【連載】のっけ丼でラクチンごはん!--Vol.2 包まず簡単!まるで餃子な「餃子のっけ丼」

「お腹がすいたけど、時間がない!」「今日は何品も作るの、ちょっとしんどいなぁ」そんな時は“のっけ丼”にするのが正解です。ごはんとおかずをいっきに食べられ、作るのもラクラクなのっけ丼レシピで、忙しい毎日を乗り切りましょう。

【前回の連載】 第1回「【連載】のっけ丼でラクチンごはん!--Vol.1 カット野菜と電子レンジで簡単「中華丼」レシピ」を読む7ed7ab1d7122dcc4

もはや国民食と言ってもいいほど大人気の餃子。子どもも大人も喜ぶメニューで白ごはんとの相性も抜群ですが、おうちでいざ餃子を作るとなると、なかなか大変。そんな時は、まるで餃子を食べてるような味わいの、餃子風のっけ丼がおすすめです。

「餃子のっけ丼」

6cb742f5a9bd34aa

たっぷり野菜にひき肉とニンニクを効かせて。ご飯にこんもりと乗せたら、仕上げに卵黄を。食べだしたら止まらない、簡単で大満足な1品です。

材料(たっぷり2人分)

豚ひき肉 150g / ニラ 1束 / もやし 1袋(約200g) / にんにくチューブ 小さじ2 / しょうゆ 大さじ2 / 鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ2 / 卵黄 2個 / 温かいご飯 どんぶり2杯分 / ごま油 大さじ1

B2404acde83c7121

作り方

1. ニラは5mm幅に切り、もやしは粗くみじん切りにしておく。

2. フライパンにひき肉とにんにくチューブを入れ、中火で炒める。

※焦げ付きやすいフライパンの場合はサラダ油やごま油(分量外)を適宜ひく。

Fd80d77ee14063d1

3. ひき肉に火が通ったら、刻んだニラともやし、しょうゆ、鶏ガラスープの素を入れて強火にしてさらに炒める。

Bee2d5d1625be26d

4. 1分ほど炒めたらごま油を加えて混ぜ、火を止める。温かいご飯に盛り、卵黄をのせる。

皮で包んで作る餃子に比べて、パパッと炒めてご飯に盛り付けるので手軽に作れる餃子のっけ丼。食べると本当に餃子の味ですよ!ぜひ作ってみてくださいね。

簡単・時短レシピ
ランキング

Crown
全体ランキング

編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る