業務スーパーのレトルトカレー10種食べ比べ!値段と味を兼ね備えているのはどれ?

業務スーパーではさまざまな種類のレトルトカレーが販売されていますが、種類がありすぎてどれを選んでいいか迷いますよね。中には一食50円という破格の商品も含まれる業スーのレトルトカレーを、今回は一挙に食べ比べ!各商品を詳細にレビューしましたので、気になる商品があればぜひ手にとってみてください!

35903d16f486046b

目次

業務スーパーには超リーズナブルなレトルトカレーがいっぱい!

メインのおかずや冷凍食品にデザートまで、なんでも揃っている業務スーパー。誰でも節約上手になれちゃう業務スーパーには、激安レトルトカレーもたくさん揃っています。1食あたり100円を切るカレーがほとんどの上、5食入りで250円という驚きの商品もありました!

そんな業スーカレー、お値段は魅力的ですが「安いとおいしくないのでは……?」「種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない」と悩んでしまうこともありますよね。そこで、今回は全部で10種類のカレーを食べ比べてみました!

一番おいしいのはどれ?レトルトカレー10種食べ比べ

参考までに、筆者はいわゆるお家カレーの場合は辛党です。中辛~辛口のカレーに、ガラムマサラなどの追いスパイスをすることも。お気に入りのカレー粉は、「横浜舶来亭」の辛口!でも、本格的なインドカレーだと、あえて甘口のバターチキンカレーを食べることも多いです。

今回試食したのは筆者と筆者父(中辛~辛口までなんでもござれ!定年間近でも大盛りカレーをぺろっと食べます)、筆者母(甘口が好み。お子さまカレーをおいしく食べるタイプの刺激に弱いか弱き女子?です)の3名です。

「辛さ」「ボリューム」「具材の量」「コストパフォーマンス」「おすすめ度」の観点で点数付けも行いましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

<記載例>
辛さ:★★☆☆☆(高いほど辛い)
ボリューム:★★☆☆☆(高いほどルーの量が多い)
具材の量:★★☆☆☆(高いほど具材の量が多い)
コストパフォーマンス:★★☆☆☆(高いほどコスパが良い)
おすすめ度:★★☆☆☆(高いほどおすすめ)

1.ホテル・レストラン用業務カレー 中辛

060db5e2e16db4a9

辛さ:★★☆☆☆
ボリューム:★★★☆☆
具材の量:★★★☆☆
コストパフォーマンス:★★★☆☆
おすすめ度:★★★☆☆

ひとつめはこちらの「ホテル・レストラン用業務カレー 中辛」。1食78円の安さながら、小さめにカットされたニンジンや牛肉などの具材が入っているのでボリューム感があります。「ホテル・レストラン用」と銘打っているだけあって、お家カレーよりちょっぴりリッチな味わいです。牛肉のコクを感じられるのが印象的でした。

B4a7bec5f55b8352

中辛を食べましたが、辛さは控えめ。スパイスを追加すると、キリッとしてより本格的な味わいになりました。辛いものが苦手でなければ、お子さんでもおいしく食べられると思います。

<商品情報>
商品名:ホテル・レストラン用業務カレー ビーフカレー 中辛
価格:78円(税込み)
内容量:200g
原産国:日本

2.野菜と果物が溶け込んだカレー

279be24f47de6338

辛さ:★☆☆☆☆
ボリューム:★★★☆☆
具材の量:★★☆☆☆
コストパフォーマンス:★★★★☆
おすすめ度:★★★★☆

甘口派の筆者母イチオシだったのがこちらのカレー!原材料にオニオンソテーやトマトピューレ、いちごジャム、マンゴーピューレ、ピーチピューレが並ぶまさに「野菜と果物」の甘みを楽しめるカレーです。筆者的には甘く感じましたが、辛味に弱い母は後味にちょっぴりピリッとした辛味を感じたそうです。

82a2c39c543d980b

さらっとしたルーで、固形の具はほとんど入っていません。野菜のコクはしっかりと感じられるので、物足りなさはあまり感じませんでした。ボリュームが欲しい場合には、ソテーしたブロッコリーやじゃがいもなどをプラスするのが良さそうです。

