コストコの塊肉で失敗しらずの簡単ローストビーフ! ソースレシピも3種

「コストコ」の塊肉、いつもは食べ切れるか不安で躊躇する人も、クリスマスは奮発して買ってみませんか。この塊肉を使えば、ごちそう感のあるとびきりおいしいローストビーフを作ることができます。ローストビーフは、コツさえ押さえればとっても簡単。コストコに並ぶ種類豊富な牛肉の中でも、ローストビーフにぴったりな商品も提案します。しっとりおいしい極上のローストビーフで、スペシャルな食卓を飾りましょう。

93b4d5d1f057faef

ローストビーフにおすすめのコストコ牛肉

Ce33f00f47462f98

様々な牛肉を取り揃えているコストコ。その中でもローストビーフにおすすめの牛肉は、「豪州産ブラックアンガスビーフ グレインフェッドビーフランプキャップ」(以下、ランプキャップ)です。真空パックになっていて、価格は100gあたり税込168円です(2018年12月現在)。

ランプキャップは、肉質の良さに定評のあるアンガス牛の中でも、サーロインに繋がった腰からお尻の部位の肉。柔らかく旨みがあり、きめ細かい肉質が特徴です。また、「グレインフェッド」とは、牧草だけでなく穀物飼料も食べて育った牛ということ。ほどよくサシが入り、ローストビーフやステーキ、煮込みなどいろいろな料理にアレンジしやすい使い勝手の良さも魅力です。中でも、肉のうまみをしっかりと感じられる赤身はローストビーフにおすすめです。

調理のポイント

2つの調理法を紹介しますが、どちらも肉の基本の扱い方がとても大切。これを守ることで完成度をぐっと上げることができます。

加熱前に常温に戻す

ローストビーフは焼きすぎるとパサパサしてしまうため、素早く焼くことが最大のポイントです。そのためには、冷蔵庫から肉を出して1時間ほど置いて室温に戻すことが大切です。今回は下味をつけてから常温に戻しています。たったそれだけで、仕上がりに格段の差が生まれますよ。

下処理をしっかり

塊肉は下処理が大事です。薄く膜を取り除き、余分な脂身を処理します。コストコの牛肉は脂身の調整を自分でできるのもよいところ。脂身少なめがお好みだったらしっかり取っても良いですし、少し脂身が欲しい場合は残しておくなど、お好みで調整してください。

保存方法

6b2580cb566a5513

ランプキャップは、コストコらしく3~4kgと超たっぷりのコストコサイズ。袋から取り出したら、キッチンペーパーなどで血をふき取り、使用する分をカットします。すぐに使わない分はラップをしてジッパー付き保存袋に入れて空気を抜き、賞味期限以内に食べられそうなら冷蔵庫へ、しばらく使わない場合は冷凍しましょう。

ラップをかけるとき、ローブマリーやローリエなどのハーブも入れておくと、独特の臭みが和らぎます。また用途が決まっているようなら、冷凍する前にカットしておくと、解凍してからの手間が省けます。

ローストビーフの作り方

A1da841a39d7a54c

ローストビーフの作り方を2種類紹介します。1つはフライパンで肉に焼き目をつけ、あたためた魚焼きグリルかオーブンレンジの中でゆっくりと火を通す方法。2つ目は、フライパンで焼き目を付けるまでは同じで、あとは炊飯器で火を通す方法です。材料は2種類共に共通です。

材料

ランプキャップ 700g / 塩 大さじ1/2 / ローズマリー 1本 / オリーブオイル 大さじ1

魚焼きグリルもしくはオーブンを使用する作り方

1. 下処理をしたランプキャップに塩を擦り込む。ローズマリー(ローリエや市販のハーブミックスソルトを使用してもOK)とオリーブオイルをかけてバットに置き、ラップをかけ室温に戻す。約1時間が室温に戻る目安。

2. フライパンを中火にかけて1を入れ、トングを使って回しながら表面全体を焼く。全面焼けたらフライパンから取り出し、アルミホイルで全体をしっかり包む。

6ba7711ffb00679d

3. 魚焼きグリルまたはオーブンレンジを180度程度に温めてからスイッチを切り、アルミホイルに包んだ2を入れて余熱で温める。1時間経ったら取り出す。すぐに切ると肉汁が出てしまうので、触っても熱くない程度までアルミホイルに包んだまま置いておく。

