【連載】節約達人のお金をかけるもの、かけないもの--第6回 自分のためのものは節約

節約上手さんたちに、「高くても買うもの」「安さにこだわるもの」を教えてもらう本連載。今回は"陸マイラー"としてのおトク投稿がInstagramで人気の、あみこ@陸マイラーさんが担当します。

【前回の連載】 第5回「【連載】節約達人のお金をかけるもの、かけないもの--第5回 "心地よく暮らす"が最優先」を読む8c901ad0d7bc8152

High&Lowの基準

旅行大好きOLのあみこ@陸マイラーです。普段、Instagramやブログで、おトクに旅行に行く方法を発信しています。投稿内容からも分かる通り大の旅行好きな私ですが、旅行に行くと「今しかできないから」「ここでしか食べれないから」とついつい魔法の言葉が頭をよぎり出費がかさみがち。そのかわり、自分のために使うお金はできるだけ節約しています。

低価格で買うと決めているもの

その1: ひとりごはん

仕事中の昼食や、一人で食べるときのご飯は簡単に済ませるようにしています。職場で食べるときは家でお弁当を作っていったり、家だと残り物とご飯を食べたりして、できるだけ出費を抑えるように。また外で食べる時は、ワンコインのところを探したり、クーポンを使ったりして節約。中でも、タイ料理やベトナム料理店はお手頃価格で食事できるところが多いので、ひとりランチによく行きます。

D591409ee9cec526
ワンコインで食べられるパッタイをリピート!

その2: お菓子やインスタント食品

スーパーで見かけるお菓子の大袋や安売りのインスタント食品は、ついつい手を伸ばしてしまいやすい誘惑の一つですね。家にあると食べてしまうし、出費が増えるほか太る原因にも。そこで私は、お菓子やインスタント食品はたくさん買いだめせずに、"今日食べるもの"を必要な分だけ買ってストックしないようにしています。家にいる時にどうしても食べたくなったら歩いてコンビニへ。面倒だと感じる分、我慢しようという気持ちになりますよ。普段我慢しているかわりに、記念日や特別な日には奮発してちょっといいスイーツを買っています。

4d66ab2fbd3ca848
千疋屋のスイーツは特別な日に!

その3: できるだけ歩いて交通費節約

一人の時かつ時間があるときは、電車などの交通手段は使わずできるだけ歩いて交通費を浮かせています。交通費が節約できてダイエットにもなるので、一石二鳥です! また、移動する際はGoogle マップで調べて、安いルートを使うようにしています。節約のコツは、初乗り料金をかけないこと。例えば同じ目的地に行く際でも、JRだけを使うときと、JRと東京メトロを使うときでは前者の方が安い交通費で行けます。

これはこだわる! というHighアイテム

その1: 一生に一度しかできない体験

旅行先で「今しかできないこと」や「ここでしか食べられないもの」には惜しみなくお金を使います。いつ次のチャンスに恵まれるかわからないですし、後悔したくないので、迷ったらやるというのがルール。旅行先というスペシャルな時間だからこそ、なおさら思い出にも残るはずです。「おいしかったね」「楽しかったね」と、大切な人と思い出を振り返る価値に比べたら安いものです。

最近だと、ウィーンを旅行した際にオペラを鑑賞しに行きました。「一度はオペラ座に入って、生オペラを聞きたい! でも、チケットは数万円……」と、とても悩みましたが、思い切って購入しました。実際に生で聞くオペラは想像以上に素晴らしく、忘れられない思い出になりました。

8247808ce8501f78
オペラはもちろん、ブレイクタイムにシャンパンを飲むお楽しみも体験できた

その2: 日々の食器はこだわりを持って

今は夫婦2人で暮らしているのですが、特に夫婦茶碗はこだわって購入。生まれ故郷の焼き物で大好きな作家さんの作品を使っています。毎日使うものだからこそ、手になじむものを選びました。育ってきた土地の土を使っているので愛着が持てますし、作家さんの顔がわかるので安心して使うことができます。少し渋いデザインですが、歳をとっても大切に使い続けられるデザインにしました。割らないように気を付けます……!

46137da8f0d3290b
「あの時買ってよかったね」と何年たっても会話していきたい!

その3: 食パンは製パン店で

一日の始まりは朝食から。我が家の朝食メニューは、バターを塗った食パンとヨーグルトと決まっています。食パンは製パン店で買ったもの。専門店の食パンは小麦の香りや味が最高で、一度手を出したら戻れなくなります。家族とお出かけした際においしそうなお店を見つけて買うことが、些細な楽しみになっています。

F7fa67eecfe56705
ちょっといい食パンを買っておくと、朝起きることが楽しみに!

お金を使うときのHigh&Lowの基準は、シンプルに「自分だけか、人と一緒に体験することか」です。ただ単に自分の自己満足であれば少し我慢して、家族のためであれば多少お金をかけても良いと判断しています。「あの時、あそこに行って楽しかったね。おいしかったね」と思い出を振り返る時間は、出費以上の価値があるものです。

節約
ランキング

Crown
全体ランキング

Lead banner article 2039
編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る