【連載】"100円ショップで買うもの、買わないもの"を節約上手さんに聞くvol.10 S子さん編

100円ショップには魅力的な商品がたくさんあるので、ついつい無駄遣いをしてしまいませんか。上手に使いこなして節約の味方にしたい100円ショップの活用術を、節約上手さんに聞きました。S子さんによると、「購入前に使っているところを想像するのが賢い買い物のコツ」だそうです。

【前回の連載】 第9回「【連載】"100円ショップで買うもの、買わないもの"を節約上手さんに聞くvol.9 はちさん編」を読む3f6224dcd2046d61

1歳半のわんぱく娘を育てている主婦のS子です。以前は週1で通うほど100円ショップが大好きなでしたが、現在はそれほど頻繁には通っていません。買い物の仕方も変わり、安いからと何でも考えずに買うのではなく、100円以上の価値を見出せるものだけを買うようにしています。

100円ショップで買うもの

基本的に100円ショップでは消耗品を買うので、コスパ重視。新しく生活に取り入れてみたいものは、続かなくてもダメージが少なくて済むように、100円ショップでお試しで買うこともあります。

なお、100円だからとついつい勢いで買ってしまいがちなので、レジに並ぶ前に必ずカゴの中を再度チェックするようにしています。

水切りネット

603a699176a26772

100円ショップアイテムの中でも、我が家のヘビロテアイテムが排水口ネット。ストッキング素材のものは伸びが良くて使いやすくおすすめです。1袋で1カ月以上もつので、とにかくコスパがいいのも魅力。毎日使うものなのでコスパは重要です。切らさないよう必ずストックしています。

食器用スポンジ

8e51d0ba6754eb65

食器用スポンジは、衛生面が気になるので定期的に取り替えたいと考えています。愛用しているものは5個入りで100円。汚れたりへたってきたりしたら、気兼ねなく取り替えられます。

ゴム手袋

0403cd9b4fffc7be

掃除や食器洗いのときに使用するゴム手袋です。100円なのにしっかりした厚手の作りで、とっても丈夫です。また、使っているときに袖が落ちてこないところも優秀。シックな色合いも好みです。

100円ショップで買わないもの

「安い! かわいい! 」と、ついたくさんのものを買ってしまいがちな100円ショップ。ですが、使い勝手が悪かったり、すぐに壊れてしまったりするものは、結局他で買い替えることになって損なことも多いので気をつけています。

化粧品

C5fede12447a2eba

アイシャドーやマニキュアなどは色付きが薄かったり、乾きや伸びが悪かったりして1度しか使わなかったということが何度もありました。なので、100円ショップで化粧品は買わないと決めています。

歯ブラシ

シンプルでかわいい見た目に惹かれて買ったのですが、使用感がイマイチでした。安い歯ブラシを使っていて虫歯になったら、その方が高くつくので、もう買わないと思います。

インテリアグッズ

100円ショップにはインテリアのアクセントになる雑貨も豊富ですが、100円だとどうしてもプチプラ感が出てしまいます。それが気になって他のものを買い直すということが何度かありました。そんな経験から、部屋を飾るためのものは100円ショップで買わないようにしています。

6bd98518779e8fbe

最近の100円ショップ商品は、クオリティが高くて見ていてテンションが上がりますよね。見た目や機能性に惹かれて欲しくなるものがたくさんあります。そんな時に無駄遣いしないためのコツは、その商品を使っているところを想像すること。すると案外使う場面が少ないとか、これなら違うものの方がいいなど、冷静に考えることができます。「安物買いの銭失い」にならないように、賢く100円ショップを利用したいですね。

節約
ランキング

Crown
全体ランキング

Lead banner article 2039
編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る