69c4982087203058

4. ある程度冷めたら好みの厚さに切って皿に盛り、ソースをかけて完成。

炊飯器で火を通す作り方

次は炊飯器で火を通す方法。フライパンで焼き目をつけるところまでは基本の方法で行い、その後に使用するのは炊飯器です。仕上がりは基本の作り方と変わりません。炊飯器を使ったほうが短時間で完成しますので、いそいでいるときはこちらの方法がおすすめです。作り方の工程2までは基本編と同じです。

1. 下処理をしたランプキャップに塩を擦り込む。ローズマリー(ローリエや市販のハーブミックスソルトを使用してもOK)とオリーブオイルをかけてバットに置き、ラップをかけ室温に戻す。約1時間が室温に戻る目安。

2. フライパンを中火にかけて1を入れ、トングを使って回しながら表面全体を焼く。全面焼けたらフライパンから取り出し、アルミホイルで全体をしっかり包む。

3. 2をジッパー付き保存袋に入れて空気を抜きながらジッパーを閉じる。

1dcab17c3847165d
ストローで空気を吸うと、しっかり空気を抜くことができる

4. 3を炊飯器の炊飯釜の中に入れて水をひたひたになるまで注ぎ、炊飯器の蓋をして保温機能(60度~70度)のスイッチを入れて40~45分ほどおく。炊飯器から取り出して冷めるまで30分ほどそのままおいておく。

※炊飯器の代わりに厚手の鍋でも応用可能。その場合は沸騰しない程度の湯を沸かし、2を入れて蓋をして40~45分ほど置く。

D2579479581eeaad

5. ある程度冷めたら好みの厚さに切って皿に盛り、ソースをかけて完成。

ソースの作り方

ローストビーフは合わせるソースによって味わいが何通りも楽しめるのも魅力。簡単に手作りできる3種類のソースのレシピも紹介します。

「グレイビーソース」

21194ecb8603caeb

肉を焼いたフライパンに残った肉汁を使うソースを「グレイビーソース」といいます。肉汁をいかすことで肉のおいしさを余すことなく味わえる、ローストビーフの定番ソースです。なお、ここでは隠し味としてオレンジジュースを使用しましたが、ブルーベリージャムやマーマレードなど、ベリー系や柑橘系のジャムでもOK。ジャムを使うときは、はちみつ(または砂糖)を入れずに作りましょう。

材料(2人分)

赤ワイン(甘口がおすすめ) 150cc / バター 30g / 100%オレンジジュース 30cc / 醤油 大さじ1 / はちみつ 適量 / 胡椒 少々

作り方

1. ローストビーフを焼いたフライパンに付いた余分な脂をキッチンペーパーでふき取り、赤ワインとバターを入れる。弱中火で温め、沸騰してきたらオレンジジュースと醤油を加えて煮詰める。

5423e4b29da5b772

2. 1にとろみがついてきたらはちみつを適量(甘さの調整はお好みで。胡椒をふって完成。

和風わさび醤油ソース

2f0f693932518f2c

ローストビーフは和風のソースとも好相性。和食の主菜にする場合は、こんな醤油ベースのソースがおすすめです。柚子の皮をほんの少し加え、さわやかな香りも楽しめる上品なソースにしています。

材料(2人分)

醤油 大さじ2 / チューブ入りわさび 3cm分 / みりん 小さじ1 / 白すりごま 小さじ1 / 柚子の皮 少々 

作り方

1. 小鉢などに柚子の皮以外のすべての材料を入れて、混ぜ合わせる。

2. 柚子の皮はすり下ろし、1に加える。 

ホースラディッシュソース

59693725049b00f6

こちらもローストビーフのソースとして定番。マヨネーズベースのまろやかさと、ホースラディッシュ(西洋わさび)のほんのりツンとする辛さが絶妙なソースです。サワークリームなどを使用するのが本格的ではありますが、今回は家庭の冷蔵庫にありがちな材料で作れるレシピを紹介します。

材料(2人分)

ブラックオリーブ 2粒 / マヨネーズ 大さじ3 / ホースラディッシュチューブ 3cm分 / プレーンヨーグルト 大さじ1 / 胡椒 少々

作り方

1. ブラックオリーブは種や汁気があれば取り、細かく刻む。

2. 1とその他の材料すべてを混ぜ合わせて完成。

B1560530baca5a48

ローストビーフは作ってみるととっても簡単。コツを押さえれば失敗なく、しっとりおいしく作ることができます。自家製のソースとともに、ぜひチャレンジしてみてください。

コストコ
ランキング

Crown
全体ランキング

Lead banner article 2039
編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る