お弁当をかわいくしたい!簡単すきま埋めおかず:お花の形編

お弁当を作っていて「すきまが空いてしまって困った~」という経験ありませんか?
そんな時はお花の形のすきま埋めおかずで、かわいく埋めちゃいましょう***
これで明日からのお弁当作りもこわくない!(?)

6f29ad2d585d425d

 

ご家族やご自身の分など、毎日お弁当を作っている方は多いのではないでしょうか。

そんな日々のお弁当作りの中でどうしても気になってしまうのが、おかずとおかずの間にできるすきま。

毎朝忙しく、すきま埋めのためのおかず作りに時間をかけてはいられない・・・。

でも、家族のために彩りもバランスも良いお弁当を作ってあげたいですよね。

この記事では、手軽な材料で5分以内に作れるすきま埋めおかずとして、お花をモチーフにしたものをご紹介します♪

少しの工夫でお弁当が華やかに!これですきまも無くなるかも♪

すきま埋めおかずと言えばコレ!


お弁当を作るとき、おかずをいっぱい入れたくてもどうしてもすきまができてしまうことも。

「トクバイ みんなのカフェ」でも、以前このようなお悩みの投稿がありました。

頻繁にお弁当を作っていると、おかずもいつものメニューのローテーションになってしまい、マンネリ化してしまいますよね。

そんな時に便利なのが「すきま埋めおかず」。

メインとサブのおかずの間にちょっと入れるだけのプラス一品ですが、入れるか入れないかでは見た目も満足度も大違い!

手間をかけずに作れるすきま埋めおかず。お弁当作りをしている方はぜひ覚えておきましょう。

ところで、すきま埋めおかずの定番と言えば、先ほどの「トクバイみんなのカフェ」の投稿でも出ていた

・ゆでたまご

・ちくわのきゅうり詰め

・ブロッコリー

がありますよね。

ほかにも簡単にできるすきま埋めおかずとして、

・ミニトマトやポテトのベーコン巻

・にんじんグラッセ

・大学芋

・かまぼこの飾り切り

などが人気です。

でも、たまにはご家族がお弁当を開けた時にアッと驚かせたくありませんか?

そんな時におすすめなのが「お花の形」のすきま埋めおかず。

かわいらしいお花モチーフのおかずが入っていると、きっとご家族は喜んでくれますよ♪

今回紹介するものは家に常備しているような材料で、5分以内で作れるレシピばかりです。

黄色いお花(たまごとチーズ)


材料


・たまご 2個

・ピザ用チーズ 適量

・バター 適量

作り方


1. たまご2個を溶き、チーズを入れて混ぜる

2. 小さめのフライパンにたっぷりのバターを熱する

3. 卵液を全て入れ、ゆっくりと大きく混ぜて、7割くらい固める

4. たまごが熱いうちにラップで包み、丸く成型する

5. 冷え固まったら完成!上にケチャップを乗せてもかわいい!

ポイント


ポイント①

[4]の工程の時に、ラップの口をひねってとめましょう。

そうすると、完成した時に花びらのように見えますよ♪ポイント②

余熱で中までしっかりと火が通るように、熱いうちに成型しましょう。

ピンクのお花(ハム)


材料


・ロースハムやサラミハム ※なるべく薄いものが好ましいです

作り方


1. ハムを半分に折る

2. 細かく切り込みを入れる

3. 端からクルクルと巻いていく。きゅうりや小さめのブロッコリーを一緒に巻くのもおすすめ!

4. つまようじやピックで固定したら完成!

ポイント


なるべく薄いハムを使いましょう。

厚みのあるハムだと、切ったときや巻くときに途中で切れてしまうことがあります。

緑のお花(きゅうり)


材料


・きゅうり

作り方


1. きゅうりをピーラーなどで薄くスライスする

2. 一枚をきつめに巻く

3. 二枚目はひねりながら、一枚目を覆うように巻いていく

4. つまようじやピックで固定したら完成!真ん中にマヨネーズを乗せても◎

ポイント


ポイント①

きゅうりをスライスするときは、手を切らないように注意しましょう。Point②

きゅうりは生ものです。傷みやすいので注意しましょう。夏場や雨期など、高温多湿の場所でお弁当を保管するときには入れないようにしてくださいね。

お弁当に花を咲かせましょう!


お弁当にお花おかずが入っていると、いつものお弁当も明るく楽しくなりますよね。

すきまを埋めるだけではなく、彩りもプラスされて華やかさがアップします。

お弁当を開けたときにご家族が微笑む光景を思い浮かべながら、毎日のお弁当作り頑張ってくださいね!

 

小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」のWEBページはこちら