夏の思い出グッズ収納方法! シーズン中もシーズンオフもおすすめアイテムで整理整頓

「虫取り網」や「浮き輪」など、季節限定で使用するアイテム。年中使うわけではないのでメインの収納場所には置きづらいけれど、シーズン中はサッと取り出せ、サッと戻せる収納を目指したいもの。またシーズンが終わったら簡単に整理整頓できれば嬉しいですよね。整理収納アドバイザーが、夏のグッズ収納におすすめのアイテムを紹介します。

25a0fe88102f2e16

S字フック

F283607be1fa7bc9

いろいろな場所で使えるS字フックは、夏グッズの収納にも大活躍。玄関には「外に行く際に必要なもの」をまとめてかけておくと、忘れ物の防止にもつながりますね。虫除け、日焼け止めなどのアイテムを、S字フックにかけたエコバッグなどに入れておけば、出かける際にサッと使えます。

また虫取りカゴや虫取り網は、クローゼットのポールや棚にS字フックをかければ引っ掛けて収納が可能。シーズン中は手前側に、シーズンが終ったら手の届きにくい奥側に簡単に移動できるので、シーズンオフ時の整理整頓にも便利です。

8293cdcee11e1de7

スチールラック

33a1fa8f44bf28ce

玄関ポーチに収納があるお家は、スチールラックの活用がおすすめ。ガランとして何もない状態の場合、サイズにあったスチールラックを入れることで仕切りができ、空間を上手に使うことができます。前述したS字フックをかけておく場所としても活躍しますよ。手の届きにくい上段にはシーズンオフのあまり使わないものなどを、中段・下段にはシーズン中のスタメン選手を置いておきましょう。

蓋つき収納ボックス

D015c19e732c2806

「潮干狩り」「水遊び」など、使用シーンが少なく目的が決まっているものは、ボックス収納がおすすめです。入っているものをシールなどに書きボックスに貼っておくと、探すのも簡単ですよ。蓋つきだとスタッキングでき、収納力もアップします。

Dcf7f28d975c770c

四角いゴミ箱

3b80990a81b7d3cb

庭のあるお家では夏の水やりが少し大変。毎日のように使うホースリールの収納には、四角くて深めのゴミ箱を活用するとすっきり片付けられます。四角いことで他の収納用品と組み合わせても無駄なスペースがうまれにくいのがポイント。絡まりがちなホースを独立して収納できるので、暑い中での水やりが少し快適になります。夏に限らず年間通して活用してほしいアイテムです。

ジッパーバッグ

779d25489e56d8c7

夏休みの宿題に使った子どもの工作グッズをひとまとめにしたり、旅行時に日焼け止めなどの化粧品類をまとめて入れたりと、ジッパーバッグは何かと便利。透明のものを選べば中身が見えるので、何がどこにあるのかもすぐにわかります。アイテム別に普段からひとまとめにしておけば、持ち運ぶ際や利用する際にも探し回らずすぐに取り出せるので時短にも。シーズンオフの際は袋に入れたまま仕舞っておけます。

969e74d9526d8590

衣装ケース

467ec06e59eb3366

プールや海に行く際に使う水着やタオル、ゴーグル、キャップは、衣装ケースに専用の棚を作ってひとまとめに。衣替えのタイミングで、秋冬物のマフラーや帽子と入れ替えるとシーズンにあった衣装ケースの活用が可能です。シーズンオフのものは収納ボックスに入れたり、引き出しに余裕があれば季節や用途ごとにまとめたりして収納しておきましょう。いざ必要となった際に、あちこち探しまわらずにスムーズに支度ができます。

夏グッズは用途や使用頻度に応じて収納場所や収納方法を意識しつつ、使いよい収納方法を目指しましょう。またシーズン後のグッズもアイテムごとにまとめて収納し、シーズンが始まる前にあちこち探し回らなくて良いようにしたいですね。便利なグッズで整理整頓を目指しましょう!

そうじ・せんたくアイテム
ランキング

Crown
全体ランキング

Lead banner article 2039
編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る