ママにおすすめ!無印良品の撥水サコッシュはリーズナブルで汎用性バツグン

ちょっとすぐそこまで出かけたい日や、大きなマザーズバッグなどのカバンを持っている日のサブバッグとして使いたいサコッシュ。いろいろな色や機能のものが販売されていますが、おすすめしたいのが無印良品のサコッシュです。子育て中の筆者が実際に使ってみて感じた、良かった点・気になった点・おすすめポイントなどを徹底解説するので、ご購入の参考にしてください。

4a8ec9d831440862

目次

無印良品のサコッシュが便利!

無印良品で2019年1月に発売された撥水サコッシュ(以下、サコッシュ)が便利だと聞き、遅ればせながら筆者も購入してみました。私がこのサコッシュを使用してみて思うことは「子育て中のママにちょうどいい!」ということ。

1つ990円(税込)とリーズナブルな価格で撥水加工、そのうえ、シンプルなデザインなのでどんな服装にも合わせやすい。これだけでもありがたいのですが、この他にもお気に入りポイントはたくさんあります。無印良品のサコッシュは、ママたちの痒い所に手が届く超優秀アイテムなんです。

何が入れられる?

D5fcd037529de68c

無印良品のサコッシュはポケットがついておらず、とてもシンプルな作り。筆者は、スマホやリップクリーム、ハンドタオル、ティッシュ、ウェットティッシュを入れていることが多いです。これら、子どもといてサッと取り出したいアイテムは入ります。

またコンパクトでシンプルな作りなので、急いで何かを取り出したいときに、ガサゴソとカバンの中で迷子になるようなことはありませんでした。

無印良品サコッシュのおすすめポイント

実際に使用してみて、ママにおすすめしたい!と思ったポイントを6つ紹介します。順に説明していきますね。

①990円とお手頃な価格

37801f6ed4f90708

子どもと過ごすとなると公園や屋外で遊ぶことも多く、持ち物は高確率で汚れます。手のかかる子どもといると、バッグの汚れまで気にしている余裕はないですよね。

そんな汚れやすいものはお手頃価格で買えると嬉しいですが、無印良品のサコッシュは何と990円(税込)で手に入ります!価格を気にすることなくガシガシ使えるので、ママにとっては理想的です。

②撥水加工

8180d8f0140bc5c1

こちらのサコッシュは撥水加工が施してあるため、ちょっとした雨の日も安心。実際、「どのくらい撥水できるの?」と気になったので、水を垂らして実験してみました。

5d974648ebd67578

カバンの上から水を数滴落としてみたところ……しっかりはじいています。

Ee601fdfeaa53309

タオルで軽くおさえ、水滴を拭き取るとこの通り。

3b0d426d1bd140b0

きれいになった!シミもなく、元通りです。

小さな子どもといると、水やお茶をこぼされるといったハプニングはママたちの「あるある」。タオルで拭くだけで元通りなんて、まさに理想的です。

③ポーチとしても使える

582036ae78576720

無印良品のサコッシュはストラップを外せばポーチにもなります。ファンデーションやリップなどのコスメを入れておいてもいいし、旅行に行くときはスキンケアグッズを入れるなどの応用もできる!試してみたら、我が家にある小さめの美顔器も入りました。

752c3de34c277824

1つ持っているだけで、カバンやポーチと使い方のアレンジができるなんて嬉しいですよね。

④重さ80gでとにかく軽い

3e142033ce7f60c4

また、重さ80gという軽さも魅力の1つ。筆者は普段、布製の軽いサコッシュを使用していたのですが、無印良品のサコッシュと比較するために量ってみると、その重さは107g。大きさは違うものの、やはり軽いカバンは肩にくる負担が少なくラクに使用できます。

Bc42a6c936346654

⑤シンプルなデザイン

0a86e90d808e32e8

無印良品のサコッシュはシンプルなデザインなので、どんなコーディネートにも合います。男性のファッションにも違和感なくマッチするため、「ちょっとパパ、荷物見てて!」なんて時は、カバンごとパパへ預けることも可能です。

⑥刺繍やワッペンでリメイクできる

F0430710d8061521

シンプルなデザインも素敵なのですが、シンプルだからこそ自分流にアレンジして楽しむという使い方も。刺繍やワッペンでオリジナルデザインにリメイクして、オシャレを楽しむこともできるのです。

ということで、筆者もリメイクにチャレンジ。家にあるワッペンを、アイロンを使用しない接着剤で装着してみます。

A0af3abb9de3a5d0

たった5分でオリジナルサコッシュが完成!とっても簡単にリメイクできました。こんな風に世界で1つのオリジナルサコッシュを作ってみても楽しいですね。

無印良品サコッシュの気になったポイント

基本的にとても優秀でお気に入りのサコッシュですが、少し気になったポイントも紹介します。

500mlのペットボトルは入りにくい

Eaebccdc866872fb

出先で購入することのある飲み物。入るか試したところ、500mlのペットボトルは一応入りました。でも、これを入れてしまうと他の荷物はほぼ入らず、入れ方もかなり無理矢理な感じです。

Dc37b15451a9daa3

また公式サイトの商品説明に「色移りの可能性がありますので、濡れたものを長時間バッグの中に入れたままにしないでください」とあるので、冷えたペットボトルなど水滴の出るものは入れない方が良さそうです。

メインバッグ利用には小さいと感じるときも

E70323fc99539422

多くの荷物を持って行かなくていい、ちょっとした外出や、ママのサブバッグとしてはおすすめですが、しっかり荷物を持ち歩きたい日はこれ1つだと入らないことも。長財布はすっぽり入りますが、長財布を使用するとスペースの半分程度が埋まります。また長財布が下に行ってしまうと取り出すのがちょっと大変です。

0b6a88ccea9b94fd

とはいえ、いつでも気軽に持てるので総合的には大満足!おうちに1つあれば家族で使えるし、シンプルなデザインで飽きも来ません。買って損はないアイテムです!

商品紹介

6be7cba475237803
  • 商品名:撥水サコッシュ
  • 価格:990円(税込)
  • カラーバリエーション:ライトベージュ・マスタード・ブルー・ミディアムグレー・ネイビー・黒
  • 大きさ:縦20×横24cm

想像以上に便利な、無印良品のサコッシュ。筆者はショッピングモールのフードコートで貴重品だけ持ち歩きたい時や、子どもを連れて公園に遊びに行く時など、かなり重宝しています。

シンプルでどんな服装にも合わせやすく、機能も文句なしなので色違いで持っていてもいいかもしませんね!ぜひ1度試してみてはいかがでしょうか?

ライフスタイル
ランキング

Crown
全体ランキング

編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る