これぞフォトジェニック鍋!子どももうれしい”トマトチーズ串鍋”にチャレンジ♪

具材を串に刺すとこんなにフォトジェニック♪おすすめレシピをご紹介します!

346043abe4c67494

寒い冬の定番メニューといえば鍋。「この冬何度作ったかわからない」といったご家庭も多いのではないでしょうか。手軽なうえ野菜もたっぷりとれるので、作る側としては心強いメニューですが、そろそろ子どもたちはいつものお鍋に飽きてきていませんか?

今回は、お子さんが好きな食材を使った、甘めでおいしい”トマトチーズ串鍋”をご紹介します♪写真映えもばっちりですよ!

トマトチーズ串鍋ってどんな鍋?


トマトチーズ串鍋は、お鍋に入れる具材をすべて串に刺したおでんのようなお鍋。丸い具材を使うと、コロッとした見た目でかわいいくなるのでおすすめですよ♪

写真映えばっちりなので、パーティメニューとしてもおすすめです!

串の準備


食材はこちら!

・ペコロス(小さめな玉ねぎ)

・うずら

・トマト

・ベーコン

・ウインナー

・エリンギ

・ブロッコリー

ご家族の好みに合わせて具材は選んでくださいね♪

トマトベーコン串


トマトをベーコンでくるっと巻きます。

ベーコンが重なっている個所を串に刺しましょう。どちらも柔らかいので比較的串に刺しやすいです。

うずら串


うずらを3個串に刺してみました。一口サイズのうずらはお子さんもすきな食材ですね。

ブロッコリーベーコン串


ベーコンを細く切ってブロッコリーと交互に刺しました。ブロッコリーは茎の部分が硬いので注意して串に刺しましょう!

ペコロス串


ペコロスはプチオニオンとも呼ばれ、直径3~4cmくらいの小さな玉ねぎです。玉ねぎと同じ感覚で料理に使うことができます。コロッとしていてかわいいので、このままお鍋に入れましょう♪

ウインナー串


ウインナーはそのまま串に刺しました。サイズによっては半分に切って使ってください。

エリンギ串


食感がいいエリンギはおおきめにカットして串に刺しましょう♪トマトが良く染みておいしくなりますよ♪

串の準備が完成です♪

トマトスープの作り方


食材

・ホールトマト・・・1缶

〇水・・・500ml

〇コンソメ・・・大さじ1

〇お酒・・・大さじ1

〇みりん・・・大さじ1

〇砂糖・・・大さじ1

・ニンニクスライス・・・適量

・オリーブオイル・・・適量

・塩・・・適量

・黒コショウ・・・適量

作り方


ホールトマトをつぶします。

※写真では鍋でホールトマトをつぶしていますが大きなボールなどでつぶしてください。

鍋でオリーブオイルとニンニクを入れて香りが立つまで炒めます。

※今回は鍋でトマトをつぶしたので、一度ボウルに取り出してからオリーブオイルでニンニクを炒めました。

いい香りがしてきたら先ほどつぶしたホールトマトと〇の食材をすべて鍋に入れ、煮立たせます。

塩コショウで味を調整した後に食材を入れていきましょう。

用意した具材をすべて入れたら、蓋をするか、落とし蓋代わりにキッチンペーパーを乗せて再度5分ほど煮ます。食材に火が通ったら、チーズをのせて完成です♪

いただきます


良く煮詰めることで、トマトの酸味がまろやかになり、コクのある味わいになっています!甘めのスープが具材によく染みてとってもおいしい♪チーズを絡めながら食べるのがおすすめです!締めはリゾットがおすすめですよ♪

トマトチーズ串鍋お試しあれ♪


味も写真映えもばっちりなトマトチーズ串鍋。試してみてくださいね♪