話題の○○を使ったコストコ「ガーデンバーガー」はボリューム満点なのに罪悪感ゼロ!

2021年コストコのフードコートに新作ハンバーガーが登場しました。その名もガーデンバーガー。いま話題の大豆ミートを使用したヘルシー系ハンバーガーです。大豆ミートは、最近スーパーマーケットでも見かけることが多くなってきましたが、食べたことがあるという人はまだまだ少数のはず。この記事では、“興味はあるけど食べようかどうしようかな”と迷っている方に向けて、ガーデンバーガーの実食レポートをお届けします!

06c9a8e143621ec3

目次

コストコのガーデンバーガーってどんなもの?

コストコのフードコートに新商品「ガーデンバーガー」が登場!最初は商品名を見て「ガーデン」って一体どんなハンバーガーなの?と想像がつきませんでした。気になり購入してみると実はこれ、お肉は一切使用されておらず、代わりに大豆ミートで作られたパティが入っているんです。

サイズはコストコらしくBIGでずっしりボリューム満点!食べてみたいけど大きいしなかなか購入に踏み切れない!という方のために、ガーデンバーガーの全貌と味の感想を詳しくお伝えします。

ハンバーガーの気になる具材は?

Cf81b64967c25779

バンズは上下とも直径約12cmほどの大きさ。高さは8cmほどあり、なかなかの迫力です。上のバンズをとってみると、スライスチェダーチーズ、カレーソース、バンズとほぼ同じサイズの大豆ミートパティが。

358b23743c684f4f

さらにその下には薄切りトマトが2枚、刻みレタスがたっぷりとサンドされていました。

大豆パティのお味は肉と比べてやっぱり違う?

A6a2b738d9c6cefe

厚さ約1cmもある大豆ミートパティの存在感がすごいです。一口めからパティをたっぷり頬張れるのは嬉しいですね。

肝心のお味ですが、パティは大豆ミート特有の独特な風味なども感じずお肉のような食感!肉汁があふれるようなジューシーさはさすがにないものの、しっかり噛み応えがあってお肉っぽさは感じられます。

刻み野菜が入ったカレーソースがほんのりピリ辛。マイルドな味わいで食べやすく全体がうまくまとまっています。

ソースやパティの味付けはむしろ控えめになっているので、最後まで飽きずに完食できるのも嬉しいポイント!

とはいえ大豆だから、物足りない?

828acb09b9237351

大豆100%のパティ、お肉の代用品だしやっぱり物足りない味なのでは?と思ってしまう方!ぜひ食べてみてください。

ちなみに我が家の子供たちに何も言わずに出してみたところ……。大豆だとはまったく気づかず、普通のお肉のハンバーガーだと思って「美味しい美味しい」と食べていましたよ。

ヘルシー系ですが、コストコらしい大きさでずっしりボリューム感があるから、お腹も大満足!高たんぱくな大豆に、野菜もたっぷり入っているからバランスの良い、体に嬉しいハンバーガーですね。

コストコのガーデンバーガーを一度味わってみて♪

いま話題の大豆ミートを使用したガーデンバーガーは、BIGサイズで大満足のボリューム!がっつり食べたい時、またはダイエット中だけどどうしてもハンバーガーが食べたい!という時にもぴったりな商品です。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

<商品情報>
商品名: ガーデンバーガー
内容量:1個
価格:680円(税込)

※商品の価格は購入時のレシートを参考にしています。
※店舗や時期によって在庫状況は異なります。また、商品は価格変更や販売終了などになることがありますのでご了承ください。

コストコ
ランキング

Crown
全体ランキング

編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る