SNSで話題!刺身が劇的においしくなる「塩マグロ」のベストな作り方を検証してみた

サクの状態で販売されているマグロのお刺身、買って薄切りにしたらそのまま食べていませんか?実は最近SNSなどで話題になっているお刺身の食べ方が「塩マグロ」。なんてことないお刺身がもちもち食感の絶品になるのだとか。実際どうなんでしょう?試してみました!

7d805762a2ce7bfd

目次

塩マグロとは?

最近twitterを中心としたSNSで話題となっているマグロの調理法です。スーパーで売られている冷凍マグロのお刺身に塩をまぶすことで「安い冷凍マグロと思えないほどおいしい」「人生変わるレベル」と言われるほど美味しくなるのだとか。

作り方は以下の通り。

材料(2人分)

  • 刺身用マグロサク 1切れ
  • 塩 適量
  • わさび 適量

作り方

1. マグロのサク全体に塩をまぶす。

4d3ebcf732753363

2. そのまま常温で15分放置。浸透圧でお刺身から水分が抜けてくるので、皿を斜めにしておく。

38bbbef4ec9996ff

魚の水分が抜け出ているのがわかる

3. 水で表面の塩を洗い流す。

C57d5101bf49cdc5

4. キッチンペーパーなどでつつみ、表面の水気を取る。

67af91ae6bc14b60

4. 切り分けて完成

Ff05e664bf61a7c6

気になる味は?普通のマグロの刺身と比較してみた

04cdfb2fa33755ce

1つのサクを2つに切り分け、食感や味を比べてみました。画像左が何もしていないマグロのお刺身で、右が塩マグロです。

写真だと少し分かりづらいですが、塩なしのマグロは水分がお皿に出てしまっており、食感もすこしベチャっとしています。

一方、塩マグロは水分が出ておらず、身がきゅっと引き締まっています。食感はねっとりとして、お店で出てくるような熟成されたマグロのよう。味についても独特の鉄臭さがほとんどなくなっており、塩味がついているので、わさびだけでとても美味しくいただけました。

もっと美味しくなるのでは?切った時の厚みや塩漬け時間を比較!

塩漬けする時間は何分がベスト?

F5dcb666ae9c99d4

塩漬けする時間を変えるとどうでしょう?10分と15分で比較してみました。

どちらも塩なしに比べると非常に美味しかったのですが、15分おいた方が水分が抜け、味もしっかり付いています。

15分だと生ハムのような食感で、10分だとより生の刺身に近いので、お好みで漬け時間を調整するのも楽しそうですね!

どのくらいの厚みで切るのがおすすめ?

5406819691dc2706

では、厚さによって味わいは変わるのか?ということで、15分漬けた塩マグロを、2cm程度に切ったものと5cm程度に切ったもので比べてみました。

5cm程度に切ったものだと、塩マグロのしっかりとした食感と味を堪能できましたが、薄く切ったものも生ハムのようでこちらも美味しいです。

SNS上では「分厚く切るのがおすすめ」という意見が多く見られましたが、お好みの厚さを探してみるのがよさそうです。

他の刺身サクでも作れる?

マグロ以外のお刺身でも美味しくなるのでしょうか?サーモンで試してみました。

071e2ab1481ba742

左が何もしていないサーモン、右が塩サーモンです。塩サーモンは水分が抜けて色味が濃くなっているのがわかります。

9b94037868818ad2

切り分けた「塩サーモン」。水分が抜けることでムチムチっとした食感になり、塩味が効いていてスモークサーモンのような味わいでした。

おうち時間をぜいたくに

スーパーで買える安いお刺身をたった15分でおいしくしてしまう塩マグロ。マグロ以外のお魚でも、買い物中にサクを見かけたときなどにぜひ試してみてくださいね。

調理方法・準備
ランキング

Crown
全体ランキング

編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る