カレー好きっ子におすすめ!市販の子ども用カレーをググっとおいしく格上げする方法

子どもが大好きなメニューの代表格、カレー。でも、小さい子どもだと大人用のルーではなく、辛さ控えめの子ども用を用意する家庭も多いのでは? そんな子ども用カレーをワンランクアップさせるレシピを紹介します。

8bfff90a0d4b3e0a

目次

市販のカレールーにスパイスをプラス

今回紹介するキッズカレーは、キーマカレー風のもの。玉ネギやにんじんをみじん切りにし、肉は挽肉を使っています。みじん切りにすることで火の通りが早くなり時短化が可能。そして、かたまりのじゃがいもを使っていないので冷凍保存できるのもポイントです(じゃがいもは冷凍すると食感が変わってしまいます)。

ルーは、市販の子ども用のカレールーを使いますが、そこにスパイスを3種類プラス。またみじん切りの野菜を軽く煮込む際にはコンソメスープの素も加えています。この2つの隠し味で、グッと奥深い味わいに。スパイスは強い風味を感じるほどの量ではなく、あくまでも隠し味程度にとどめています。

32ab30802662c08b

写真下段右から時計回りに、カルダモン、コリアンダー、オールスパイス

キッズカレーの格上げレシピ

Ee1c53566fcbbc55

材料(幼児4皿分)

玉ネギ 1個 / にんじん 小1本 / 合挽肉 100g / ニンニク 1片 / 水 300cc / カレールー 適量(パッケージ表記の分量通り) / ごはん 適量

オリーブオイル 小さじ2 / コンソメスープの素 1キューブ / オールスパイス・カルダモン・コリアンダー(すべてパウダー) それぞれひと振り

彩りアイテム(茹でたブロッコリーとにんじん、ゆでたまご 適宜)

作り方

1. 玉ネギとにんじん、ニンニクはみじん切りにする。

2. 鍋にオリーブオイルを入れて火にかけ、ニンニクを入れて香りが出るまで炒める。そこに1の玉ネギとにんじんを入れ、しんなりするまで炒める。合挽肉とオールスパイスを入れ、そぼろ状になるまで炒めたら水とコンソメスープの素を入れ、水の量が半分程度になるまで中弱火で軽く煮込む。

3.いったん火を止めてカレールー、カルダモン、コリアンダーを加える。中火にかけ、とろみがついたら火を止める。

4. 皿にカレールーとごはんを盛り、好みでゆでたブロッコリーやにんじん、ゆでたまごを添えて完成。

盛り付けの工夫

今回は、子ども用の茶碗にごはんを詰め、それをひっくり返してカレー皿に盛っています。その場合、先にカレールーをカレー皿に流し入れておくと、きれいな仕上がりになります。キーマカレー風なのでカレールーの色合いが地味な分、ゆでたまごや星形に抜いたにんじん、ブロッコリーで彩りを添えました。

子どもたちが集まるホームパーティでも喜ばれること間違いなし! ぜひチャレンジしてみてください。

簡単・時短レシピ
ランキング

Crown
全体ランキング

編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る