【ローソン新発売】Uchi Café×生クリーム専門店Milkのコラボスイーツ3種類食べ比べしてみた

2020年11月24日(火)、ローソンから日本初の生クリーム専門店Milkとウチカフェのコラボスイーツ3種類が新発売。なんと第一弾のコラボ商品からわずか一週間で第二弾が新発売です。期待値も高い、こちらの“生クリームが主役”のスイーツ3種類を早速ゲット!試食レビューをお届けします。

61ceade4a8022e52

目次

日本初!生クリーム専門店 Milk

いつもは引き立て役の生クリームを主役におき、本当に美味しい生クリームスイーツを届けたい、という思いからオープンした「生クリーム専門店 Milk」。

北海道産の生乳をたっぷり使用した本格的な味わいと、研究を重ねて作られたブレンド配合の生クリームは絶品と評判。新宿、原宿、など東京の中心地だけではなく、なんばや名古屋など全国に出店している人気店です。

ウチカフェコラボは11月17日発売の「ふわふわケーキのミルクアイス」「ミルクキャラメルナッツ」に続き、なんと2週連続でコラボ商品が発売!

今週は生クリームたっぷりのスイーツが発売されました。食べ比べレビューをお届けします。

MILKシュークリーム

8662a621f42cdc45

まずは「シュークリーム」からいただきます。パッケージの牛のイラストと、淡いエメラルドグリーンのカラーが可愛い……!女心をそそりますね。

F241a3e521a27686

たっぷりはいった生クリームが、シューからはみ出ていてなんとも豪華。表面にまぶした粉砂糖のトッピングがよりオシャレな見た目に仕上げてくれます。

1f62a2ccf1a9f8ee
6e21e17c7bcad900

さっそくクリームをすくってパクリと一口。とってもなめらかで、見た目よりも軽やかな生クリームが口の中でほどけるように溶けてしまいました。中は隙間もないほど、これでもかといわんばかりにたっぷりのクリームが!

パッと見では分かりづらいのですが実は種類のクリームが入っています。スッキリとした後味のホイップクリームに、甘さとミルクの風味が際立つ練乳入ったミルククリームもトッピング。それにより、ミルクの深い風味を感じるシュークリームに仕上がっています。

筆者的には、食べ比べをした中でも一番のお気に入り!

白いMILKクレープ

Ca32cc7896778df2

次に「白いMILKクレープ」を食べてみましょう。

9dedff2cc3638864

中を開けるとこんな感じ。真っ白いクレープがお目見えします。

1e79acd24d19508d

「これ便利~!」とテンション上がったのが、写真のパッケージの一工夫!パッケージに切り込みが入っているので食べるときにペリペリと剥がせば、手が汚れることなく簡単に口に運べるようになっていました。これは嬉しい配慮ですね。

Bf118386c14d69d5

中には、とろけるような生クリームとコンデンスミルクをブレンドしたミルクの風味豊かなクリーム。さらに練乳ソース、口当たりの良い柔らかなスポンジがミックス!

真っ白いクレープ生地はもっちりとして、それが口の中に入るとねっとりとした食感に変化。分厚く作られた生地のおかげで、たっぷり入った中身がはみ出ることもなく、最後まで安心して食べきることができます。

3つの中では一番ミルクの風味が濃厚な仕上がりになっていました。

MILKカステラ

87efbd93d16a8686

最後に「MILKカステラ」をいただきます。

45b0f846af812104

ふわっと焼き上がった、シフォンケーキのようなカステラがお目見え。表面にはたっぷりと粉砂糖をトッピングし、より甘めの仕上がりに。

200a35cc1d6b12a8

ふんわりとくちどけの軽いカステラの中には、これまた想像以上にたっぷりと生クリームが入っています。甘めのカステラに本格的なミルクを感じる生クリームは相性バッチリ。まるで上質なケーキを食べているかのような気分になりましたよ。

生クリーム好きにはたまらない逸品の登場!

本格的な生クリームがたっぷりと入ったこちらの商品はコラボ商品ならではの、こだわりが強く感じられる逸品です。午後のティータイムや、夕飯後のご褒美タイムのお供にぴったり。生クリーム好きは、ぜひ自分への“プチご褒美”としてローソンでゲットしてくださいね。

<商品情報>
商品名:MILKシュークリーム
価格:230円(税込)

商品名:白いMILKクレープ
価格:255円(税込)

商品名:MILKカステラ
価格:255円(税込)

スーパー・コンビニ・専門店
ランキング

Crown
全体ランキング

編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る