買い物行けなくても、野菜高騰でも絶対常備!【じゃがいも】レパートリーが増えるレシピ5選

お天気が悪かったり忙しかったりして買い物に行けない時。疲れ切ってどこへも出かけたくない日、そんなときにはおうちにある常備菜のじゃがいもの出番です!お腹にたまるおかずが作れて、家族も大好きなこの食材。使わない理由はありません!

5f5bd9722959c6b0

目次

じゃがいもの明太バター

明太子×バターの鉄板の組み合わせにハマる!千切りじゃがいもで炒め時間も短く、調理楽ちん。火を通しすぎないようにシャキシャキに仕上げるのがポイントです!お酒もごはんも止まらなくなる絶品おつまみ。

4605065af9609d5e

材料(2人分)

じゃがいも ...2個
明太子...1/2本
バター...10g
しょうゆ...小さじ1
こしょう...少々
小ねぎ...2本

作り方

1.材料の下ごしらえをする
じゃがいもは千切りにし、5分水にさらし、水けを切る。
明太子は薄皮を取り除く。

2.炒める
フライパンを弱火で熱してバターを溶かし、中火にして1のじゃがいもを炒める。
2分程炒めたら、しょうゆ、こしょうを入れて火を止める。
1の明太子を加え、全体を混ぜ合わせる。

3.盛り付ける
皿に盛り、小口切りにした小ねぎをふる。

たらとじゃがいものクリーム煮

子どもウケもバッチリ!間違いなしの“ごちそうレシピ”。たらは冷凍保存しておくととっても便利。淡白な味わいでもクリーム煮なら満足でき、さらにじゃがいもプラスで食べ応えも◎。牛乳を入れたらグラグラ煮立てないのが、分離しないで仕上がるポイントです。

8c2a9b162fddb7ee

材料(2人分)

生たら...2尾
じゃがいも...2個
玉ねぎ...1/2個
薄力粉...大さじ1
洋風スープの素(顆粒)...1個
牛乳...200ml
パセリ...少々
バター...20g

作り方

1. 材料を切り、下ごしらえをする
生たらは3つに切り、塩こしょう(分量外)をして10分おく。
玉ねぎはくし切りにし、じゃがいもは食べやすい大きさに切って水にさらす。
たらは、出た水分をペーパータオルで拭き取り、薄力粉(分量外)を軽くはたく。

2.たらを焼く
フライパンに半量のバターを溶かし、1のたらをこんがり色づくまで焼き、一旦皿に取り出す。

3.煮る
フライパンを一度ペーパータオルで拭き、残りのバターを溶かす。たまねぎとじゃがいもを入れてサッと炒める。
薄力粉をふるい入れ、粉っぽさが目立たなくなったら、水300ml(分量外)と洋風スープの素を入れ、蓋をして10分煮る。
じゃがいもに火が通っていたら、たらを戻し入れ、牛乳を加えて沸騰させないように温める。 塩こしょう(分量外)で味を調え、皿に盛り、刻んだパセリをのせる。

スコップカレーコロッケ

面倒な工程にぜ~んぶサヨナラ!丸めず揚げず、簡単&手間なしヘルシーな新感覚コロッケです。カリカリパン粉の効果で、まるで揚げたようなおいしさに。ほんのりカレー風味が食欲をそそるホムパにも役立つレシピ!

6d893f496cc79625

材料(3人分)

豚ひき肉...150g
じゃがいも...4個
玉ねぎ...1/2個
○洋風スープの素(顆粒)...小さじ1
○カレー粉、...小さじ1
オリーブオイル...大さじ1/2
バター...10g
牛乳...大さじ2
塩・こしょう...適量
パン粉...15g

作り方

1.材料の下ごしらえをする
じゃがいもは竹串で数カ所に穴をあける。耐熱皿にのせてラップをかぶせ、600Wの電子レンジで8分加熱する。皮をむき、ボウルに入れ、熱いうちに麺棒などで潰す。玉ねぎはみじん切りにする。

2.炒めて混ぜる
フライパンにオリーブオイルを熱し、ひき肉を入れて色が変わるまで炒める。玉ねぎを加えて半透明になるまで炒めたら、○を加える。
それらを、1のじゃがいもに入れて混ぜ、さらにバターと牛乳を加えて混ぜたら、塩・こしょうで味を調える。

3.パン粉を炒る
別のフライパンにパン粉を入れ、中火にかけ、きつね色になるまで混ぜながら炒る。

4.トースターで焼く
2を耐熱皿に敷き詰め、3をふりかけて500Wのトースターで焦げ目がつくまで焼く。

ひき肉とじゃがいものカレー炒め

じゃがいもをレンジ加熱で時短するのはもう常識! ひき肉をソーセージやベーコンにアレンジしても◎スパイシーな味付けでお酒のおつまみにもぴったり!

196483da5e2d8031

材料(2人分)

豚ひき肉...80g
じゃがいも...大2個(400g)
○カレー粉...小さじ1
○酒...大さじ1
○ハーブソルト...適量
イタリアンパセリ ...少々
オリーブオイル...適量

作り方

1. じゃがいもの下ごしらえをする
じゃがいもは皮をむき、厚さ1cm程度の半月切りにして水に5分さらす。水けを軽く切り、耐熱皿に並べ、ラップをかぶせて600Wの電子レンジで5分加熱する。

2.炒めて混ぜ合わせる
フライパンにオリーブオイルを熱し、ひき肉を色が変わるまで炒め、じゃがいもを加えて混ぜ合わせる。○を加え、全体に絡ませたら火を止める。

3.盛り付ける
皿に盛りつけ、刻んだイタリアンパセリを散らす。

コンビーフリエット

買い物にいかずしておしゃれな前菜ができるなんて!常備菜のじゃがいもをチンして潰して、これまた常備すべし缶詰のコンビーフを入れると、なめらかに混ざり合ってほどよい柔らかさに!!ホームパーティやワインのお供にももちろんおすすめです!

742efce6927e9aaa

材料(2人分)

コンビーフ…1パック(80g)
じゃがいも…1個

バケット…適量
○にんにくチューブ…1cm
○マヨネーズ…大さじ1
○ハーブソルト…少々
○こしょう…少々
ドライパセリ(あれば)…少々

作り方

1. 材料を切る
じゃがいもは皮をむき、適当な大きさに切って水に5分さらす。水けを切って耐熱ボウルにに入れ、ラップをかぶせる。600Wの電子レンジで4分加熱する。
2.混ぜる
じゃがいもが熱いうちに麺棒やマッシャーで粗く潰し、コンビーフを加えて混ぜる。○も加えて混ぜる。
3.仕上げる
バケットに2を塗り、ドライパセリをふる。

みんな大好き!すきっ腹を大満足させる常備菜の王様はやっぱり「じゃがいも」

季節を選ばないじゃがいもは、アレンジ次第でおかずにもおやつにも変身できて大活躍!また、1回買えば長持ちしてくれるのもうれしい限り。食べ盛りのお子さんにも食べ応えがあるから、どんどんレパートリーを増やしたいものですね。

レシピ開発:管理栄養士 尾花友理

毎日のごはん
ランキング

Crown
全体ランキング