スーパーのPBポテチはコスパで選ぼう!5社の中からおすすめはどのお店?

食べ始めるとついつい手が伸びて止まらなくなってしまうのがポテトチップス。大手のメーカーからだけではなく、各スーパーのプライベートブランド(PB)からも多く出ていますよね。
このPBポテトチップス、どこの商品が一番「買い!」なんでしょう?気になったのでオーソドックスな「塩味」で、5社のポテトチップスを比べてみました!

034e05a402acd70d

数あるプライベートブランドの中から、今回調べてみたのはこの5品です。

【イオン】トップバリュ 厚切りカットポテトチップス しお味

F305148c87deaaef

内容量:160g

製造元の名称はパッケージには書いていませんが、トップバリュ製品は「製造所固有記号」から調べることができます。「A357」を調べた結果、製造元は湖池屋でした!

A0e79adc3d18b8f8

パッケージの説明文では、「じゃがいも本来の味わいを引き立てる、すっきりとした塩味」とのこと。

【イトーヨーカドー】石垣の塩で味付けした厚切りポテト

245fe56a505400cf

内容量:147g

こちらはセブン&アイグループとカルビーの共同開発商品です。セブンイレブンでも見かける商品ですね。石垣の塩を使っているのが特長です!

【西友】厚切りチップス うすしお味

955d384bb4abde7e

内容量:140g

こちらも西友がカルビーと共同開発した商品とのこと。

Fa985c4142ee8ac6

国産じゃがいもの使用をパッケージの表で謳っています。

【オーケーストア】塩のみで味付けしたポテトチップス 厚切り

E3661ad8451d2e2c

内容量:170g

オーケーストアは首都圏(と一部宮城県)で店舗を展開するスーパーマーケット。こちらの商品には大きくカルビーのロゴが出ていますが、店頭での値札によればオーケーオリジナルとのことです。

パッケージによれば「国内産じゃがいもと塩のシンプルな味わい」が特長とのことです!内容量は一番多い170gです。

【ライフ / ヤオコー】厚切りポテトチップス しお味

292fc8cc21207ff4

内容量:135g

ライフは関東と関西に展開するスーパー、ヤオコーは関東のスーパーで埼玉県を中心に店を置いています。両社の共通のプライベートブランドが「スターセレクト」で、このポテトチップスはカルビーが製造しています。シチリア島の岩塩を使用しているのが特長です。


なんと、5社調べて5社とも大手のメーカーによって作られていることがわかりました!しかもそのうち4社がカルビーというのは驚き。

いざ、食べ比べ・・・?

それでは、5種類を食べ比べてみて最もおいしいポテチを決定しよう・・・とするも、一見、見た目はほとんど同じ。

Bd695b88425bf342

ちなみに上段左からイオン、イトーヨーカドー、下段左から西友、オーケーストア、ライフ/ヤオコーのチップスです。

実際に食べてみると、共通する味の感想は多く、

  • じゃがいもの本来の味を重視した味付け
  • そのためか、しお味とはいっても抑えめ
  • 食感はどれもザクザク感があってGOOD

といった感じ。1社が湖池屋、残り4社がカルビーで、すべて大手ということで味にソツがなく、これはさすが!といったところ。

そんな中、少し特徴があったのが2商品。まずはオーケーストアの「塩のみで味付けしたポテトチップス」。最もしお味が抑えめで、じゃがいもの味が感じられました。

原材料を見てみると、使っているのはじゃがいもと植物油と食塩だけ!今回調べてみた中で最もシンプルなポテトチップスでした。

Ba75b0b707580135

一方で、塩に特徴があるのがイトーヨーカドーとライフ/ヤオコー。

他とは違う塩を使っているとパッケージに書いてありましたが、原材料欄を見てみると「石垣の塩100%」「シチリア島の岩塩100%」といずれも使用率100%!これが味の秘訣なのかもしれません。

E624b240aca98b8a
D552467f02d944ee

PBポテチはコスパで選ぶが正解!ではコスパ良いポテチって・・・?

ここまででは、各社のポテトチップスには多少の特長の違いはありつつも、味にそこまで決定的な差は感じられませんでした。というわけで、どこのPB商品が「買い」か考える場合は「コスパで選ぶ」が良さそうです!それでは、各商品の価格と内容量と単価をまとめてみると・・・。

E07d034256eb4c21
  • 1位 【オーケーストア】 170g・178円 (100gあたり104.7円)
  • 2位 【イオン】 160g・178円 (100gあたり111.3円)
  • 3位 【西友】 140g・158円 (100gあたり112.9円)
  • 4位 【ライフ/ヤオコー】 135g・178円 (100gあたり131.9円)
  • 5位 【イトーヨーカドー】 147g・198円 (100gあたり134.7円)

※売価はいずれも編集部が購入時のもので、また売価および100gあたりの単価とも、税抜の金額です。

ということで、最もコスパで編集部がお薦めするのはオーケーストア!次点はイオンと西友となり、味付けで選ぶならいい塩を使っているイトーヨーカドーとライフ/ヤオコーということになりました!

少しづつ違うPBポテチ。お気に入りを見つけましょう♪

まとめです。

  • PBとはいえ実際に製造を担当しているのは湖池屋やカルビーの大手
  • いずれもじゃがいも本来の味を大切にしていて、しお味は控えめ
  • コスパが高いのはオーケーストア、次いでイオンと西友
  • 味付けで選ぶなら塩で勝負しているイトーヨーカドーとライフ/ヤオコー
  • オーケーストアはじゃがいも・植物油・食塩のみでもっともシンプル

PBのポテトチップスは、基本的にしお味やコンソメ、のりしお味などベーシックな味が多いもの。作っているのは大手メーカーのものも多いので、そのコスパの高さから選択肢に入れておいて損はないと思います!