アイロンなしでもシワ知らず! お洗濯マニアのリネン素材洗濯術

夏にリネン素材のシャツを着ると、シャリっとした肌ざわりがとてもさわやかで気持ちいいもの。一方でリネンはシワになりやすくアイロンがけが必要なので、着るのを躊躇するという人も多いのではないでしょうか。お洗濯マニアの筆者が、アイロンがけ無しでリネン素材を着る洗濯術を紹介します。

4ede52502ce64df9

リネンとは

お洗濯マニアのハナです。リネンと聞けば「リネン=麻」と思っている方が多いかもしれませんが、厳密にいうと少し違います。リネンは麻の種類のひとつです。麻には大きく分けて「リネン」と「ラミー」の2種類があります。リネンはマットな質感で、ラミーには光沢があります。糊付けしたラミーはひんやりとして最高の肌触りですが、扱いが難しい上にとても高価。自宅で洗うことは難しい素材です。

最近、ファストファッションなどで安価に手に入るようになった麻素材の衣類はほとんどがリネンです。

リネンを洗濯するときの注意点

リネンは比較的扱いやすく、洗濯機で気軽に洗えるものも増えてきました。一方で、注意点もあります。

注意点1. 色移りしやすい

9a4270a9008b2ff9

リネンは水に強い素材なのですが、洗濯表示に「水洗い不可」と表示され、家庭での洗濯が不向きとされている場合が意外と多いもの。それはリネンの特徴でもある「染料が浸透しにくく、色の定着率が悪いこと」にあります。色移りや色落ちがしやすい素材として、家庭での洗濯に向いていないものが多いのです。洗濯表示を見て、洗濯できそうなリネンでかつ紺など色の濃いものを洗う場合は、色移りや色落ちを防ぐためにも単独で洗うことをお勧めします。

注意点2. 色落ち(白化現象)が起こる

5eaf5c8c5382cf7f

リネンは摩擦に弱く、毛羽立ちを起こしやすい素材です。毛羽立ちが起こると染料が行き渡っていないところが露出し、白いシミのように見えてしまう場合があります。リネンを洗う時は、毛羽立ちが起こらないように洗濯ネットを利用して、おしゃれ着用洗剤など中性洗剤で優しく洗うのがコツです。

注意点3. シワができやすい

9c3c0bb5d5bdfbfa

リネンはシワができやすい素材です。素材が持つ最大のデメリットといえるかもしれません。一度ついてしまったシワはアイロンをかけてもなかなか伸びず、アイロンをかけるのが大変難しい素材のひとつです。

では、どうしたらシワができにくくなるのでしょうか? シワをつくる1番の原因は脱水時間にあります。

最適な脱水時間は?

同じメーカーのリネンシャツを使って、シワを作らない最適な時間を検証してみました。

条件は

1. 洗濯機の初期設定のまま5分の脱水

2. 高速回転し始めてから1分以内で脱水を止める

3. 脱水なし

この3種類の脱水時間で、リネンシャツにシワがどうできるのか実験です。

シワがつきにくい脱水時間は?

5分脱水

160742bf61771c8e

脱水時間が5分だと、外に着ていくには抵抗があるほどにシャツのシワが目立ちます。

1分脱水

5e139c68e78054a5

こちらは脱水時間1分のリネンシャツ。遠目に見るとシワが少ないように思えましたが、近寄って見てみると細かいシワがついてる状態です。部屋着だと抵抗がない程度のシワですね。

脱水なし

6c3f7e9595b0512a

脱水せずに干したリネンシャツは、濡れた衣類の重みでシワが伸び、そのままで着るのにはまったく抵抗のないレベルです。

ただ、脱水していないので干すときに気を使います。リネンシャツから水が滴るので干す場所を選びますし、また、干場まで持っていくのも大変ですね。

「しわ伸ばしスプレー」を活用しよう!

「脱水をしない」という選択肢が難しい場合でも、ちょっとした"ひと手間"で、面倒なアイロンがけをしなくてもリネンシャツを着ることができますよ。それが「しわ伸ばしスプレー」の吹きかけです。寝ぐせ直しスプレーでも代用できます。

577460158501d867

脱水1分のリネンシャツに、シワ伸ばしスプレーをかけて乾かしてみると......

3b5641fdc0d45c42

気にならない程度にシワが伸びました! アイロンをかけたリネンのシャツよりもかっちりとせず、カジュアルでふんわりとした仕上がりに。ビシッとアイロンをかけたシャツももちろんいいのですが、アイロンをかけずにナチュラルにリネン素材を着るのも素敵ですよね。

リネンシャツをアイロンなしで着るためには?

上記の検証結果から、アイロンなしで快適に着るための方法をまとめました。まず、脱水は1分以内にしましょう。シワが気になる場合はシワ伸ばしスプレーをリネンシャツにまんべんなく吹きかけてください。もし、シワ伸ばしスプレーがない場合は、寝癖直し用のヘアスプレーでも、ナチュラルな仕上がりになります。

お気に入りのシャツだからこそシワを気にせず、ナチュラルに着こなしたいもの。ほどよく力を抜いた、"抜け感"のあるリネンシャツでおしゃれも楽しみたいですね。

そうじ・せんたく
ランキング

Crown
全体ランキング

Lead banner article 2039
編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る