カルディのインスタントチャイは、お湯を注ぐだけで本格的な味わいが楽しめる!

日本でも定番ドリンクになりつつあるチャイですが、カフェで飲むような奥深い味をお家で再現するのはなかなか大変!そこでおすすめしたいのが、お湯を注ぐだけで完成するカルディの「インスタントチャイ」です。無印良品のチャイとの違いも比較したので、自宅で気軽にチャイを楽しみたい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

B178bdf528ae994b

目次

カルディの「インスタントチャイ」って?

そもそも「チャイ」とは、インドなどでよく飲まれている、甘く煮出したミルクティーのことです。インドでは地方によって飲み方のスタイルが異なり、一般的なミルクティー同様、茶葉にミルクと砂糖だけを加えて楽しむものもあれば、スパイスを加えて飲むものもあります。

日本で主流なのは、数種類のスパイスを加えるタイプのチャイで、カルディのインスタンチャイもこれに当てはまります。

A516201c0d77061d

粉末タイプで1袋150g入り、価格は378円(税込)です。1袋で約6~7杯分作れるので、1杯あたりわずか50〜60円。この金額でお家でおいしいチャイが楽しめるならうれしいですね!

E1bbe851f708ad29

カルディの公式サイトを確認すると、インスタントチャイの中には8種類のスパイス(シナモン、カルダモン、ジンジャー、ブラックペッパー、メース、クローブ、ナツメグ、陳皮)が入っており、マサラ風味に仕上げているとのこと。

日本で生産されており、筆者が購入したカルディの店舗では茶葉の販売コーナーの隣に置かれていました。

2021年3月に購入しましたが、賞味期限は10ヶ月以上先だったので日持ちもします。粉末状の製品は湿気を避けたりこぼさないように保管するのが大変ですが、カルディのインスタントチャイはジッパー式で密封できるので保存にも便利です。

味も香りもかなりの本格派!

カルディのインスタントチャイはホットにもアイスにも対応していますが、基本の作り方は同じです。

Ead7c9ce31495c52

いずれもカップ1杯(150ml)につき、ティースプーンで山盛り3杯を入れます。

Fe2e942d46bcb880

ホットの場合は、熱湯を150ml注ぎ入れてかき混ぜまぜれば完成。アイスの場合には、粉末をカップに入れた後、少量のお湯で溶かしてから冷たい水と氷を入れます。

お湯を注ぎ、ティースプーンでゆっくりとかき回すと、フワッとチャイ独特のスパイシーな香りが立ち上がってきます。その香りは、カフェで茶葉から煮出したものとまさに同じ!香りは味よりもごまかしが効かないだけに、一瞬「これがインスタント?」と驚きました。

2ab3eb21c38a379d

実際に飲んでみると、香り、味わいともにシナモンの存在感が際立っています。最初のひと口でスパイスの奥深い風味が口の中に広がって、後から紅茶の香りとチャイならではの甘さが追いかけてきます。

ドリップコーヒーと粉末のインスタントコーヒーを比較すると、コクと味の深みに一番の違いがあらわれます。しかし、カルディのチャイの場合はインスタントの弱点をスパイスがしっかり補っている印象で、お店の味が家で再現できるといっても過言ではない美味しさでした。

お湯の代わりにホットミルクを使うのもおすすめ

F02d01ccf93f11cb

カルディのインスタントチャイは、お湯や水の代わりにミルクを注いでも美味しくいただけます。ミルクを使うと、写真のようによりミルクティーに近い色味になります。

実際に飲んでみると、クセのあるスパイスの味がかなりマイルドになっていました。大人にとってはそのスパイシーな味こそがチャイの魅力ですが、子どもには少し刺激が強いと感じることも。そんなときにミルクを使えば、子どもでも飲みやすい優しい味に仕上げることができますよ。

無印良品のチャイと飲み比べてみました!

カルディと同様に、無印良品でも粉末タイプのインスタントチャイを販売しています。

38031486cea1e9d6

無印では何種類かのチャイが販売されていますが、今回はカルディと同じインスタントタイプで、味も近いと思われる「マサラチャイ」を選びました。

内容量は120gで、価格は350円(税込)です。1袋で約7杯分作れるため、1杯あたりの価格は50円になります。

賞味期限は製造日から365日で、カルディ同様シッパー式の袋に入っているので保存にも便利です。

C46a9175ec72a93f

公式サイトによると、配合されているスパイスはシナモン、カルダモン、オールスパイスの3種類。作り方はカルディと同じで粉末をお湯で溶かせば完成します。カルディのチャイと比較すると、スパイスのクセは弱めでとても飲みやすい印象です。

4da5883bcaccb7e9

左がカルディ、右が無印のチャイです。無印の方は規定のお湯の量が140mlと少し少なめなので、その分味は濃厚に感じました。濃いめの味が好きな人は、カルディのインスタントチャイを作る時も粉を少し増やすか、お湯の量を減らしてもよさそうです。

どちらもそれぞれに美味しかったのですが、お店の味を再現したより本格的なチャイが飲みたいならカルディ、濃厚なミルクティー感覚で優しい味わいを楽しみたいなら無印を選ぶとよさそうです。

本格派のインスタントチャイ、ぜひ一度お試しあれ

本格的な味を再現しようとすると、自分でスパイスをそろえる必要があり、なかなか作るのが難しいチャイ。でもカルディのインスタントチャイなら、お湯を注ぐだけで本格的な美味しさが楽しめます。ぜひ一度飲んでみてくださいね。


【商品情報】
商品名:インスタントチャイ
内容量:150g
価格:378円(税込)

※商品の価格は購入時のレシートを参考にしています。
※店舗や時期によって在庫状況は異なります。また、商品は価格変更や販売終了などになることがありますのでご了承ください。

スーパー・コンビニ・専門店
ランキング

Crown
全体ランキング

編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る