさらい。

野菜100gを各野菜で見てみると・・・【トマト】半玉

【白菜】大き目の葉2枚分

【キャベツ】1/8カット

【玉ねぎ】半玉

【人参】3/4本

という結果になりました。

この重さを参考に、冒頭のトマトの価格を比較してみると・・・

左のトマトは1玉(約200g)で116円(税抜)、右のトマトは1玉128円(税抜)なので、トマトの大きさにもよりますが、目安のグラム数で計算すると左のトマトの方が10円強お買い得になりますね♪

野菜のグラム数、覚えておきましょう♪


よく購入する野菜は、グラム数の目安を知っておくと損しない買い物ができますよ♪ぜひご家庭のスタメン野菜でお試しください~!

 

小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」のWEBページはこちら