【連載】地元民が選ぶ激推し食材--第2回 茨城県編~納豆以外にも隠れグルメが!

全国のスーパーには、その土地ならではのご当地食材がずらり。日本全国にいるトクバイニューススタッフが主婦目線で選んだ地元の食材を紹介する本連載、第2弾は茨城県です。つくば市在住の料理研究家・五十嵐純子さんがレポートしてくれました。

【前回の連載】 第1回「【連載】地元民が選ぶ激推し食材--第1回 秋田県編~ごはんに合う名物と特別に秋田犬出るよ」を読むBc149e1f273c82bf

茨城県といえば?

トクバイニュースのレシピ記事を担当している五十嵐純子です。生まれも育ちも茨城県の私が、地元の魅力をたっぷり紹介します。

茨城県といえば、広大な「関東平野」、日本第2位の面積を誇る湖の「霞ヶ浦」、高さ日本一のバンジージャンプにチャレンジできる「竜神大吊橋」、冬場は氷瀑という現象が起こる日本三名瀑の1つ「袋田の滝」、ネモフィラとコキアが咲く時期はインスタ映え抜群な「ひたち海浜公園」などなどが有名です。名所は数多くあるのに「都道府県魅力度ランキング」は最下位……。最近は最下位が逆にアピールの1つにもなっていますが、本当は魅力たっぷりな土地です! 茨城の食材も魅力的。その良さを皆様に伝えたいと思います。

茨城県のおすすめ食材

茨城県の食材といえば、水戸の梅、大洗のアンコウ、金砂郷のそば、関城の梨や小玉スイカ、大子のリンゴ、土浦のレンコン、鉾田のメロンなどが有名です。おいしそうなものばかりですよね。でも、これらの大半は贅沢品。非日常の食材です。

地元の主婦が日常使いする食材は下記の4つ。日々の食生活で小さな幸せを感じるおいしいものをご紹介します。

おすすめ1: 「干し芋」

E92ba7bf6059d4cd
「紅はるか」の丸干し。柔らかくてしっとり、甘さは上品。ついつい食べ過ぎてしまう

茨城県の干し芋は、専門店もできるほどのおいしさと品種の多さです。よく聞く「紅あずま」だけでなく、最近人気の「紅まさり」「紅はるか」「シルクスイート」「紅天使」「紅こがね」「紅ゆうか」など、選ぶのが大変なほどのラインナップ。そして干し芋の形も、短冊切り、平切り、丸干しと品種の特徴により、1番おいしい加工の仕方で売られています。

食べるときはグリルなどで少し焼くと、焼き芋のような香ばしさが生まれてまたおいしいですよ 。

なお、茨城県のスーパーには、干し芋コーナーがほぼ必ずあります。農協の直売所なら地元の人が作ったレアものが入手できることも!

おすすめ2: 「ぬれせん」

9df053e57d6794da

せんべいは、茨城県の家庭の必需品。我が家でせんべいといえば「ぬれせん」です。「ぬれせん」は、せんべいを焼いた直後に、熱いうちに醤油に漬けて作られています。それによりしっとりとした歯触りと濃厚な醤油味に。ちぎったりかぶりついたりして食べます。柔らかさと口の中でじゅわっと広がる醤油の風味が、ハマる理由です。

他県の人に指摘されて知ったのですが、地元のスーパーのせんべいコーナーは、他と比べてとても広いようです。10mほどある棚すべてがせんべいということもよくあります。数十種のせんべいが並んでいる売り場は、茨城県民にとってはあたりまえの光景です。

おすすめ3: 「しょぼろ納豆」「干し納豆」

222dd5b533a87474
しょぼろ納豆

納豆は茨城といえばの代表食材。「ねば~る君」というキャラクターまで誕生するほど全国に知れ渡りました。

地元のスーパーしかないだろうと思われるのは「しょぼろ納豆」。醤油味に漬け込んだ切り干し大根が入りの納豆で、すでに味付けがされていています。昔は寒の入りに、家庭で作られていたそうです。切り干し大根のポリポリの食感と、納豆のねばねばふんわりの食感が合わさり、ご飯やお酒のお供にぴったりです。

A74744999aa65b8e
干し納豆

「干し納豆」もあります。名前の通り干してあり、納豆特有のネバネバがありません。長期保存するために作られた納豆です。コリコリとした歯ごたえがあり、うま味が凝縮しているので噛めば噛むほど納豆の風味が出てきます。お茶うけや、お酒のつまみにする家庭が多いのですが、我が家では味噌汁や青菜の和え物に加えています。

おすすめ4: 「梅ヨーグルト」「金柑ヨーグルト」

B7367d2d63f59575

茨城県でも酪農が盛んな小美玉市はヨーグルトの街。ビールではなくヨーグルトで乾杯をしようという内容の「乳製品で乾杯条例」を出すほど、市をあげてヨーグルトをプッシュしている自治体です。昨年は「ヨーグルトサミット」第1回が開催され、全国からご当地ヨーグルトが集まったそうです。

小美玉市だけでなく、茨城県全域のスーパーでは、先ほどのせんべい同様ヨーグルトの販売エリアも広めです。たくさんの種類がある中でも地元主婦に人気があるのは梅が丸ごと入ったヨーグルトと、金柑が丸ごと入ったヨーグルトです。 梅と金柑はシロップ煮で贅沢感たっぷり。あっさりした甘みのヨーグルトと、青梅の爽やかさや金柑のほろ苦さで一度食べたらやみつきになりますよ。ぜひ試してみてもらいたいです!

都道府県魅力度ランキング最下位と何年も言われようと、四季折々の自然の美しさと食材の宝庫である茨城県は、住みやすさNO.1だと個人的には思っています。住めばわかるこの魅力。それは、やはり日常の食の豊かさです。茨城県にお越しの際は、地元の主婦がデイリーに使う食材を家庭で試してみてください。

ご当地グルメ
ランキング

Crown
全体ランキング

Lead banner article 2039
編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る