材料4つ&5ステップで簡単!おうちでできるバスク風チーズケーキレシピ

しっとりした生地と濃厚なチーズの風味で、いま大人気のバスク風チーズケーキ。スイーツ店やコンビニ、カフェなどでよく見かけますね。このバスク風チーズケーキ、実はおうちでも簡単に作れます!人気料理ブロガー考案の、5ステップで完成するバスク風チーズケーキレシピを紹介します。

1edddbaf13228080

外はベイクドチーズケーキ、中はレアチーズケーキのような食感を楽しむことができるバスク風チーズケーキ。難しそうに思えますが、実は4つの材料だけで家庭でも簡単に作れるんです。子どものおやつやホームパーティなどで出すと喜ばれること間違いなし!高温で焼きあげることでうまれる、食感の違いや香ばしさをぜひお楽しみください。

「バスク風チーズケーキ」レシピ

材料(マフィンカップ 5.4cm×4cm 6個分)

クリームチーズ 200g / 生クリーム 100ml / 砂糖 40g / レモン汁 大さじ1 

※オーブンで加熱することで中の生地が盛り上がってくるので、マフィンカップは高さがあるものを使用してください。

作り方

1. クリームチーズは室温に戻しておくか、電子レンジ(500W)で40~60秒ほど様子を見ながら加熱してやわらかくする。

2. オーブンを230度に予熱開始する。クリームチーズをボウルに入れ、ヘラで滑らかになるまで混ぜ合わせていく。

2e7399beded9e0f4

3. 生クリームを2~3回に分けて加え、混ぜ合わせる。

Db3914dcd019c3fc

4. 砂糖、レモン汁を加えてその都度混ぜたら、マフィンカップに流し入れる。

9d4b4278988d80ee

5. 予熱が完了したオーブンに入れ、12~15分焼く。オーブンから取り出して粗熱が取れたら、ラップをかぶせて冷蔵庫で一晩置く(一晩置くことでしっとりとした生地になる)。

A4d49a87d4f493b2

とっても簡単に作れるバスク風チーズケーキ。ポイントは加熱の温度です。少し高めの温度で焼き上げることで、焦げ目の香ばしさや外側と中側の食感の違いをうむことができますよ。お店のスイーツも良いけれど、手作りなら自分好みにアレンジもできるし、何よりリーズナブル。ぜひ作ってみて下さいね。

6b29048c23ad90f5

お菓子
ランキング

Crown
全体ランキング

Lead banner article 2039
編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る