1時間で完成! 電子レンジ発酵で作るメロンパンがサクふわっもっちり!!

焼き立ての手作りパンで朝食……。憧れるものの、パン作りといえば3~4時間かかるイメージがあり、なかなかハードルが高いですよね。しかし、電子レンジ発酵であれば大幅に時間短縮が可能です。ここでは、大人気の菓子パン「メロンパン」の作り方を紹介。1時間ほどで完成するので、週末の朝ごはんとしてチャレンジしてみては?

4521773d29a76993

電子レンジ発酵で時短! サクふわ食感のメロンパンに

菓子パンというと、パン作り上級者向けのイメージがありますが、実はメロンパンは比較的簡単。過去に紹介した「30分で作る電子レンジ発酵の丸パン」をアレンジし、1時間程度で完成するメロンパンレシピを紹介します。前回紹介した丸パンのレシピでパン生地を作ると水分量が多いため、サクッとしつつふわもち食感のメロンパンに仕上がります。

そこで、さらにメロンパンならではのサクッと感を出すために使うのはベーキングパウダー。ただし入れすぎると風味や食感が落ちてしまうので、おまじない程度にほんの少量を使います。早速、作り方を紹介します。

電子レンジ発酵で作るメロンパンの作り方

材料(直径10cmのメロンパン6個分)

クッキー生地

無塩バター 20g / 砂糖 30g / 全卵 25g / バニラオイル 5滴 / アーモンドプードル 10g / 薄力粉 70g / グラニュー糖 適量

パン生地

A(牛乳 40g / 水 50g / 無塩バター 15g)

B(ドライイースト 2g / 砂糖 18g / 塩 小さじ1/4 / 全卵 20g)

C(強力粉 110g / 薄力粉 40g / ベーキングパウダー ひとつまみ)

打ち粉(強力粉) 適宜

道具

303c6a6aa25ee2d7

耐熱ボウル / ゴムベラ / フォーク / ラップ / ステンレスバット / 泡立て器 / 箸 / スケッパー / まな板 / オーブンシート / はかり / 布巾 / めん棒 / 霧吹き

準備

1. クッキー生地用の無塩バターとたまごを常温に戻しておく。

2. 茶碗などの少し深めの器にグラニュー糖を入れておく。

3. たまごは溶きほぐしてパン生地、クッキー生地それぞれの分を計量しておく。

手順

クッキー生地作り

1. ボウルにバターと砂糖を入れたら、ボウルの底にこすり付けるようにゴムベラですり混ぜる(画像1)。

2.1に溶きたまごをフォークにつたわせて少しずつ加えてよく混ぜる。バニラオイルとアーモンドプードルも加え、ムラなく混ぜる(画像2)。

3. 薄力粉も加え、粉がしっかり全体的になじむようにボウルの底にこすりつけ、粉っぽさがなくなるまでゴムベラでよく混ぜる(画像3)。

4. 生地をラップにのせて棒状にし、12cm程度の幅になるよう生地を伸ばす(本工程ではスケッパーの幅が同程度なのでその幅に合わせた)。ステンレスバットにのせ、冷凍庫で冷やしておく(画像4)。

675477e054f6f50e

【ポイント】

  • 溶きたまごは一気に入れずに、フォークにつたわせて少しずつ加えると分離を防ぐことができる。
  • アーモンドプードルは薄力粉で代用可。その場合はアーモンドプードルの分量をそのまま薄力粉に置き換える。アーモンドプードルを使用すると風味や食感がアップするので、使用するのがおすすめ。100円ショップなどでも販売されているのでぜひ活用を。

ボウルの汚れをキッチンペーパーなどでサッと拭き取り、次はパン生地作り。

パン生地作り

1. 耐熱ボウルにAを入れ、ラップをかけずに電子レンジ(600w)で30秒加熱する(画像1)。電子レンジから取り出し、余熱でバターが溶けるまで泡立て器でよく混ぜる(画像2)。

2. Bの材料を順に加え、都度よく混ぜる。

3. 2にCを入れる。混ぜる道具を箸に替え、握るように持ってぐるぐるとムラなく70回程度混ぜる(画像3)。

4. スケッパーでボウルについた生地を中央に集めひとまとめにする(画像4)。ラップをかけ、電子レンジ(200w)で30秒加熱する。

A34700c2db8a3082

5. 打ち粉とスケッパーを使い、ボウルからパン生地を取り出してまな板に置く(画像5)。軽く丸め直したらスケッパーで6分割(画像6)する。

6. それぞれ表面を張らせるように丸め直す。耐熱皿の上にオーブンシートを敷いて生地をのせる(画像7)。

7. ラップをかけ、電子レンジ(200w)で30秒加熱する。加熱後、電子レンジから取り出し、ぬれ布巾をかけておく(画像8)。

9adcacf544f58139

8. 冷やしておいたクッキー生地を取り出し、6分割する(画像9)。6等分したものを1つずつラップで挟み、めん棒で薄く伸ばす(画像10)。このクッキー生地で、軽く霧吹きをしたパン生地を包む(画像11)。次に、ラップで包んで形を整える(画像12)。

Da1df36ca6c4ed2a

【ポイント】

パン生地、クッキー生地ともに柔らか。パン生地は求肥を扱うようなイメージで打ち粉を多めに使って優しく扱うこと。クッキー生地は手早く扱い、生地がゆるんできたら冷凍庫へ入れ、一旦冷やしてから作業をする。

9. グラニュー糖にクッキー生地を軽く押し付けながら表面にグラニュー糖をまぶし(画像13)、スケッパーで格子状に模様をつける(画像14)。クッキー生地のひび割れを防止しパンをきれいに膨らませるため、乾燥しないようふんわりとラップをかけ、オーブンの上またはあたたかなところに置いておく(画像15)。

10. オーブンを200℃に予熱する。予熱完了後200℃で11分ほど焼成する。

29ea7a58ee907a34
焼成後、網の上に取り出した様子が画像16

電子レンジ発酵を使うと、1時間ほどでサクッとふんわり食感のメロンパンを作ることができます。慣れないうちは柔らかな生地の扱いが難しいかもしれませんが、一度要領をつかめばラクに楽しめるはずです。ぜひ作ってみてくださいね。