カーリング女子がおやつタイムに食べていた北海道銘菓「赤いサイロ」が気になる!値段は?東京でも買える?

カーリング女子選手がおやつタイムに食べていた「赤いサイロ」が気になる~~!

8e4dd1fbc8e13c06

平昌五輪でカーリング女子日本代表がおやつタイムに食べていた「赤いサイロ」がネットで話題になっています。

なんと既に注文が殺到していて、HPでは発送までに3か月以上もかかる状態と書かれていました!

いま大注目の「赤いサイロ」。どんなお菓子なのか気になりませんか?

「赤いサイロ」は北海道本店の清月が発売するチーズケーキ


長時間にわたり頭脳を使って戦うスポーツであるカーリング。

ハーフタイムにはおやつなどを食べ、栄養補給しながら作戦会議をして後半に臨みます。

このハーフタイム(=おやつタイム)にカーリング女子が食べていた赤いサイロ、気になりますよね。

こちらの商品は北海道北見市に本店を置く株式会社清月が製造販売する北海道の銘菓。

地方の隠れた銘菓として数々のメディアで紹介されたり、全国にファンも多いお菓子です。

北海道の牛乳、バター、小麦、練乳、卵が使用され、北海道の大地の恵みを味わえる味わいです♪

赤いサイロの名前の由来


サイロとは、冬に青草などを貯蔵する倉庫のこと。

清月のHPによると商品名の「赤いサイロ」とは、かつてはレンガで作られたサイロが北海道の風物詩であり、このサイロとチーズケーキの原料である乳製品が関係が深いこと、また北海道のおいしさを伝えたいという思いからこの名前をつけたとのこと。

確かに、少し背丈が高く丸いチーズケーキは、サイロのように見えますね♪

赤いサイロはどこで買えるの?東京でも買える?


赤いサイロは北海道にある清月の直営店の他、北海道の空港内の土産ショップでも購入可能です。

またJR札幌駅と東京の有楽町にあるアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」でも購入可能ですよ!

「北海道どさんこプラザ」では毎日朝に入荷しているようなので、朝一に行くと手に入りやすいかもしれません♪いまは大人気なので、お店では並んでいる場合もあるんだとか!

購入が難しいかもしれませんが、発見したらぜひ食べてみましょう♪

ちなみに、お値段はばら売りで税込1個150円、人気の8個入りは税込1,390円です。

北海道のおいしさを味わえる赤いサイロ、食べてみたい!


カーリング女子のおやつタイムで注目され、なかなか手に入らないお菓子になってしまいましたがぜひ一度食べてみたいですね!

小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」のWEBページはこちら