66fbb468723d5d88

粉末洗剤は1箱で何回使えるの?商品ごとの違いはあるの?調べてみた

お洗濯の粉末洗剤、1箱で何回使えるかを把握していると、賢いお買い物につながりますよ!

毎日の家事で苦手な人も多い"洗濯"。

今は全自動洗濯機が主流とはいえ、干したりたたんだりの作業もあり、まだまだ大変な家事のひとつです。

干す・たたむの陰に隠れがちですが、ちょっと面倒なのが洗剤の補充。特に粉末洗剤は1箱約1kgと重さもそこそこあるため、買い物も一苦労です。

ところでこの洗剤、1箱で何回程度洗えるのか、把握せずに惰性で買っていたりしませんか?

今回は、1箱の粉末洗剤でいったい何回くらい洗濯できるものなのか、また各メーカーの商品ごとに違いはあるのか、についてまとめてみました!

もちろん買うときには価格との兼ね合いもありますが、洗える回数も考慮した賢い買い物のための参考になればと思います。

5つの粉末洗剤を比較調査!


スーパーとドラッグストアを回って今回選んだ粉末洗剤は、「花王 ニュービーズ」「ライオン 消臭ブルーダイヤ」「花王 アタック 高活性バイオEX」「P&G ボールド プラチナクリーン」「ライオン 部屋干しトップ 除菌EX」この5つです。どれもみなさんにはお馴染みのものばかりですね!

また、いずれの粉末洗剤にもスプーンが箱の中に同梱されていました。どの商品のスプーンも、一般タイプの洗濯水量55リットルに対しすりきり1杯のサイズなので、今回55リットル水量の洗濯を1回として、1箱で何回洗濯出来るのかをまとめていきたいと思います。

① P&G ボールド プラチナクリーン(1箱 850g)


トップバッターは「P&G ボールド プラチナクリーン」から。ボールドは柔軟剤が入っているのと、はじけるような良い香りが特長ですね。おトク情報に詳しいトクバイ編集部Yの相場感によれば、広告の品の時は178円~198円(税抜)ぐらいになるとのこと。

それでは実際のすりきり1杯の量を測ろうとしたら・・・箱に書いてありました!

水量55リットルでのすりきり1杯で68gだそうです!

ということで、「P&G ボールド プラチナクリーン」1箱(850g)で洗える回数は12.5回と分かりました。

1日に2回この量で洗濯機を回すご家庭なら、6日分と少し、といったところですね!これを基準に他の粉末洗剤も見ていきましょう!

② 花王 ニュービーズ(1箱850g)


次は「花王 ニュービーズ」。先ほどのボールドと同じく1箱850g。漂白剤入りでスッキリ消臭できるのが特長です。トクバイ編集部Yによれば、広告の品の時は安くなる傾向があり、165円~178円(税抜)くらいか、さらに安くなることもあるそう。

こちらは、各水量ごとに洗剤の量がグラム単位でしっかり書かれていました。

水量55リットルでのすりきり1杯で54gだそうです!

ということで、「花王 ニュービーズ」1箱(850g)で洗える回数は15.7回と分かりました。1日に2回この量で洗濯機を回すご家庭でも1週間持つ、ということですね!同じ850gでもボールドと比べて約3回分の差があることが分かりました!

③ ライオン 消臭ブルーダイヤ(1箱900g)


3商品目は「ライオン 消臭ブルーダイヤ」です。内容量は若干増えて900g。漂白成分がニオイに作用してスッキリ消臭するのが特長です。

トクバイ編集部Yによると、広告の品の時はニュービーズに近い価格帯になりますが、広告に登場する機会はニュービーズより少ない印象だとか。

こちらも、各水量ごとに洗剤の量がグラム単位で、また普通の汚れの時とにおいが気になる時とで分けて書かれていました。うれしい!

普通の汚れだと水量55リットルでのすりきり1杯で、60gだそうです!

これで、「ライオン 消臭ブルーダイヤ」1箱(900g)で洗える回数はちょうど15回と分かりました。1日に2回この量で洗濯機を回すご家庭でも1週間持ち、また1箱850gのニュービーズと、洗える回数に差がないことも分かりました!

④ ライオン 部屋干しトップ 除菌EX(1箱900g)


続いての「ライオン 部屋干しトップ 除菌EX」はブルーダイヤ同様1箱900g。部屋干しするときの、生乾きのにおい防止に定評があります。

トクバイ編集部Yによると、ニュービーズなどと比べると広告の品になることは多くないのでサンプル数も少ないのですが、少なくとも250円前後にはなるなのではとのこと。

こちらも、各水量ごとに洗剤の量がグラム単位で書かれてあります。

普通の汚れの水量55リットルでのすりきり1杯で、60g。同じライオンのブルーダイヤと同じでした!

ということで、「ライオン 部屋干しトップ 除菌EX」1箱(900g)で洗える回数もちょうど15回。ブルーダイヤと同様、1日に2回この量で洗濯機を回すご家庭で1週間持ちますね!

ちなみに、計量スプーンはブルーダイヤと共通でした。

⑤ 花王 アタック 高活性バイオEX(1箱1kg)


最後は「花王 アタック 高活性バイオEX」。5つの中で最も1箱の内容量が多く1kgあります。

アタックといえば何といっても、約30年前に起こしたコンパクト洗剤の革命が印象的。

1回あたりの洗剤の量が一気に4分の1になりました。それまでは、粉末洗剤の箱はもっと大きかったのです。このアタックが広告の品になるのは、トクバイ編集部Yによればほとんどないそうです。お店で買うと300円以上はするのでは?とのこと。

発売当初の「スプーン1杯で驚きの白さに」のキャッチフレーズは今も使われているんですね!

そんなアタックの使用洗剤量はこちら。

水量55リットルでのすりきり1杯で47gだそうです!今回の5商品の中で最も少量ですね。さすがコンパクト洗剤の元祖です。

ということで、「花王 アタック 高活性バイオEX」1箱(1kg)で洗える回数は21.3回と分かりました。1日に2回この量で洗濯機を回すご家庭で10日間持つ、ということで、最長となりました。

まとめ



  • 洗濯の粉末洗剤は商品によって1箱の内容量が850g・900g・1kgと異なり、また1回あたり必要な洗剤の量にも差がある

  • どの粉末洗剤も、スプーンすりきり1杯は水量55リットルの洗濯に統一されている

  • 1箱当たりの洗濯回数は15回が主流。ただしボールドは12.5回と少なめで、アタックは21.3回と多め

  • コスパが高いのはニュービーズとブルーダイヤ。値段が高いアタックも実は洗える回数が多く、それほどコスパは悪くない


各洗剤は、消臭・香り・除菌・柔軟剤入りなどそれぞれ強みが異なるので一概には比較はできないと思いますが、1箱当たりの洗濯回数の違いも今後お店で買うときの参考になれば幸いです。ご自身の好みや洗濯サイクルにあった洗剤を見つけてくださいね!

小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」のWEBページはこちら