バレンタインの手作りレシピ「おめかし!チョコディップフィナンシェバー」3種

バレンタインの手作りチョコ。イチから作るのは大変ですが、市販のお菓子を使えば、少しアレンジするだけでおしゃれなチョコスイーツが簡単に完成します。今回はコンビニやスーパーで売っているフィナンシェを使い、まるでアイスキャンディーみたいな「チョコディップフィナンシェバー」を作ります。

8ca5e7734c4fb5ec

溶かしたチョコレートに市販のフィナンシェをディップしてコーティング。ナッツやドライフルーツなど好みのトッピングをしたら、あっという間におしゃれなチョコスイーツに大変身です!

手がほぼ汚れず火も使わないレシピなので、とっても簡単に作れますよ。

F49fca23217c6888

準備しておくもの

紙コップ 3個 / アイスの棒 6本 / クッキングシート 必要な大きさ分

ミルクチョコレート×ドライオレンジ×ナッツ

8713743de153eb86

材料(2個分)

フィナンシェ 2個 / ミルクチョコレート(板) 1枚(50g程度) / ドライオレンジ 適量 / ナッツ(今回はアーモンド・くるみを使用) 適量 / モルトパフ 適量 / コーンフレーク 適量

※ドライオレンジやモルトパフは製菓材料店などで手に入ります。もしお近くの店舗で見つけられない場合は、別の材料に変更しても、使わなくても問題ありません。 

作り方

1. フィナンシェの短辺にアイスの棒を、ゆっくり平行に刺す。

5dd2933467f372da

2. 耐熱容器に小さく割ったミルクチョコレートを入れて、電子レンジ(500W)で1分30秒ほど加熱する。溶け残りがあったら、10秒ずつ温める。トロっとしたら紙コップに移し替える(容器の底幅が狭く深さもある耐熱容器の場合はそのままでもOK)。

3. 棒を持って紙コップの中にフィナンシェを入れ、フィナンシェの角から少し斜めになるようチョコレートをつける。クッキングシートの上に置く。

6b1fe42a0b900d8e

4. ドライオレンジやナッツ類、モルトパフ、コーンフレークをチョコレートをつけた表面に立体感が出るよう、大きなサイズのものから順番におく。

ホワイトチョコレート×ドライストロベリー

9f511c927a00ef50

材料(2個分)

フィナンシェ 2個 / ホワイトチョコレート(板) 1枚(50gほど) / ドライストロベリー(今回は無印良品の「しみしみチョコいちご」を使用) 4個 / アラザン 適量 / ハート形シュガー 適量

作り方

1. フィナンシェをチョコレートにディップするまでの工程は先ほどと同様(使用するチョコレートはホワイトチョコレートに変更)。

2. ドライストロベリーを細かく刻む。

3. ディップしたフィナンシェに、ドライストロベリーをトッピングする。ストロベリーの断面が見えるようおくとかわいい。アラザンや、ハート形シュガーを散らす。

ブラックチョコレート×野菜チップス

211ca2d8a257c4a7

材料(2個分)

フィナンシェ 2個 / ブラックチョコレート(板) 1枚(50gほど) / 野菜チップス 適量 / モルトパフ 適量 / コーンフレーク 適量

作り方

1. フィナンシェをチョコレートにディップするまでの工程は先ほどと同様。

2. 野菜チップスを大きなものからトッピングする。モルトパフやコーンフレークを散らす。

仕上げ

トッピングが終わったら、フィナンシェを置いた容器にラップをし、30分ほど冷蔵庫で冷やし固める。

1ca32d86649e0fa5

ラッピング

スイーツ作りが完了したら、次はかわいくラッピングです。アイスのような見た目を活かしたラッピング方法でとことんキュートに仕上げましょう!

用意するもの

マチつきの透明袋(150×90×40cm) 6枚 / ワックスペーパー 6枚 / 細めの紙ひも(またはリボン) 適量

33b9053eb6bff5d1

1. ワックスペーパーを袋に入る大きさ(袋よりも少し小さい程度)にカットする。ワックスペーパーにフィナンシェバーを置き、トッピングが引っかからないように袋に入れる。

2. 紙ひもを30cmほどで切り、何本か束にする。袋の口を紙ひもで縛り、リボン結びにする。

5d4633370ab0f30d

渡す時はぜひメッセージカードなどを添えて、プレゼントするといいですね!ハッピーバレンタイン!

冬レシピ
ランキング

Crown
全体ランキング

Lead banner article 2039
編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る