2018年の節分は子どもと一緒に楽しもう!おすすめの楽しみ方をご紹介

2018年の節分は2月3日土曜日!
子どもと一緒にとことん楽しみましょう♪おすすめの楽しみ方をご紹介!

Bd74009b2a5f4aaa

もうすぐ節分♪2018年の節分は2月3日の土曜日です。今年の節分は休日なので、豆をまくだけではなくお子さんと一緒にとことん楽しんでみませんか?!

今回は、トクバイニュース編集部から節分におすすめの楽しみ方を3つご紹介します♪

楽しみ方1 恵方巻が苦手でも大丈夫!子ども向け手巻き寿司で楽しむ


家族に恵方巻がちょっと苦手という方がいる場合は、具材を食べやすくアレンジした手巻き寿司で恵方巻気分を味わってみるのはどうでしょうか。

手巻き寿司は具材の調理がほとんどいらないので、料理の時間もあまりかからず作る側もらくちんなメニューの一つ。ちょっとパーティっぽい楽しさもあり、イベント時にはぴったりの食事です。

お子さんも食べやすい具材を使うと、ぱくぱく楽しんで食べてくれますよ♪

▼詳しい作り方はこちらからご確認ください

http://tokubai-news.jp/archives/7702

楽しみ方2 子ども用の恵方巻作りにチャレンジ♪


家族で楽しく食べたい恵方巻。売っている恵方巻にお子さん好みのものがなかったら、今年は子ども向けに恵方巻を手作りしてみませんか♪

こちらの恵方巻は、子どもが大好きなオムライスを恵方巻スタイルにしたもの。海苔の代わりに薄焼き卵で巻くので、海苔がうまく噛みきれないお子さんでも食べやすいですよ♪

※入れる具材や調味料の量は、離乳食の進み状況やアレルギーの有無に合わせて作ってくださいね。

まだ小さくて丸かじりできないお子さん用には、切り分けて食卓に出しましょう。

切ってしまうと恵方巻感は薄まりますが、こういうことは気持ちが大切。

断面がカラフルでかわいいので、ママも子どもも楽しくなる恵方巻です♪

▼詳しい作り方はこちらからご確認ください

http://tokubai-news.jp/archives/9201

楽しみ方3 節分の日のランチは「鬼ぎり」でサプライズ♪


節分のランチタイムは鬼をモチーフに可愛くデコレーションした「鬼ぎり」を楽しみませんか?

お弁当箱に入れても、そのままお皿に乗せて食卓に出してもとってもキュート♪きっとお子さんもにっこりと喜んでくれますよ!

作り方はとっても簡単♪普段キャラ弁を作らない人でも簡単に作ることができます。

▼詳しい作り方はこちらからご確認ください

http://tokubai-news.jp/archives/6856

ところで2018年の恵方は?


お弁当で鬼ぎりを食べたら、夜ごはんには恵方巻を。2018年はどちらの方向をむいて食べるのでしょう?

2018年の恵方は南南東です!

節分の日には一人一本恵方巻を用意し、その年の恵方を向いて食べると縁起がいいとされています♪

「縁を断ち切らない」ように、切り分けず丸々一本無言で丸かじりすることが望ましいとされています。

始めから最後まで黙って食べることでご利益を得ることができるそうです!

大人サイズの恵方巻だと1本丸かじりが難しいお子さんは、今回紹介したような「手巻き恵方巻1つ丸かじり」や「オムライス恵方巻1つ完食」など、お子さんに合わせたスタイルで楽しみましょう。

子どもと一緒に節分を満喫しましょう♪


今年は、手巻き寿司・手作りの恵方巻・鬼ぎりで、子どもと一緒に節分を楽しみましょう♪