<商品情報>
商品名:野菜と果物が溶け込んだカレー
価格:250円(税込み)
内容量:200g×5食
原産国:日本

3.たっぷりサイズのビーフカレー 中辛

F52e68adc798aa6b

辛さ:★★★☆☆
ボリューム:★★★★★
具材の量:★★★☆☆
コストパフォーマンス:★★★★★
おすすめ度:★★★★☆

何と言っても250g入り78円という、コスパの良さが魅力!小食な人やごはん多めのカレーが好みなら、2人前でも良さそうなボリュームです。

D3d358f42bff75e2

クセのないシンプルなカレーは、どこかホッとする味。小さめながら、玉ねぎやにんじん、牛肉の存在感も感じられます。辛味よりもトマトの風味が強い印象で、ボリュームが多いだけに途中で飽きてしまうかもしれません。シンプルな味わいなので、チーズやソースなどで自分好みの味にアレンジしてもよさそうです。

<商品情報>
商品名:たっぷりサイズのビーフカレー 中辛
価格:78円(税込み)
内容量:250g
原産国:日本

4.カレー専門店のこだわりのカレー 辛口

Ac3eb1e5506a9e9a

辛さ:★★★★☆
ボリューム:★★★☆☆
具材の量:★★★★☆
コストパフォーマンス:★★★★☆
おすすめ度:★★★☆☆

今回紹介した中ではいちばん具材が多いカレーです。ごろっとしたじゃがいもがいくつも入っています。

4d17d573ff8200ca

辛口は唐辛子の香りを感じますが、辛味自体はそこまで強くありません。キリッとした風味が感じられる程度なので、激辛好みの人には物足りないかも。筆者はさらにスパイスを足して楽しみました。

内容量210gと、同じ78円カレーの中でもちょっぴり量が多めなのも嬉しい!同じシリーズに、甘口と中辛もありました。

<商品情報>
商品名:カレー専門店のこだわりのカレー 辛口
価格:78円(税込み)
内容量:210g
原産国:日本

5.カレー専門店のインド風カレー

E084a203a7598a66

辛さ:★★★☆☆
ボリューム:★★★☆☆
具材の量:★★★★☆
コストパフォーマンス:★★★★☆
おすすめ度:★★★★☆

「\ひき肉とガルバンゾとマッシュルームのカレー╱」と何やら楽しそうなキャッチコピーが印象的なインド風カレー。が、ガルバンゾって何……!?と調べてみると、「ひよこ豆」のことだそう。その通り、ガルバンゾがたっぷり入っていました。ひき肉も入っていますが、豆の存在感が強くお肉は控えめ。

A2cfddc82a69e009

シンプルながらスパイスの効いたインドカレーといった味わいで、「架空のインド人の友達が、ささっと作ってくれたお家カレー」といった幻覚を見ました……!インドカレーのスパイス感が好きな人なら、きっと気に入るはず。

筆者としてはぜひリピートしたい!と思うカレーだったのですが、ちょっぴり個性派のカレーなのでおすすめ度は星4つにしてみました。プチプラで楽しめるインドカレー、初心者さんもぜひチャレンジしてほしい一品です。

<商品情報>
商品名:カレー専門店のインド風カレー
価格:78円(税込み)
内容量:200g
原産国:日本

6.バターチキンカレー

962d9456f4875f40

辛さ:★★☆☆☆
ボリューム:★★☆☆☆
具材の量:★★★☆☆
コストパフォーマンス:★★★★★
おすすめ度:★★★☆☆

具材は少なめながら、ほろっと柔らかい鶏肉が入っているのが嬉しい!鶏肉は国産の親鶏肉とのことで、しっかりと鶏の旨味を感じることができます。

746342a63557e67e

バターのしつこさはなく、スパイスも控えめなので食べやすいカレーです。ルーはサラサラ系で、ごはんに絡めて食べるほか、うどんなどの麺類でもおいしくいただけそう。

170gと少なめですが、さらっとしたルーなのでルーが足らなくなることは少ないと思います。何より、一食あたり66円という驚きの安さがすごい……!野菜などの具を後入れしても、節約できちゃうカレーです。

<商品情報>
商品名:バターチキンカレー
価格:198円(税込み)
内容量:170g×3食
原産国:日本

7.お肉がゴロッとビーフカレー

0da63c2d3d38411c

辛さ:★★★☆☆
ボリューム:★★★★★
具材の量:★★★★☆
コストパフォーマンス:★★★★★
おすすめ度:★★★★☆

1食あたり75.6円で250g入り、おまけにお肉がいくつも入っているというコスパの良さは、今回食べ比べた中でいちばんかも。カレー大好き!大盛り命!な筆者父はボリュームの多さに喜んでいました。

95bad2a1464ea8fb

ただ、お肉のパンチが強い一方でルーはシンプルな印象なので途中で飽きてしまう可能性も。クセのないルーなので、アレンジして楽しんでもいいと思います。筆者はチーズを乗せてコクをプラスしたり、スパイスを振りかけて香りを強くして味変してみましたが、どちらも相性◎で楽しめましたよ!

