ダイソーの便利グッズ、実際に使って選んだ即買い必至アイテムを紹介

様々な商品が100円で手に入るダイソー。「お店をパトロールして便利グッズを見つけている」なんて人もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、かゆいところに手がとどく便利グッズをご紹介します。

1879c2571f5ca506

ワンプッシュ!ウエットシートのフタ

Cce6b3dd5f7b68f2

こちらの商品は、ウエットシートに貼り付けるだけでフタを作れる便利アイテム。お手拭き用、赤ちゃんのおしり拭き用、掃除用など様々なウエットシートに使うことができます。

450f4c9a4fa944f0

蓋をつけなくてもウエットシートは使えますが、もともと蓋になっているシールの粘着性が無くなってシートが乾燥してしまったり、新しいシートが取りづらかったりします。

F3f70bef133d3e10

この蓋を付けるとそんなお悩みは解決。粘着シールタイプになっているので、ウエットシートに貼り付けるだけで簡単に使うことができます。

B0256a4e732a47d3

一枚シートを取るとこの通り、新しいシートが出てくるので、とっても使いやすくなります。いつも使っているウエットシートに蓋をつけて、もっと快適に使いませんか。

チューブ絞り

6bb4541fc9d18c5c

ワサビやからしといったチューブ状の調味料や歯磨き粉などを最後まで使い切るのは、意外と大変ですよね。「手で絞り出す」「チューブを振る」など、様々な方法はありますが、なるべく手間をかけずに使いたいもの。こちらのチューブ絞りを使えば、簡単に絞り出すことができますよ。

6b1e92d700ccfd95

取り付けはとっても簡単。丸いキャップを外し、横からチューブを差し込みます

21f9dca243270c34

丸いキャップを閉じたら完了です。取っ手を回してチューブをくるくると絞ります。

8a866a68cb56927e

取り外して絞り具合を確認してみます。しっかりと絞れていますね。

Fb74dfd11924087b

壁に貼り付けられるフックがセットで付いているので、吊るし収納も可能!シンプルで使いやすい便利グッズです。

速乾!ヘアドライ手袋

C6ed303eeda07fab

毎日髪を乾かすのが大変…とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。子どもの髪もとなると一苦労ですよね。そんな方におすすめしたい便利アイテムが、こちらの「速乾!ヘアドライ手袋」です。

C5dcd5a9affa8d7c

ロングヘアーの編集スタッフMが早速実験。ドライヤーだけで乾かした場合と、手袋を使って乾かした場合、乾くまでにどれほどの時間差が出るのか確かめてみます。


まずはドライヤーだけを使って乾燥させます。一度髪を濡らし、水滴が髪から落ちない程度にタオルドライをしてからドライヤーで乾かします。かかった時間は…5分25秒。ドライヤーだけだと一苦労です。

541eaf7ca6e482c7

続いて「速乾!ヘアドライ手袋」を使ってドライヤーで乾かします。手袋タイプなのでとっても扱いやすいです。結果は…4分30秒。1分ほど早く乾いたうえ、ふんわりとした仕上がりの印象です。個人差はあると思いますが、編集スタッフMはロングヘアーなので1分も早くなり大満足。自分の髪はもちろん、子どもの髪の乾かしに苦労している人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

35d23536e207ad46

かゆい所に手が届くダイソーの便利グッズで、毎日をちょっと快適にしませんか。


※商品は全て100円(税別)です

※店舗によっては取り扱いがない場合があります