忙しい朝も味噌玉で時短!味噌汁生活を始めよう

忙しくて朝食を作っている時間がない~~!そんなときは味噌玉生活はじめませんか?

Dd10338a505ac901

日本の食文化の代表的な汁物といえば味噌汁。

朝、1日の始まりに炊きたての白いご飯と味噌汁をいただけば心も身体も満たされますよね。

けれど忙しい朝に凝った味噌汁を毎日作るのはちょっと大変。そんな時は手軽に味噌汁を味わうことができる、味噌玉を取り入れてみませんか?

美味しいだけじゃない!味噌汁の凄いところ


味噌の原料である大豆は、「畑のお肉」と呼ばれるように栄養価の高い良質なたんぱく質や食物繊維、ビタミン、ミネラルなど様々な栄養素を含んでいます。

味噌は大豆に発酵が加わることにより、栄養価がさらにアップし、また栄養が吸収されやすい状態になるので、積極的に取り入れたい食べものです。

けれど、育児やお弁当作りなど何かと忙しい朝に味噌汁を作る余裕がない・・・という方いらっしゃいますよね。

そんな時にオススメなのが「味噌玉」です!

味噌玉ってなに?なにが便利なの?


味噌玉とは、味噌と好きな具材を丸めた「手作りの即席味噌汁の素」のこと。

なにが便利かというと、

・お湯を注ぐだけで簡単に味噌汁が作れる

・1食分ごとに冷蔵、冷凍保存が可能

・冷凍すれば約1ヶ月の長期保存ができる

・手軽に持ち歩ける

・手作りなので安心

・好きな具材で簡単に作れる

などなど。いいことがたくさんです!

余裕があるときに作っておけば、毎日の朝食準備が少し楽になりますよ♪

基本の味噌玉を作ってみよう


まずは1番シンプルな基本の味噌玉を作ってみましょう。

これができればアレンジは自由自在です!

用意するもの(味噌玉1個分)


・味噌 小さじ2

・鰹節 小さじ1 (顆粒だしでも代用OK)

・ラップ

※味噌玉1個分が味噌汁1杯分となります

作り方


味噌と鰹節を混ぜます

まぜた味噌を両手でくるくる丸めます

※衛生面が気になる方は調味料手袋を利用するなどしてくださいね

丸めた味噌をラップで包みます。

なんとこれだけで完成!たったの3工程です!

包むときはしっかり空気を抜くことがポイント。

鰹節がだしの役割をしてくれるので、味の深さもしっかり出た味噌汁が飲めますよ。

あとは、お椀に味噌玉を入れて、お湯を注げば、味噌汁の完成です〜!

もし朝に余裕があれば、お湯を注ぐ時に刻んだネギやお豆腐などお好きな具を入れてもOKです。

保存の仕方と期間


保存するときは輪ゴムやリボンなどで結び、タッパーやジップロック、瓶などに入れましょう。

冷蔵庫で約1週間、冷凍庫で約1ヶ月ほどを目処に使い切ってくださいね。

自分好みの味噌玉にアレンジしてみよう


味噌玉を仕込む段階でお好みの具を混ぜておけば、手軽にいろいろな味の味噌汁が楽しめます。

基本の味噌玉をマスターしたところで、次はアレンジ味噌玉にチャレンジしてみましょう!

用意するもの(味噌玉約8個分)


<基本の味噌玉用>


・味噌 120g

・鰹節 5g

・ラップ※味噌玉1個分の鰹節を単純に8倍にしてしまうとかなりの量になってしまうので、味噌と混ぜながらお好みの量を探してみてください。

味噌と鰹節は混ぜておきまましょう。

今回は2種類の味噌を混ぜ合わせて作ってみました


<アレンジ用の具材>


・乾燥わかめ(キッチンバサミなどで小さく切ったもの)

・乾燥ネギ

・とろろ昆布(キッチンバサミなどで細かく切ったもの)

・切干大根 (乾燥のまま刻んだもの)

・白ごま

・あおさのり

・黒ごま

・お麩

・梅肉

入れ込む具は細かく刻んでおくことがポイント!丸めるときに具をたくさん入れられ、丸めやすくなります。

お好みの具は家にあるものを使えば大丈夫。

普段中々取りづらい海藻類などを入れるのがオススメです♪

今回はより手軽に作れるように乾物の具を使ってみました。

もしお野菜を使う場合は、火を通したものを使用してください。

寒い時期はさつまいもやかぼちゃなどを入れても甘くて美味しそうですね。

好きなように合わせて作る


作り方は簡単、基本の味噌玉に、好きな具材を混ぜ込んで丸めるだけです!

お子さんと一緒に作っても楽しめますね。ごまやあおさのりなどは、丸めた味噌玉を器に入れてくるくる回すと簡単に仕上がります。

こんな感じに仕上がりました!

上から時計回りに、

・ネギたっぷり

・白ごま+わかめ

・ネギ+わかめ

・切干大根+ネギ

・とろろ昆布

・黒ごま+ネギ

・梅肉+ネギ

・あおさ+お麩(真ん中)

です。色とりどりでとっても可愛い~*

お手軽で健康的なだけでなく、可愛くて味の種類が豊富!

毎日の朝食時間がもっと楽しみになりそう。

なお、保存時は、マスティングテープに具材の名前を書くとわかりやすくなりますよ。

味噌玉生活始めよう♪


味噌玉でとってもお手軽な毎日味噌汁生活!

あなたもはじめてみませんか?

小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」のWEBページはこちら