GW後のリカバリーが要! 目標貯金額達成に向けてお金の流れを整える3つのコツ

長かったゴールデンウィークが終わり、今週やっと通常モードに戻れたという人は多いはず。休み中に奮発して使った分、お金の流れも通常モードに引き締めていきたいところですね。このタイミングで心がけると良いことをファイナンシャルプランナーの稲村優貴子さんが教えてくれました。

Adbb69f4e46e3774

ファイナンシャルプランナーの稲村優貴子です。前代未聞の10連休、いかがお過ごしでしたか? 連休前にある既婚女性のご相談者様にGWの過ごし方を聞いたところ、「30食ごはんを作らなくてはなりません」と言われ、ハッとさせれられました。とはいえ、休みの間毎日料理をするのはレアケースなはずです。このゴールデンウィークは多くのご家庭でいつもより外食の回数が増えたり、奮発して旅行に行ったりと、思いがけず出費がかさんでしまったのではないでしょうか。現実に戻りここでお金の流れを引き締め、年初に立てた貯金の目標をリカバリーするための3つのアイデアを紹介します。

GWの出費をリカバリーすることが大切なワケ

20caa6f50eedd5f7

いままで経験したことのない10連休。思いがけず財布の紐が緩んでしまったかもしれません。しかしこのままだと年初に誓ったはずの貯金ができなくなってしまうケースもあるのでは?

今年の暦でいくと8月10日(土)~12日(月)は山の日の振替で3連休。13日(火)~16日(金)を夏休みや有休にすれば、最長9連休になる人もいるようです。またお金がかかりそうですね。さらに10月には消費税アップで家計の負担が増えることになります。

元号も令和という新しい時代なりました。気持ちを引き締めて、お財布のひももガッチリ引き締めていきたいものです。年初に貯金の目標を立てていたら、その目標を達成するため、支出を整えて毎月決まった額を貯金できるよう、お金の流れを整えていていきましょう。貯金の目標は手取りの10~20%が目安です。

5103cf7bdc10ad1b

貯金目標額達成のために、GW後からできること3つ 

お金の流れを整えるアイデア1: 使った記録で記憶に残す

貯金の目標額を達成するためには、支出を減らすことが大切です。「レコーディングダイエット」という方法をご存知でしょうか? 食べたものすべてを記録していくと、その多さに気づきだんだん食べる量が抑えられるというダイエット方法です。この方法は支出を抑える「お金のダイエット」にも応用できます。

「家計簿」をつけるとなると気持ちのハードルが上がってしまうので、それよりもライトな記録でOK。項目ごとの仕分けは一切不要です。毎日使っている手帳やカレンダーに店名と合計金額を書くだけにしておきましょう。ただし、レシートや領収書のもらえない小売店や自販機で使った金額ももれなく記入することを徹底します。

9b4523bfd1f74c26

1週間ほどで慣れていきますが、2週間ほど続けていくと飽きたり面倒になったりして、だんだん書くのがイヤになってくるかもしれません。実は、書くのがイヤになればしめたもの。支出を書くのが面倒なので、お金を使わずにどうやりくりするか工夫するようになっていきます。例えば、家にある食材でメニューを考えよう、外で買うドリンクを我慢しよう……など、浪費を防ぐ習慣が自然と身に付くというわけです。

そして支出を減らすだけでなく、お金を使った「記録」を「記憶」に残し、無駄遣いしない習慣を身につけましょう。

お金の流れを整えるアイデア2: 新時代に後れをとらない私になる

最近よく耳にする「キャッシュレス決済」。わからない、怖いと見ないふりしていませんか? ご相談に来られる方々と話をしていると、クレジットカード払いは上手に使い、決まったカードでマイルやポイントを貯めているやりくり上手さんが多いように感じます。しかし、「PayPay」や「LINE Pay」などスマホアプリでのQRコード決済を使っている人はまだ少ないようです。

416065e62efb9339

比較的新しい決済方法なので使用開始を躊躇する気持ちはわかりますが、利用方法はとっても簡単。これからの時代に賢くお金を使うためにも、ぜひチャレンジしてみましょう。

例えばPayPayの場合、下記の3ステップで登録は完了します。

  1. アプリをダウンロード
  2. ログインしてSMS認証 (電話番号とパスワードを設定するか、持っている「Yahoo! JAPAN ID」でログイン)
  3. お支払い情報を登録

利用する時は、お店にQRコードの掲示がある場合はスマートフォンで読み取り、会計金額を入力。次にお店の人が画面を確認して会計完了となります。

話題となったPayPayはじめ、多くのQRコード決済サービスで登録キャンペーンやキャッシュバックキャンペーンを行っており、アプリを入れるだけでポイントがもらえることもあります。スマホのセキュリティ管理はよりしっかりする必要はありますが、時代遅れにならないよう、おトクな仕組みは取り入れてみましょう。「トクした! 」で終わるのではなく、得した分は貯金にまわせるとさらにいいですね。

お金の流れを整えるアイデア3: 古き良き時代も忘れない

50fd3d04f4a49a22

新しいお金の仕組みを取り入れることも大事ですが、古き良き時代から残っている習慣も忘れずにいたいものです。

例えば食材を使い切るための工夫のひとつとして「ぬか漬け」があります。ぬか床に残り野菜を一晩漬けておくだけで、さっぱりとした漬物ができます。ぬか漬けにすることで乳酸菌も含まれるようになるため、サプリメントなどを買う必要がなくなります。さらに食材を無駄にする「フードロス」も防ぐことができます。

また、レジャーもお弁当を持ってサイクリングに行くなど、お金をかけずに楽しめることを探してみてはいかがでしょうか。食材を大切に使い切ることで食費の節約に、休日は身近なところで楽しんでレジャー費も節約。かつて自分が子どもだった頃に母親があたりまえのようにしてくれていたことにも、節約のヒントはたくさんあります。

661be0af41059c04

長すぎる休みで仕事がたまっていたり、楽しみすぎて家事がたまっていたりすると、ストレスでお金をだらだらと使ってしまいがちです。まずはそんなGW疲れを早めに取り去り、残りの7カ月ちょっとで貯金目標額をリカバリーできるよう頑張ってみましょう。

  • 支出を減らす
  • 使える仕組みは使ってみる
  • 昔からの良いことは忘れない

新しい時代についていきつつも、古き良き時代も忘れないバランス感覚に優れたやりくり美人を目指したいですね。

貯金
ランキング

Crown
全体ランキング

Lead banner article 2039
編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る