最近のスーパーの弁当・惣菜がすごい! ごちそうが低価格で買うしかない!!

1年に1度開催されるイベント「お弁当・お惣菜大賞」。一般社団法人全国スーパーマーケット協会が主催する企画で、スーパーやコンビニのお弁当・お惣菜の中から、特に優れた商品を選出する大会です。今回は先日発表された入賞商品の中から、スーパーマーケット業態の最優秀商品を紹介します。

D2f7042d13ff9337

目次

「お弁当・お惣菜大賞」では、スーパーやコンビニ、専門店などで実際に販売されている商品の中から、特に優れた商品が食の専門家たちにより選出されます。2019年の大会では2017年10月1日~2018年9月21日までに販売された商品にエントリー権があり、自薦・他薦・生活者推薦でエントリーがされました。

エントリー品は「スーパーマーケット」「CVS(コンビニ)・専門店他」という2つの業態ごとに、「弁当部門」「おにぎり部門」などの12部門にてそれぞれ審査があり、入賞が決まる仕組み。今回は全国から5万3,285件のエントリーがあり、「最優秀賞」17件、「優秀賞・特別賞」48件、「入選」134件が決定しました。その中から今回はスーパーマーケット部門の最優秀賞商品11品を部門ごとに紹介します。

なお、紹介した商品はすでに販売が終了している場合があります。お探しの際は各店舗までお問い合わせください。価格はすべて販売時のものです。

カツ丼・カツ重部門: スズキヤ「スズキヤ自家製煮豚カツ丼」

B2ebf804290c5716

「カツ丼というよりチャーシュー丼に近いイメージ」「煮豚の味が美味」などの理由で最優秀賞に輝いたのは、神奈川県を中心に店舗を展開する「スズキヤ」の「スズキヤ自家製煮豚カツ丼」。メイン具材は、豚の肩ロースを醤油ベースに味噌や生姜を加えた調味液に2時間漬け込んで煮豚を作ったのちにカツにしています。ちなみにカツにする前の煮豚は、「自家製おつまみ煮豚」として店頭でも販売されている品。カロリーが気になる人にも食べてもらえるように、脂身が少ないヘルシーな煮豚をカツにしようと考えて作られた本品は女性ウケもばっちり。価格は498円(税抜)です。

弁当部門: いかりスーパーマーケット「国産鱧の山椒蒲焼重」

C094e38ca9def0c6

京都府や大阪府、兵庫県に店舗を展開する「いかりスーパーマーケット」の「国産鱧の山椒蒲焼重」が、弁当部門のトップに。山椒の良い香りや、なかなか食べる機会のない「鱧」がお手頃価格で食べられるのが評価のポイントだったようです。高級食材の鱧を家庭でもおいしく、リーズナブルに食べられるよう開発された本商品ですが、国産の天然ものを利用し、また開発時は京都の料亭の品を研究するなど、かなりこだわって作られました。鱧は蒲焼にすることでフワッとした食感に。醤油ベースで甘めの自家製だれで味付けし、ご飯とよく合う味に仕上げられています。価格は899円(税抜)です。

惣菜部門: にしてつストア レガネット「乳を使わないクリーム風コロッケ」

5c4bc6091a5170ee

乳アレルギーの人でも食べられるよう、豆乳で作られた「乳を使わないクリーム風コロッケ」。こちらは、福岡県に店舗を展開する「にしてつストア レガネット」の商品です。本品は「乳アレルギーがあってクリームコロッケが食べられない」というお客の声から開発したというアレルギー対応商品。あまみやうまみのある大豆で作られた豆乳を使用して、風味豊かなコロッケに仕上げました。乳を使用したクリームコロッケよりもあっさりとしている味が特徴です。価格は80円(税抜)。

サラダ部門: サミットストア「3種のきのこサラダ」

5f53c28f17d3c5d2

手ごろな価格や、彩り豊かできのこがたっぷり入っている点が評価された「3種のきのこサラダ」。関東に店舗を展開する「サミットストア」の商品です。使用されているきのこは、マッシュルーム(白・茶)、舞茸、ぶなしめじと種類も豊富。きのこを素揚げするひと手間でうまみを高めたのもポイントだそうです。彩りを良くするために、パプリカや紫玉ねぎもトッピング。野菜のおいしさがしっかりと味わえるサラダです。価格は158円(税抜)。

麺部門: ダイキョーバリュー「ニンニク薫る五島つばき油めん」

7f5479b03d6d1419

麺部門では、九州のスーパーマーケット「ダイキョーバリュー」の「ニンニク薫る五島つばき油めん」が最優秀賞に輝きました。地元の名産品である「五島うどん」と「椿油」を使用し、「初めてだけどどこか懐かしい」と感じてもらえるような商品を目指して開発したそうです。麺の味付けには店舗でも販売されているオリジナル調味料の「にんにく味噌」を使用。具材にはイカやキャベツ、玉ねぎ、椎茸、人参、はんぺん、目玉焼きを使っています。販売時の価格は350円(税抜)。

