【連載】コストコ食材、使いこなしレシピーー第3回 チーズダッカルビも!「豚プルコギのたれ」

「コストコ」の大人気商品といえば、「プルコギビーフ」を思い浮かべる人が多いはず。そのプルコギ味を自宅で簡単に再現できるのが「豚プルコギのたれ」です。今回はこのたれの紹介をしつつ、チーズダッカルビなどの韓国風料理レシピもご紹介。コストコヘビーユーザーの料理研究家が考案しました。

【前回の連載】 第2回「【連載】コストコ食材、使いこなしレシピーー第2回 万能すぎる「たまねぎ酢」の驚きアレンジ術」を読む4d24372f679209f6

目次

bibigo「豚プルコギのたれ」

E7d122964697982d

「プルコギ」は韓国の肉料理。一般的には牛肉を使い、下味を付けた薄切りの牛肉を焼いたり煮たりしたものです。今回紹介する「豚プルコギのたれ」は、名称の通り豚肉用のたれ。コストコといえば精肉コーナーの大人気商品「プルコギビーフ」が有名ですが、このたれを使えば「プルコギポーク」が簡単に作れます。

「豚プルコギのたれ」は甘さの後から辛さを感じる味わいです。後引くおいしさの秘密は、甘さと辛さの絶妙なバランス。さらに肉を柔らかくする酵素が含まれた梨とりんごのピューレ入りで、コチュジャンのコクがしっかりと素材の味を引き立てます。840g入りと大容量に感じますが、あっという間に使い切れるはず。価格は1本あたり598円(税込)。

なお、コストコでは牛肉用の「bibigo プルコギのたれ」(2本セットで868円) も販売中。こちらよりも「豚プルコギのたれ」のほうが辛みがあり、大人向けのフレーバーとなっています。

基本の使い方と保存法

基本の使い方

基本は「プルコギポーク」に使うのがおすすめ。薄切りの豚小間切れ肉100gに対し、「豚プルコギのたれ」を50gなじませてフライパンやホットプレートで焼くだけです。豚小間切れ肉だけではなく、人参やしいたけ、玉ねぎなどの野菜と一緒に焼くプルコギ野菜炒めにするのもおすすめです。

保存方法

88b181cbc3357ae0

このたれのちょっとした使い方のコツですが、赤い蓋を開封すると、紙の中蓋があります。中蓋を全部取るとたれが大量に出てしまうので、1/3ほどカットして使うのがおすすめです。開封後は冷蔵庫へ入れて保存してください。

「チーズダッカルビ」

061402ad23dd5c6f

一度食べたら病みつきになる「チーズダッカルビ」。飲食店で食べてハマった! という人も多いはず。「豚プルコギのたれ」を使えば、家庭で簡単に再現できます。ヘビロテ確実だから、大容量の「豚プルコギのたれ」もあっという間に使ってしまいますよ。鶏肉だけじゃなく野菜もたっぷり食べられ、もちもちのトッポギは子どもにも大人気です。

材料(2人分)

鶏もも肉 1枚 / 玉ねぎ 1/2個 / キャベツ 1/4個 / さつまいも 中サイズ1/2本 / トッポギ 200g / 「豚プルコギのたれ」 大さじ4 / サラダ油 大さじ1 / とろけるチーズ 適量

作り方

1. 鶏もも肉は包丁で筋切りをし、余分な皮を取り除いてから一口大に切る。ボウルに入れて、「豚プルコギのたれ」を加えたら手で揉み込んで10分ほど馴染ませる。

27b84b2935e7dff4

2. 玉ねぎはクシ切り、キャベツはざく切り、さつまいもは細切りにする。

3. 中火で温めた鍋(フライパンやホットプレートでも可)にサラダ油を入れて、たれごと1を焼く。色が白く変わってきたら、2とトッポギを入れる。箸で全体をしんなするまで炒めたら、蓋をして蒸し焼きする。

4. 鶏もも肉に弾力が出てトッポギが柔らかくなったらフライ返しなどを使って鍋の中央を縦に開け、その隙間にとろけるチーズを入れる。チーズが溶けたら完成。

9988260ab87aa608

この隙間にとろけるチーズを入れる

「韓国風の野菜鍋」

0caf816d71d7dda4

「豚プルコギのたれ」とダシダで、野菜たっぷりの韓国風鍋が作れます。厚揚げも入れてボリュームアップ。いつもの鍋とひと味違う変わり種鍋としてレパートリーに追加してみてください。なお、寒い日には味噌仕立てにしてもおすすめです。その場合はダシダの代わりに味噌を大さじ2杯入れてください。

材料 (2人分)

水菜 1袋 / ロメインレタス 5枚 / 長ねぎ 1本 / えのき 1袋 / しいたけ 5個 / しめじ 1/2袋 / 厚揚げ 1個 / 「豚プルコギのたれ」 大さじ2 / ダシダ 1本 / 水 800ml

作り方

1. 水菜、ロメインレタスは適当な大きさに切り、長ねぎは5㎝ほどの長さに切る。えのきは根元を切り落とし、しいたけとしめじは石づきを切り落とし、えのきとしめじはほぐしておく。厚揚げは一口大くらいに切っておく。

7b0172fa006fbbbf

2. 土鍋に水を入れて「豚プルコギのたれ」とダシダを加え、さらにきのこ類も入れて沸騰するまで中火にかける。

3. 煮立ったら長ねぎと厚揚げを入れて、弱中火で加熱する。水菜とロメインレタスは最後に加え、シャキシャキのうちに食べるのがおすすめ。

「ピリ辛韓国風海鮮丼」

07bb2e8c86c18f08

「豚プルコギのたれ」があれば、スーパーなどで買える刺身パックで簡単に韓国風海鮮丼も作れます。甘辛味のたれは、温かいご飯によく合います。白ご飯もよいのですが、黒米を白米に1割程度混ぜて炊くだけでモチモチの食感になり、おすすめです。色合いもきれいで食欲をそそりますよ。

材料(2人分)

刺身パック 2人前1パック / 醤油 小さじ2 / 「豚プルコギのたれ」 大さじ1 / 温かい黒米ごはん どんぶり2杯分 / すりごま 小さじ1 / 青じそ 2枚

作り方

1.    ボウルにパックの刺身をすべて入れ、醤油を加えて菜箸でひと混ぜする。「豚プルコギのたれ」を加えて刺身を崩さないようにまんべんなくなじませる。

C46f89bec5e395b7

今回使った刺身はマグロの赤身、サーモン、ハマチ、イカ、甘エビ、ホタテのセット

2. どんぶりや深さのある皿にごはんをよそって青じそを1枚ずつ置き、1を半量ずつ盛り付ける。

3. すりごまをかけて完成。

「豚プルコギのたれ」は、韓国風の味付けが簡単にできる便利な1品。プルコギポーク以外の料理にもぜひ使ってください。

コストコおすすめ
ランキング

Crown
全体ランキング