意外!肉のハナマサ「実は◯◯天国!」あと2袋買っとけば…「大人買いが正解!やみつきグルメ3選」

冷たいビールが美味しい季節になってきましたね。おつまみと言ったら何を思い浮かべますか?今日は「肉のハナマサ」で発掘した、手が止まらなくなる、お酒と相性抜群なおつまみを3つご紹介したいと思います。

2d15a40b98e5272b

目次

肉のハナマサとは?

肉のハナマサは、精肉コーナーが充実したプロ向けのスーパーで、東京、神奈川、埼玉、千葉に展開しています。プロの方だけでなく一般客も買い物することができ、一般的なスーパーと比較するとお肉の値段はとても安く、ほかのスーパーでは購入できない珍しいお肉もたくさんあります。さらに肉のハナマサの魅力はお肉だけでなく、野菜や魚、調味料などいろいろなものが揃っていることです。

肉のハナマサには「ANIMO」という肉のハナマサ商品の通販サイトもあるのですが、現在(2020年6月25日時点)は一時休店中のようです。

さすがは肉屋パート1、まるで肉を噛み締めているかのような味わいチップス!


4dba428fdfdf787e

お肉屋さんが作ったタン塩レモン味ポテトチップス 98円(税抜)

最近我が家でもっぱらビールの相棒になっているのがこちら。肉のハナマサが手掛けたオリジナルブランドのスナックなのですが、一言でいうと美味しい!タン塩の味がしっかりしていて、ビールが進みます。袋を開けてパッと見た感じちょっと量が少ない気もしましたが、チップスが厚めでザクザクしているので、満足感が得られます。価格も98円(税抜)とお手頃なので文句なしの太鼓判です。

さすがは肉屋パート2、ジャーキーがやばい!

D8662e01641ced17

お肉屋さんが作った鶏ササミのジャーキー 398円(税抜)

スーパーのおつまみコーナーによくあるジャーキー。一般的なお店では特にビーフジャーキーをよく見かけますが、肉のハナマサのジャーキーはビーフ・ポーク・ササミと3種類もあります。どれも「さすが肉のハナマサ!」と褒め称えたいくらい美味しいんです。その中で今回は珍しいササミをご紹介!

88bbcd67ae10a830

ササミというと少しパサついたイメージありますよね。さらにジャーキーになって乾燥されるとパサパサどころかカピカピなんじゃないかと……。

食べてびっくり!噛めば噛むほどササミの味わいが口の中に広がり、パサパサどころかジューシーな感じさえします。我が家の子どもたちにも大好評!ジャーキーは塩分が多いので夏の塩分補給にも良さそうですよ。

食べ過ぎ注意!?韓国で人気の味が肉のハナマサに出現

4d7f52374669c717

はちみつとバターで美味しくなったアーモンド 450円(税抜)

韓国では不動の人気の味「ハニーバター」。ハニーバター味のポテトチップスをお土産にもらったことがあるのですが、甘じょっぱい感じがたまらない!残念ながら日本ではまだあまり見かけないんですよね。でもありました、肉のハナマサに!しかもアーモンドとのコラボレーションで、見るからに美味しそう。

迷わず購入しましたが後悔。もう2袋くらい買ってくればよかったと!美味しさ爆発です。「誰か私の手を止めて~!」となりました。

1b721a8707efb67e

内容量は150gなのですが、想像以上に量が多いです、一粒一粒にしっかりとハニーバターパウダーがコーティングされているので味のムラもなし。この量でこの美味しさであれば450円(税抜)という価格も妥当ではないかと思います。お土産にも喜ばれそうですよ。

肉のハナマサ、実はおつまみ天国!?

今回ご紹介したちょっと変化球なおつまみもある肉のハナマサですが、色々なナッツ類をはじめ大容量の柿の種、チーズかまぼこなども多く揃っています。今後も肉のハナマサブランドの新商品に期待大ですね。

子どものおやつに、冷たいビールのお供に是非試してみてくだいね。

※商品の価格は購入時のレシートを参考にしています。
※店舗によってイベント状況や品揃えは異なります。また、商品は価格変更や販売終了などになることがありますのでご了承ください。

スーパー・コンビニ・専門店
ランキング

Crown
全体ランキング