泥汚れ対策に! 半年で215万個売れた「アタック プロEX石けん」が凄い

子どもの衣類の泥汚れや食べこぼし汚れには、部分洗いがマスト。専用アイテムである部分洗い用石けんが人気です。そんな中、発売から半年で215万個(ケース付き・つけかえ用の合計)の販売数を記録したのが部分洗い用洗濯石けん「アタック プロEX石けん」。好評の理由について販売元の花王株式会社に聞きました。

5f274ff5f73dc64b

目次

「アタック プロEX石けん」とは?

「アタック」史上最強の泥洗浄力! 

C77c030c42dfed02

体操着も上履きも白く! 画像提供: 花王株式会社

アタック プロEX石けんは、部分汚れ用の洗濯石けんです。「泥高分散剤」を配合しており、その洗浄力は「アタック史上最強(※)」とうたうほど。泥汚れに特に強く、石けん成分が繊維の奥まで入り込み、さらに付属のブラシでこすることで、手もみ洗いよりも高い汚れ落ち効果を発揮します。

※ブラシ使用での比較。2017年花王調べ

スティック状で塗りやすい

スティックのりのような形状も特徴の1つ。握りやすく、石けんに直接手を触れないため、滑ったり力を使ったりせずとも汚れにピンポイントに塗ることができます。

ブラシにワザあり

2696c0ee5ff870dc

このブラシが洗浄力を後押し! 画像提供: 花王株式会社

スティックについているブラシは通称「かき出しブラシ」。フラット毛と先細毛の2種類の毛があることで、繊維の表面についた汚れと、中まで染み込んだ汚れどちらにも対応。手もみ洗いではできないかき出し力で、頑固な汚れにリーチします。

気になる価格は?

洗浄力が高くて扱いやすいハイスペックな部分洗い用石けんということは、かなり高価なのではと思われがちですが、そんなことはありません。アタック プロEX石けんはケース付きのもので258円、つけかえ用は129円です(税抜、石けん部分は80g)。

花王の商品開発担当者に質問

75b4699469507e62

魅力たっぷりのアタック プロEX石けんについて、花王株式会社の商品開発担当者に質問を投げかけてみました。そのアンサーからは、泥汚れに悩む主婦の救世主ともいえる、さまざまな工夫が随所にみられます。

なぜスティック状に?

まずは気になる形状については、「石けんを使用する際に、滑りにくく、持ちやすい形状を目指しました」とのことです。単に石けんをスティック状態にするだけではなく、六角形のケースに入れることで握りやすさを高め、衣類を洗う際に手がすべりにくく力を入れやすくする工夫も加えたといいます。

すでに愛用している人の声も上々で、やはりこのスティック状であることは魅力な様子。「スティック状だから、手がすべらなくて便利」「握りやすいから、力を入れてゴシゴシこすれる」「子どもも握りやすい太さだから、お手伝いしてくれて、ラク」といった意見が届いているそうです。

なお、スティック状であることによる便利なポイントがもう1つ。それは「保管しやすい」「収納場所を取らない」ということ。これも使用者に好評なのだとか。付属のキャップをして立てて置いておけます。

5e7b5fcdbef55b09

わざわざケースを用意する必要もなし 画像提供: 花王株式会社

かき出しブラシを付けたのはなぜ?

かき出しブラシがあることで、さらに洗いやすく汚れ落ちも高まります。お見事ともいえるこのブラシ、どんな理由から付属されたのでしょうか。

「繊維の奥まで入りこんだ泥の粒子を取り除くためには、石けんの力はもちろん、かき出すための機械力も必要です。かきだしブラシにより、手もみ洗いでは落ちないほど繊維の奥まで入りこんでしまった泥汚れも落ちるようになります」。

ちなみに、ブラシ毛は適度な弾力のある樹脂素材を採用。汚れをしっかり落としつつ、つめかえ用を補充して何度も使えるだけの耐久性にも配慮しているそうです。

C5463b437bd4c218

画像提供: 花王株式会社

蛍光増白剤フリーなワケ

アタック プロEX石けんには「蛍光増白剤」が入っていません。衣類を白くする洗濯石けんなのに入っていないことが不思議ですが……。

「その理由は、蛍光増白剤を入れなくても、石けんだけで泥汚れが白くなるように、石けんに高い洗浄力をもたせているからです。蛍光増白剤は淡い色の衣類を白っぽく見せてしまうので、元の風合いを損なってしまう可能性があります。大切な衣類の風合いを長く保てるように、蛍光増白剤フリーとしました」。

つまり、これ1本で白い衣類も色のついた衣類も安心して洗えるということ。使い分けや収納場所の確保といった手間が省けて、とても便利ですね。

E76fe0318cac9fef

パステルカラーの衣類や子ども服にも安心

「アタックシュッと泡スプレー」との使い分けは?

Aead92782e1c52c7

「アタック シュッと泡スプレー」(300ml オープン価格) 画像提供: 花王株式会社

ところで、おなじ「アタック」シリーズには「アタック シュッと泡スプレー」という部分洗い用の洗剤がすでに存在します。同じく泥汚れやエリ・ソデ汚れ、食べこぼし汚れを落とすための洗剤とのことですが、どう使い分けたらいいのでしょうか。

この疑問には、「どちらも、部分汚れを洗うのに適した助剤ですが、大きく違うのは汚れへのアプローチです」とのことです。

「アタック プロEX石けん」は、石けんを塗ったあとにブラシで汚れをかき出すので、繊維の奥まで入りこんだ汚れを落とすのに最適。対して「アタックシュッと泡スプレー」は、泡が汚れを分解して浮き上がらせるので、力を入れて擦りたくない衣類に適しているといいます。

さらに、それぞれ得意とする汚れが違うことも知っておきたいところ。アタック プロEX石けんは泥汚れの洗浄に、アタック シュッと泡スプレーは、エリ・ソデなどの皮脂汚れや食べこぼし汚れの洗浄に特に効果を発揮するそうです。

ますます進化する洗濯用洗剤の世界。アタック プロEX石けんがあれば、子どもがどんなに泥をつけて帰ってきても、穏やかな気持ちで「おかえり」と言ってあげられそうですね。洗濯の強い味方として、1本常備してみてはいかがでしょうか。

そうじ・せんたく
ランキング

Crown
全体ランキング