「#家事貯金」、忙しい日にラクする家事コツ--忙しい日もラクに食卓準備!

毎日の家事、少しでも負担を軽減できるようにと考えられた「家事貯金」が注目を集めつつあります。少し余裕がある日に家事をまとめてやっておくことを「家事貯金」と呼び、Instagramでも「#家事貯金」で多数投稿されています。今回は、参考にしたい料理の家事貯金を紹介します。

8b202ea13c9b25fa

献立計画

miekos_kitchenさん

D66c2c852ace28c6

毎日の料理は、まずは「何を作ろうか」と悩むところから始まります。そんな時は、miekos_kitchenさんのように1週間分の献立をまとめて立てる「献立計画」を始めて見ませんか。まとめて考える時は少し大変ですが、考えてしまえばあとは計画通りに作っていくだけ。日々のストレスが軽減されます。

使い切れず残ってしまいがちな食材も、1週間分のメニューを考えることで効率的に使い切る計画が立てられます。食材ロスの削減はもちろん、節約にもなりますね。

まとめ買い

hachi__kakeiさん

10bcffd6265b3170

献立が決まったら、次に実践したいのがまとめ買い。忙しい日々の中で毎日スーパーに通うのは大変です。hachi__kakeiさんが実践しているのはまとめ買い。毎日少しずつ買うよりもまとめて買った方が、予算内でやりくりする意識が付きやすく、家計が把握しやすくなるというメリットも。まとめ買いは、時間もお金も節約できる家事貯金方法なのです。

下処理

rin.sora.mamaさん

A65087c979556357

買い物が終わったら次は食事準備。後述する「つくりおき」ができればベストですが、そこまでの体力や時間の余裕がないという人も多いはず。そんな人は、時間があるときに野菜や肉の下処理だけでもやっておくと、日々の料理に余裕がうまれます。

作るメニューが決まっている場合はそれに合わせた下処理に、そうでない場合はいろいろな料理に使える形に食材をカットし、下処理をしておきましょう。保存時は、rin.sora.mamaさんのようにジッパーバッグを利用するのがおすすめ。タッパーに入れるよりもかさばりにくく、省スペースです。

下味冷凍

1yuuuuchi1さん

4c6426f989aa653f

肉や魚に味付けをして火を入れる手前まで下ごしらえをしておく「下味冷凍」も、取り入れたい家事貯金の一つ。実際に調理をする際は、炒めるなど加熱調理をするだけなので、料理の心理的負担も軽減されますね。1yuuuuchi1さんは鶏肉と豚肉を色々な味付けで下味冷凍して、メニュー選択のバリエーションも増やしています。

つくりおき

ha_ma_yu.22さん

6adf067f4941225b

忙しい家庭の定番となった「つくりおき」。空き時間にまとめて作っておけば、お弁当や夕飯に大活躍です。メイン料理として出すのはもちろん、副菜などはお弁当の隙間埋めにも。つくりおきがあれば、帰宅が遅くなりそうな日も夕食の準備が素早くできますね。

ha_ma_yu.22さんのように、メインと副菜をバランス良く作っておくと、いろいろな献立に活用できて便利です。これだけ作るとなるとそれなりの時間がかかりそうですが、他の日は心にゆとりをもって暮らせると思うと、頑張ってみる価値はありそうですね。

自分の心と体を助ける家事貯金。そうはいってもなかなか取り組めない……ということもありますが、何か1つでも取り入れてみることでかなり楽になるはず。ぜひチャレンジしてみてください。

調理方法・準備
ランキング

Crown
全体ランキング

Lead banner article 2039
編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る