7つの洗濯用洗剤で比較! 気になるシミ取り能力を試してみた

食べ物などをうっかりこぼしてしまい、大事な洋服にシミが付いてしまった…なんて悲しい経験、誰にでもあるはず。「洗濯して汚れを落としたい」と思っても、今は様々な種類の洗濯用洗剤が販売されており、どれを使おうか悩む方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、数ある洗濯用洗剤の中から選定した7製品を使ってシミ取り比較を行いました。果たしてどのような結果が出るのでしょうか。ぜひ、今後の洗濯用洗剤選びの参考にしてみてくださいね。

1f634bb954e7d150

比較する洗濯用洗剤

今回は以下の7つの洗剤で洗濯実験をしてみました。各商品の価格は、商品購入時のレシートを参考に、各商品の紹介はパッケージや商品WEBサイトを参考にしています。

アタック 高浸透リセットパワー(粉末タイプ)

281567045e2320f3

強力な漂白効果で人気の「ワイドハイター EXパワー」と共同開発された製品。つけおき洗いで手ごわい汚れもしっかり洗浄してくれる上に、除菌・消臭成分配合なので部屋干しでも嫌なにおい残りがなく快適に使うことができるといいます。

商品名: アタック 高浸透リセットパワー(花王)/ 価格: 321円(税込)

ウルトラアタックNeo(液体タイプ)

E9b2667f66d2af30

濃縮酵素パワーでガンコな汚れにも、もみ洗いなしで効くそう。この製品の魅力は、短時間で一気に洗い上げる洗浄力。なんと洗浄時間5分で、標準コースと同等の洗い上がりだとか。直塗りしやすいスマートキャップで、汚れ部分に集中的に塗ることもできます。

商品名: ウルトラアタックNeo(花王)/ 価格: 213円(税込)

アリエール サイエンスプラス7(粉末タイプ)

41840d392200afe4

こちらはファブリーズとの共同開発製品。W漂白剤配合で、漂白剤を追加しなくても消臭し頑固な汚れも強力洗浄してくれるという洗剤です。また、衣類に付いたウイルスの除去や洗濯槽のカビまで防止してくれるそうで、除菌・消臭効果を重視する方にオススメです。

商品名: アリエール 粉末 サイエンスプラス7(P&G)/価格: 267円(税込)

アリエール イオンパワージェル サイエンスプラス(液体タイプ)

2f532e0db8aa902c

「10年ぶりの大改良」という言葉が印象的なコマーシャルを目にした方も多いはず。繊維の奥深くに潜んでいる菌まで深層抗菌してくれる液体洗剤です。粉末タイプのアリエール サイエンスプラス7と同様に、漂白剤なしでも強力洗浄、そして洗濯槽カビも防げるといいます。

商品名: アリエール イオンパワージェル サイエンスプラス(P&G)/価格: 213円 ※購入したのはお試し540gタイプ、通常価格は 910gで248円(どちらも税込)

アリエール パワージェルボール3D

2a7943ae14ceb961

最近目にする機会が多くなった3D構造のジェルボールタイプ洗剤。液体洗剤の有効成分は混ざり合うと効果が落ちてしまうことがあったそうですが、ジェルボール 3Dは3つの有効成分を別々に閉じ込め鮮度をキープ。洗う瞬間に混ざり合うことで最大限の効果を発揮し、蓄積汚れを徹底的に洗浄してくれるのだそう。ジェルボールを1つ入れるだけでOKという計量がいらない「手軽さ」も特徴です。

商品名: アリエール パワージェルボール3D(P&G)/価格: 213円 ※購入したのはお試し10個入タイプ、通常価格は18個入で458円(どちらも税込)

部屋干しトップ 除菌EX(粉末タイプ)

4a768c790c29fa82

部屋干し時の生乾きのニオイを防ぐ除菌効果の高い洗剤です。重曹パワーで冷たい水でもよく溶けるので、洗濯中に洗剤が衣類のすき間に入ってもダマにならず、洗浄効果を最大限に発揮してくれるといいます。

商品名: 部屋干しトップ 除菌EX(ライオン)/価格: 321円(税込)

ファーファ(粉末タイプ)

07d896f2a2f355b2

パッケージのかわいさでも人気のファーファ。マイクロパウダー製法なので、冷たい水でも溶け残りの心配がありません。漂白成分配合で様々な汚れを洗浄、ベビーフローラルの優しい香りにも癒されます。

商品名: ファーファ ベビーフローラルの香り(NSファーファ・ジャパン)/価格: 181円(税込)

5つのシミ取り比較【醤油・ワイン・ケチャップ・口紅・泥】

92c2dab76afef38c

今回シミ取れ比較するものは、こちらの5つ。

  1. 醤油
  2. ワイン
  3. ケチャップ
  4. 口紅

どれもシミが目立ちやすいものですね。早速シミ取り比較をしてみましょう!

6648ffb732463908

このように1枚の布に5つのシミを30分間染み込ませ、7つの洗剤でそれぞれ洗濯します。洗濯環境を均一にするため水量は30リットル、水量に適応する同一の洗剤量で洗濯機をまわします。

F938ff5f7a2a5da5

洗濯後、乾かした状態のものがこちらです。洗剤によって落ち具合に差があるのが分かりますね。醤油は全ての洗剤で落とすことができました。ワイン、ケチャップ、泥はややシミが残ってしまう結果に。口紅はどの洗剤でも苦戦! 落ち具合を5段階で評価した結果が以下の表です。

F3a6304eeffa3cb5

総合評価で1番高い点数が出たのは、アリエール ジェルボールでした。驚きだったのは、口紅シミの洗浄力です。口紅にはどの洗剤も苦戦し完璧に落とせたものはなかったですが、アリエール ジェルボールは写真で見比べてもはっきりわかるように、シミの残りは薄いです。

E978d06877b029c7

洗濯前(左)と洗濯後(右)を比較しても、この通り。ジェルボール洗剤は他の洗剤と比べ、かなりスッキリと汚れが取れるという結果になりました。

8df56a784353e74c

アリエールシリーズは粉末タイプ、液体タイプ、ジェルボールタイプと3つのタイプを使って比較しましたが、今回は洗浄力が高い順に、ジェルボールタイプ、液体タイプ、粉末タイプという結果に。ジェルボール洗剤は価格でみると若干割高ではありますが、手軽な上に洗浄力も高いので、子どもがいて衣服などに汚れが頻繁に付いてしまうご家庭はぜひ1度試してみてはいかがでしょうか。

また、アリエールの比較では3番目だった粉末タイプの洗剤ですが、必ずしも洗浄力が弱めというわけではありません。総合評価で2番目に高得点だったアタック リセットパワー(粉末タイプ)は、1位のアリエール ジェルボールに迫る洗浄力の高さでした。ちなみに、粉末洗剤は価格が比較的安価で容量もあるので、コスパの面では圧倒的に優秀です。

944045ee46837428

今回ご紹介したもの以外にも、様々な種類が販売されている洗濯用洗剤。各メーカー、洗剤のタイプごとに特徴や仕上がりも異なります。今回のシミ取り比較を参考に、ぜひ用途に応じて洗剤を使い分けてみてくださいね。