「蛍光増白剤フリー」の洗剤とはーー賢く使いこなして洗濯上手に

最近テレビCMなどで目にする「蛍光増白剤フリー」という言葉が気になっている人も多いはず。蛍光増白剤はざっくりいうと、見た目をより白くさせる成分のこと。衣類を白く洗い上げるのは良いことなはずなのに、なぜその成分を使っていないことをわざわざアピールするのでしょう。洗濯用洗剤でおなじみの「アタック」シリーズを販売する花王株式会社に、蛍光増白剤について詳しく聞きました。

B9a8db2a65a4036e

蛍光増白剤とは

蛍光増白剤は「蛍光染料」とも言われ、紫外線を吸収して青白い光に変える染料です。この青白い光のことを「蛍光」と言うことから名前が付けられました。

綿生地は少し黄ばんだ色あいが本来の姿のものもあります。白い衣類や白いタオルは、染色工程で蛍光染料を処理して白くしているのです 。蛍光増白剤は洗濯を繰り返すとだんだん落ちていくことから、白いワイシャツやTシャツ、タオルなどの白さを維持したい場合は蛍光増白剤入りの洗剤で洗うことで白さを補うことができます。ちなみに、蛍光増白剤はブラックライトに当てると青く光るそうです。

「蛍光増白剤フリー」を選ぶメリット

蛍光増白剤フリーの洗濯洗剤を使うメリットは以下の2つになります。

淡い色の衣類の色合いを保つ

綿、麻、レーヨン、リヨセルといった天然由来の素材で、きなりやパステルカラーなど淡い色合いの衣類は、蛍光増白剤が付着することで白っぽく変化してしまう可能性があります。ただし淡い色合いでもポリエステルやナイロンなどの化学繊維製品は蛍光増白剤の影響は受けません。

黒や紺の衣類の退色を防ぐ

濃い色の衣類などが洗濯によって白っぽくなってしまうのは、蛍光増白剤以外にもさまざまな原因があります。蛍光増白剤の影響を受けてしまうその一つに、白い衣類といっしょに洗った場合、毛羽などが付着し、白っぽくなることがあります。

綿素材のポロシャツなど、染料を使って染めた衣類は糸がすべて染まっているわけではなく、拡大してみるとドット状に染料が付いています。洗濯を繰り返すことによりドット状に付いた染料の一部が抜けたり毛羽立ちにより白く見える部分が増え、色合いを淡く見せてしまいます。

漂白剤との違いは?

A53cd32d952e0c21

「蛍光増白剤」は白い衣類の白さを保つ成分ですが、「漂白剤」との違いが気になってきますね。どちらも衣類をよりきれいに見せるところは共通ではありますが、その原理は以下のように異なるそうです。

  • 蛍光増白剤:目に見えない紫外線を吸収し、目に見える青白い光を作り出すことで白さが増すように見せる
  • 漂白剤: 衣類のシミ汚れや黄ばみの原因となる色素を化学的に変化させて無色化する、除菌や消臭効果がある

つまり、衣類の「白さ」だけに着目した場合、漂白剤が着色汚れを取る成分であることに対し、蛍光増白剤は白く見せる成分だということ。黄ばみやシミなど通常の洗濯洗剤では落としきれない汚れがある場合は漂白剤入りの洗剤を、衣類の白さを保ちたいなら蛍光増白剤入りの洗剤を選び分けるとよいようです。

蛍光増白剤入りかどうかを見分けるには

洗濯用洗剤を購入する際に、蛍光増白剤が入っているかどうかを見分ける方法は以下の2つです。

  • 蛍光増白剤入りの洗剤は、成分表示欄に「蛍光増白剤」の記載がある
  • 蛍光増白剤フリーの洗剤は、パッケージの表面などに「無蛍光」「無けい光」と記載がある場合も。また、成分表示欄に「蛍光増白剤」の記載がない
Ad82bbe23e6d9869
「アタックNeo 抗菌EX Wパワー」のパッケージ裏には、わかりやすくこのような記載も。※画像は花王アタックサイトより引用

衣類の種類と汚れ別に洗濯洗剤を使い分けよう

蛍光増白剤と漂白剤の機能を活用し、衣類の種類や汚れの状態によって使い分けることで、より効率的に衣類を洗えるようになります。ここでは「蛍光増白剤・漂白剤フリー 」と「蛍光増白剤のみフリー」そして「蛍光増白剤入り」の3種類について、それぞれの使い分け方法を紹介します。

※掲載する価格はすべて税抜き、編集部調べとなります。

蛍光増白剤・漂白剤フリー

Bde8f943843e2a83
「 ウルトラ アタックNeo」(400g 350円) 画像提供: 花王株式会社

蛍光増白剤と漂白剤がどちらも入っていない洗剤は、きなりやパステルカラーなど淡い色合いの衣類で、シミや黄ばみ、においが気にならない衣類の洗濯に向いています。花王の商品だと、該当商品は「ウルトラ アタックNeo」です。

蛍光増白剤フリー・漂白剤入り

9a85905428d0e5ad
「アタックNeo 抗菌EX Wパワー」(400g 360円) 画像提供: 花王株式会社

漂白剤入りで蛍光増白剤フリーの洗剤は、においや汚れがついた淡い色合いの衣類向けです。食べこぼしが付きがちな赤ちゃんや子どもの衣類のうち淡い色合いのもの、色付きのパパのワイシャツなどにぴったり。花王の場合、該当商品は「アタックNeo 抗菌EX Wパワー」となります。

蛍光増白剤入り

5fe50179cc1c6118
左: 「ウルトラアタック 高浸透バイオジェル」(900g 330円) 右: 「アタック 抗菌EX スーパークリアジェル」(900g 330円) 画像提供: 花王株式会社

子どもの体操着や白いTシャツなどは、蛍光増白剤入りの洗剤を使うことで白さを保ちたいところですね。パパの白いワイシャツの襟袖汚れやにおいが気になる場合は、蛍光増白剤入りの洗剤に漂白剤を加えるのも手です。花王の場合、「アタック 高浸透バイオジェル」や「アタック 抗菌EX スーパークリアジェル」が該当商品です。

白い衣類や蛍光増白剤の仕組みを理解すると、洗濯に対する知識もぐんとアップします。大切な衣類を長持ちさせることにもつながるため、覚えておいて損はなし。うまく使いこなせば洗濯上手に一歩近づきますね。

そうじ・せんたく
ランキング

Crown
全体ランキング

Lead banner article 2039
編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る