「あさり」の砂抜き方法は?コツを押さえておいしくあさり料理を味わおう

春が旬のあさり。
砂抜きに失敗して「じゃりっ」となってしまったことがある方は必見です~!

F6d908ac426b53e1

二枚貝の一種である「あさり」は、貝類の中でもおうちで手軽に料理しやすいおなじみの貝。
殻ごと調理することが多いので旨味もたっぷり味わえます。
今回はあさりの旬や、砂抜きの仕方、春の食材を使ったおすすめのレシピなどあさりの魅力をお伝えします!

潮干狩りシーズンがあさりの旬


3月中旬からシーズンを迎える潮干狩り。GWシーズンにはよくテレビで特集されてますよね。関東あたりではだいたい5月下旬頃まで潮干狩りが可能。あさりの旬も同じく3月〜5月頃です。

また、あさりの旬は実は二回あり、9月頃にも旬を迎えます。1年に二回も楽しめるなんてなんだかうれしいですね。

あさりの砂抜きはコツをおさえれば簡単!


しっかり時間をかけて砂抜きしたのに、食べるときに感じるじゃりっとした不愉快な食感。
ボウルに入れて浸してませんか?常温に置いてませんか?砂抜きの仕方について、実はちゃんと知らないという方も多いのでは?そこでまずはおさえておきたい砂抜きの方法をご紹介します!

砂抜きの方法


あさりは殻の中に砂が残っているので必ず砂抜きをしましょう。50度の湯で洗う時短のやり方もありますが、それでもやはり砂が残ったり、湯の温度が高すぎると旨味も抜けてしまいます。それでは早速方法をご紹介していきます。

1.
あさりは殻と殻をこすり合わせてよく洗う。

2.
バットにあさりを広げ、塩水(海水くらい)に浸します。あさりの表面が少し見えるくらいの水の量がいいです。
※あさりはなるべく重ならないように平らな容器に入れてくださいね。

3.
アルミホイルでフタをします。アルミホイルの他に新聞紙などでも、暗くなればOKです。

4.
冷蔵庫で最低でも1〜2時間ほど浸します。暗くて冷たいところがいいので冷蔵庫がおすすめです。時間があるときは5時間〜ひと晩浸けてください。

5.
冷蔵庫から取り出して、軽く洗い流して完成です。


砂抜きのコツをおさらい!


・あさりは重ならないように浸す
・最低でも1〜2時間浸す
・フタをして暗くし、冷暗所に置く

あさりのおすすめの食べ方


砂抜きを終えたら、殻ごと調理できるのがあさりのいいところ。
あさりを食べたいなと思ったら、料理したい日の前夜から砂抜きをしておけば効率良く調理可能ですね。

今回ご紹介するレシピは、同じく春に旬を迎えるたけのこや春キャベツを使っているのでさわやかな春の味を堪能できますよ。ぜひお試しください。

おすすめレシピ① あさりの炊き込みご飯


あさりから出た煮汁を使った炊飯器まかせの炊き込みご飯です。あさりの旨味がご飯に染み込んでお箸が止まらなくなりそうな味。また、しょうがの香りもアクセントになっています。旬のたけのこも加えました。

材料(2〜3人分)


・あさり 200g
・米 2合
・しょうが 1片
・たけのこ(水煮) 50g
・酒 大さじ2
・しょうゆ 小さじ2
・みりん 小さじ2
・みつ葉(お好みで) 適量

あさりの炊き込みご飯の作り方


1.
しょうがはせん切りにします。

2.
みつ葉はざく切りにします。

3.
たけのこは薄く切ります。

4.
ごはんはといでおきます。

5.
砂抜きをしたあさりをフライパンに入れて酒を回し入れます。

6.
フタをして火にかけ、あさりの口が開くまで蒸し煮にします。
※時々フライパンを揺すってください。

7.
あさりが開いたら煮汁とあさりに分けます。あさりは粗熱を取って殻から外します。ティースプーンを使うとやりやすいですよ。

8.
煮汁にしょうゆ、みりんを混ぜ合わせます。

9.
炊飯器にしょうが、たけのこ、[8]の煮汁を入れます。

10.
2合のメモリまで水を加えて軽く混ぜ、通常通り炊飯します。


11.
炊き上がったら軽く混ぜ合わせて、あさりの身を加え混ぜます。5分ほど蒸らして完成です。器によそい、お好みでみつ葉や大葉などを添えてください。
※あさりは身が固くなるので最後に合わせます。


おすすめレシピ② あさりと春キャベツの白ワインバター蒸し


あさりの料理といえば酒蒸しが定番ですよね。ここではいつもとは違った、白ワインを使った洋風の酒蒸しをご紹介します。旬の春キャベツと合わせました。あまい春キャベツに白ワインのフルーティーな香りとバターのコクがきいて、お酒のおつまみにもおすすめです。

材料(2人分)


・あさり 200g
・春キャベツ 1/4カット
・バター 20g
・白ワイン 大さじ2
・塩こしょう 少々

あさりと春キャベツの白ワインバター蒸しの作り方


1.
キャベツはざく切りにします。

2.
バターは3mm幅に切ります。

3.
フライパンにキャベツを広げ、砂抜きしたあさりを散らし入れます。

4.
白ワインを回し入れて塩を振り、バターを散らします。バターは細かく切って散らすと味がまんべんなく広がります。

5.
フタをして火にかけ、あさりの口が開いたら火を止め、こしょうを振って出来上がりです。
※時々フライパンを揺すってください。


あさりの砂抜きは時間をかけて砂知らず


貝料理は砂抜きが肝心。せっかくおいしく作れたのに、食べているときに「じゃりっ」という砂の食感があったときは本当に残念な気持ちになりますよね。そのためにもしっかり時間をかけて砂抜きを行いましょう。
もし時間がない日や、旬のシーズンではないときはあさりの水煮缶や冷凍のむき身で代用するのもありですね。
旬のあさりを美味しく楽しんでください♪
小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」のWEBページはこちら

F6d908ac426b53e1

この記事が気に入ったらいいね!・
フォローしよう

最新記事をお届けします!