ポリ袋でできちゃう手作りおやつ! 子どももうれしい簡単レシピ

子どもたちの夏休み。毎日の食事もそうですが、おやつにも悩んでいませんか。栄養士で料理教室を開催しているあんこママが、ポリ袋で作れちゃう簡単おやつレシピを提案します。

0d4a2c19a7f61a01

子どもたちにとっては嬉しい夏休みですが、親にとって悩みどころなのが、1日中家にいる子どもたちとの過ごし方。外は暑いし、熱中症は怖いし......。そんな時は、何もしないでいるよりも、子どもと一緒に楽しくおやつを作ってみませんか。小さな子どもも一緒に楽しめる、ポリ袋で作れる簡単おやつを紹介します。

ビニール袋ひとつで作れる米粉のクッキー

材料をポリ袋に順番に入れて、揉みこむだけの簡単クッキーです。

材料(16個分)

有塩バター 50g / 砂糖(種類は何でもOK) 25g / 米粉 100g / 豆乳 30g / 白ごま 大さじ1

作り方

1. 有塩バターを電子レンジ(500W)で10秒ほど温めて、やわらかくなったバターをポリ袋に入れ、袋の上から手で揉みほぐす。

1eecbf2292ba1d92

2. 1に砂糖を入れてよく揉み込む。

6e09be4a14eed1c2

3. 2に米粉を入れてよく揉み込む。揉み込んだ後は、細かいそぼろ状になっているとベスト。

A213fab52f524626

4. 最後に豆乳を入れてよく揉み込む。

608af0d0f864946e

この時加える豆乳はどんな種類のものでもいいですが、調整豆乳のほうが子どもには食べやすい味になるようです。またお好みで胡麻を大さじ1杯ほど加えると、栄養価が高くなります。胡麻のプチプチとした食感も楽しめますよ。

さて、ここからは子どもと一緒に粘土遊びの感覚で「こねこね」しながら、楽しんで作ってみましょう。

5. 天板にクッキングシートを敷く。4をポリ袋から取り出し、棒状にして端からちぎって食べやすい大きさに丸め、直径3cm程度の平たい円形にする。丸めたものは間隔を開けながら天板に置いていく。

C04fe21fe7448fbf

この時、できるだけ同じ大きさにしておくと、均等に焼けます。子どもに「同じようにできるかな」と声をかけながら作っていくと、子どもも一生懸命になりますよ。

6. 170度のオーブンで13分焼く。

E71979692e417055

7. クッキーの裏側に焼き色が付いていたら完成。

遊び感覚で簡単に作れるので、子どもたちも大喜び。砂糖の量も味付けも調整できるので、お好みでいろいろな味のクッキー作りに挑戦しても面白いですね。

我が家では息子2人と、遊び感覚でこのクッキーを作りました。子どもたちは粘土で遊んでいるようで面白かったようです。ぜひ、夏休みの思い出に作ってみてください。

お菓子
ランキング

Crown
全体ランキング

編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る