丼部門: コープデリ 生活協同組合連合会「大粒ほたてとつぶ貝の北海道づくし重」

880f5370d9c9b98e

同商品は主に関東圏のコープ(コープみらい、いばらきコープ、とちぎコープ、コープぐんま、コープながの)で販売された商品。北海道の食材にこだわり、「普通では手に入れることができないだんらんのごちそう」をコンセプトに開発したそうです。目を引く大きなホタテは、物産展などでも扱われる2Lサイズのものを使用。ふっくらジューシーに調理し、つぶ貝やいくらと合わせています。こんなに豪華なお弁当が1,000円以下で食べられるのは、とってもトクした気分になりますね。価格は880円(税抜)。

おにぎり部門: サンプラザ「土佐の結び」

Acb98a588bc029f2

高知県に店舗を展開する「サンプラザ」から発売された「土佐の結び」は、同店が取り組む「地域密着プロジェクト」の一環として、地元の高校と共同開発した品。内容は「鰹むすび」「四万十鶏の焼き結び」「塩むすび」の3種類です。おむすびの米には、香りの良い四万十産の仁井田米を採用。それぞれのおむすびの具材にも高知県産のものを使用しているといい、地元愛にあふれたおにぎりです。販売時の価格は298円(税抜)。

寿司部門: サミットストア「秋を味わう2種のさんま箱寿司(炙り・蒲焼)」

Dca6cad4f0cfc252

関東圏に店舗を展開するサミットストアは、サラダ部門に加え寿司部門でも最優秀賞を受賞。「秋を味わう2種のさんま箱寿司(炙り・蒲焼)」は、さんまを使った飽きのこない商品を目指して作られました。百貨店やご当地物産店、寿司専門店などの商品から研究し、施策を重ねた末にできあがった本商品。甘辛い蒲焼と酢でしめてさっぱりとさせたさんまの2つのおいしさが味わえます。見た目も価格も味も、全て魅力的な一品ですね。価格は498円(税抜)。

パン部門: マミーマート「5種野菜とローストビーフバジルポテト」

Cc8752cbed861258

関東圏に店舗を構えるマミーマートは、「5種野菜とローストビーフバジルポテト」で見事パン部門のトップに。その名の通り、たっぷりのローストビーフと自家製のポテトサラダが楽しめるサンドイッチです。自家製ポテトサラダにはバジルソースを合わせ、ローストビーフと食べ合わせた際の味を爽やかにしたそう。パンには自家製のシルクブレッドと全粒粉パンの2種類を使用。パンも具材も2種類のパターンがあるので、全く食べ飽きず完食できますね。ごちそう感のあるサンドイッチで気分も上がりそう。価格は298円(税抜)です。

スイーツ部門: 成城石井「くるみづくしのほうじ茶ムースの和パルフェ」

34b97738124507a4

上質で本格的な味の惣菜が多いと人気の「成城石井」。同社が展開する、オリジナルのスイーツももちろん絶品です。「くるみづくしのほうじ茶ムースの和パルフェ」は、グルメ雑誌「dancyu」とのコラボ企画で開発。近年「スーパーフード」として注目を集めているくるみを使用し、甘さ控えめのほうじ茶ムースと合わせました。トッピングにはあんやくるみ羽二重餅を採用。もちもちのくるみ羽二重餅の食感がたまりません。ほっと一息つきたいティータイムにぴったりのスイーツです。価格は399円(税抜)。

祭事・催事部門: ラルズ「甘納豆がぎっしりつまったお赤飯」

0aaba572a2141156

北海道本社の株式会社ラルズが展開する「スーパーアークス」「ビッグハウス」「ラルズマート」「ラルズストア」「フレッティ」で展開された「甘納豆がぎっしりつまったお赤飯」。11月23日の「お赤飯の日」に合わせて開発したといいます。普通の赤飯とはちょっと違う驚きの見た目ですが、北海道ではコンビニのおにぎりにも「甘納豆入りの赤飯」があるほど、ポピュラーな食べ物。ハレの日に食べたい、豪華でインパクトのある見た目と内容で、北海道らしさが味わえて面白いですね。価格は398円(税抜)。

紹介した商品には残念ながらいまは販売されていないものもありますが、各スーパーにはその他にも魂を込めて開発されたお弁当やお惣菜がたくさんあります。「疲れた日に何となく買うもの」ではなく、「おいしいものを食べたいときに積極的に買うもの」として、スーパーやコンビニのお弁当やお惣菜をぜひ楽しんでくださいね。

スーパー・コンビニ・専門店
ランキング

Crown
全体ランキング

編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る