簡単可愛い♪卒業・入園式は100均素材で手作りコサージュ

卒業・入園シーズン!
記念に残る物コサージュ作りをしませんか?100均素材で簡単に作ることができますよ♪

667eb36280ee6466

目次

少しづつ暖かくなり春を感じる季節となりました。春は卒業・入園シーズン!お子さんの晴れ舞台に向けて、準備が始まっている頃ではないでしょうか。せっかくの思い出の日。何か記念になるものを作ってみませんか?

簡単でおすすめなのが”手作りコサージュ”。当日の服に合わせて、花の色やリボンの組み合わせを変えてとっておきのコサージュを作ってみましょう。100均素材で作れば、お手頃価格で作ることができますよ!2つ作ってお子さんとお揃いにするのもいいですね♪

手作りコサージュ材料準備


材料 花


まずは、コサージュのベースとなるお花選びから始めましょう!

コサージュの定番色は、淡いピンクや、白などどんな服にでも合う色です。濃い色になると若干合うドレスやスーツが限られてしまう場合があるので、当日の服装に合う花を選びましょう!

価格の高いコサージュを選ぶなら、使い回しできるなども選ぶときにはポイントですが、100均の素材で作るならちょっぴりチャレンジしたお花を選んでみてもいいですね!

当日の服装とマッチする、造花や、ドライフラワーを考えるのもとっても楽しそうですね♪

材料 飾り&道具


ベースのお花が決まったら、飾り用のリボン、服に止めるための安全ピンなどを購入しましょう!

それではオススメの3つのコサージュの作り方をご紹介します!

可愛らしい雰囲気 ピンクコサージュ


大振りで華やかな濃いピンクのコサージュ作りからご紹介します。鮮やかな色のコサージュはハレの日のお祝いファッションにもぴったり!

今回は大きなお花と小さなお花を組み合わせて作ります。

まず、花を葉の部分から取り外します。手で引っ張ると簡単に取れるものが多いですよ!

メインの大きな花に小花をグルーガンでくっつけていきます。

グルーガンは、スティック状の樹脂(グルースティック)を溶かして接着する道具です。リースにドライフラワーを接着したり、小物を作る際にビーズやリボンなどを接着したりと、万能に使うことができます。

まずグルースティックをセットし、コンセントをさして温めます。5分ほど待つと、スティックが溶け、使えるようになりますよ♪

※グルーガンのボンドは高熱になるので取り扱いに十分ご注意ください

※グルーガンの取り扱い説明書をよく読んでご使用ください

くっつけた後は30秒ほど手で固定すると接着されます。

接着できました♪

グルーガンでリボンを取り付けていきます。造花の周りにくるりとリボンを巻きます。

鮮やかなバラのコサージュの完成です♪レースがちらっと見えてとても上品。華やかな印象になりますよ♪

濃い色で華やかなコサージュは、淡い色のドレスやスーツにぴったり♪

クールな雰囲気 ブルーコサージュ


続いて小さめの造花を使って作ります♪

全体のバランスを確認しましょう!

今回使った造花は茎がワイヤーになっているので、ねじって固定しました。

ベージュのリボンを取り付けます。

後ろのワイヤー部分にリボンを結びつけます。

蝶結びを作りましょう!

リボンが見えるように大きさを調整しましょう!

小ぶりでシックなこちらのコサージュは、落ち着いた色合いの服にばっちり馴染んでくれます。少し大人しめな服装でも、華やかで卒業・卒園らしい雰囲気を出してくれますよ♪

ナチュラルな雰囲気 ドライフラワーコサージュ


最後にドライフラワーを使ったコサージュの作り方をご紹介します!

最近はお家でドライフラワーを作ることがプチ流行中!お家でドライフラワーから手作りしてみるのもおすすめです!

まずは、コサージュサイズになるよう不要な部分をカットしましょう。

ブラウンのリボンを取り付けます。

リボンに安全ピンを取り付けて完成です!

ドライフラワーで作ることでとってもナチュラルな雰囲気に!簡単なのに、手作りじゃないみたいにオシャレですよ♪

お子さんとお揃いも楽しみたいですね!

記念になるコサージュを作りましょう♪


手作りのコサージュを準備すると、卒業・卒園のワクワク感も倍増!100均の造花やリボンを使えばあっという間に完成です♪ぜひ試してみてくださいね!

 

行事・イベント
ランキング

Crown
全体ランキング

編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る