外食費どう減らす?外食大好きママが実践したおうちごはん移行方法を紹介!

疲れていたり冷蔵庫に食材がなかったりすると、つい頼ってしまうのが外食。でも、子どもがいると落ち着いて食べられなかったり、外食費用がかさんでしまったりと、モヤモヤすることもあるのでは?節約・暮らしに関する投稿が人気のインスタグラマー・eriさんに、外食費や回数を減らした方法を教えてもらいました。

F399d853f2548e5f

自己紹介

Instagramで家計管理方法や内容を公開しているeriです。みなさんは1カ月に何回外食しますか?私は家事の中でも料理が苦手で、スマホや料理本を片手になんとか作っているものの、自分のレパートリーが少ないこともあり外食によく逃げます(笑)。

夫が転職して平日休みから土日祝休みになり、以前より家族で外出する回数が増えたことで外食が多くなりました。その上、息子2人が大きくなり食べる量が増えてお子様ランチでは足りなくなり……(笑)。家計を圧迫するようになったので、今は「脱・外食」を目指していろいろと奮闘しています。

B5773533e777aad1

週末の買い物&献立を先に決める

週に1回、月曜日にスーパーへ行ってまとめ買いをしていた我が家。週末になるとだんだん冷蔵庫の食材が乏しくなり、献立を考えるのも面倒になってくるというのがお決まりのパターンでした。かといって、子ども連れでスーパーに行くのも面倒で、結局週末はお出かけついでに外食するのが恒例に。

外食することで食事を作る手間や片付けの手間などがなくなり、一見ラクができるのですが、週末の外食はお店が混むし、元気な子どもたちと一緒に落ち着いてご飯を食べられるわけもなく……。ラクできているはずなのに、かさむ外食費とせわしない時間になんだかモヤモヤしていました。

そんな時ふと「家で食べた方がいっそのことラクなのかも!?」と思い、金曜日に週末分の食材とメニューを決めて買いに行ってみることに。子どもと一緒の買い物はやはり大変ですが、週末分の食材があることで外食に頼りたいという気持ちが薄れました。

また、事前に週末の献立を決めて買い物に行くので、週末に作る予定のメニューの下準備を金曜日の夕食と一緒に済ませるようにしています(例:週末に焼きそばを予定していたら野菜だけ切っておく)。週末は外出などで疲れるため、ラクに料理ができないと外食に頼ってしまいがちですが、下準備をしておけば作る気持ちがわくのでおすすめです。

C84fb18e6b7f2c1a

1品でも文句なし!手抜き料理で料理のハードルを下げる

丼ものやパスタ、冷凍食品など、なるべく簡単で手間のかからないメニューが週末の我が家のスタメン。外食に時間とお金をとられるよりも、ラクチン料理を作るスタイルの方が我が家には合っていて、無理せず節約につながりました。

外食費の節約は心がけますが、週末ご飯の楽しさも維持するために、普段だったら買わない少し値の張る冷凍食品を購入するなどで気分を上げる工夫もしています。

92787f087e781003
下処理された食材や調味料が入っているミールキットも利用

ピザやたこ焼きで子どもと一緒にクッキング

防災グッズとして購入したガスコンロを活用して、最近は子どもと一緒にたこ焼きを作るようになりました。子どもたちも率先してお手伝いをしてくれて、夫に主導権を握ってもらえば私は見守り役でラクできます(笑)。

また少し時間はかかりますが、ピザ生地を作って出来立てのピザを家で楽しむことも。今までは外に食べに行くのが当たり前だったメニューを家族みんなでワイワイと作ることで、楽しみながら無理せずに外食費もぐっと抑えられるようになりました。ちなみにお試しになる場合は、少し手間がかかるので、翌日も休みの日に試してみるのがおすすめです!

91c0684d6c8c2dec

ポイント支払いで現金を使わない

今までお話してきた「脱、外食」とは少し違いますが、節約のために外食のあり方を考えるという意味では、外食時の支払い方法も見直しました。最近は楽天サービスの利用で貯めたポイントを外食費にあてるようにしています。

楽天のポイントで支払いが可能な飲食店が徐々に増えてきたので、支払い時に使用可能なお店をアプリで検索し、食べに行くようにしています。ポイント払いなら手持ちのお金が減らないので、実質タダで外食できたような気になっています(笑)。

昔はよく外食をしていましたが、今は外食よりも旅行や好きな服を買うこと、また将来のための貯金に使いたいなと思うようになりました。外食はたまの贅沢にして、おうちごはんの時間を家族で楽しみたいと思います。

節約
ランキング

Crown
全体ランキング

Lead banner article 2039
編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る