<商品情報>
商品名:お肉がゴロッとビーフカレー
価格:378円(税込み)
内容量:250g×5食
原産国:日本

8.おとなの大盛カレー 中辛

Ef7d6ffe1e79ee60

辛さ:★★☆☆☆
ボリューム:★★★★★
具材の量:★☆☆☆☆
コストパフォーマンス:★★★★★
おすすめ度:★★★★☆

1人前250gで1食あたり55円という驚きのコスパのカレーがこちら。ルーは濃すぎず、さらっとした印象です。中辛を購入しましたが、辛さはやや控えめ。辛味も感じられますが、後味はちょっと甘めです。トマトピューレやマンゴーピューレが入っているので、その影響かも?中辛の他に、甘口と辛口もありました。

219edacb6a639cf4

具はほとんど入っていませんが、食べてみるとお肉の繊維を感じるので食感が単調すぎることもありませんでした。今回食べ比べた中ではやや薄味で甘みのあるカレーなので、鶏肉や野菜をプラスする場合は追加する具材に軽く下味をつけるとよりおいしくいただけると思います!

<商品情報>
商品名:おとなの大盛カレー 中辛
価格:275円(税込み)
内容量:250g
原産国:日本

9.レッドカレー(缶詰)

1c086faf130e8110

辛さ:★★★★☆
ボリューム:★★★★☆
具材の量:★★★☆☆
コストパフォーマンス:★★★★☆
おすすめ度:★★★★★

とにかくスープがおいしい!2人前で218円と、今回紹介した中ではちょっぴり高級なレッドカレーですが、値段だけあって味はピカイチ。爽やかな辛味で、スパイスの香りをしっかり楽しむことができます。

8357d7874c6319b7

具材は少なめながら、かぼちゃがごろっと入っています。タイのかぼちゃは日本のかぼちゃとは違って甘みが少なく、じゃがいもに近い印象。スープを吸ってほろっとした食感です。このままでも十分おいしいけれど、茹でた鶏肉やきのこなどをプラスして食べるとさらにごちそう感がアップ!筆者的にはナンバーワンのおいしさでした。

F5a38d15e1768b02

具材はかぼちゃのみとシンプルです

<商品情報>
商品名:real THAI レッドカレー
価格:218円(税込み)
内容量:400g(2人分)
原産国:タイ

10.グリーンカレー(缶詰)

0d72ec9bc90217bb

辛さ:★★★★☆
ボリューム:★★★★☆
具材の量:★★★☆☆
コストパフォーマンス:★★★☆☆
おすすめ度:★★★☆☆

Ca795edc9d6bf23c

食べられる具材はタケノコだけですが、シャクシャクとした食感を楽しめる細切りタケノコがたっぷり入っていて満足感高め。ココナッツミルクのまろやかさを感じますが、後味には唐辛子の辛さもしっかりと効いています。

F7563cbf612bb85b

具材には細切りタケノコがたっぷり

エビや鶏肉などの具材をプラスすると、さらにおいしくなりそうです。特に、辛いものが苦手な人はパリッと焼いた鶏モモなどのジューシーな具材を足すと良いかもしれません。

ご飯との相性も◎ですが、そうめんやうどんなどをつけて食べても良さそう!缶入りで保存がきく上、今回は鍋で加熱しましたがレンジで温めてもOKな手軽さも嬉しいところです。

<商品情報>
商品名:real THAI グリーンカレー
価格:218円(税込み)
内容量:400g(2人分)
原産国:タイ

食べ比べの結果、1番のおすすめは……

どれも値段以上の美味しさで驚きましたが、筆者のお気に入りは「レッドカレー」と「カレー専門店のインド風カレー」。どちらもプチプラながら本格的なスパイスの旨味を感じるカレーです。

甲乙つけがたいですが、1食78円というコスパの良さと、お子さんから大人までチャレンジしやすい本格派カレーという点で「カレー専門店のインド風カレー」をプッシュさせてもらおうと思います……!ホクホクしたひよこ豆の食感が楽しく、「安いから」だけではなく「おいしいから」リピートしたいな、と思えるカレーでした。

ちなみに、筆者父的MVPは「お肉がゴロッとビーフカレー」、筆者母的MVPは「野菜と果物が溶け込んだカレー」とのことでした。ぜひ参考にしてみてくださいね!

業スーカレーは安いだけじゃない!好みのアレンジで楽しんで

食べる前は「そうは言っても、お値段なりの味のはず」なんて思っていた業スーカレーたち。期待を大きく超えるカレーの数々に驚きました……!業務スーパー、恐るべし、です。
シンプルでクセのないカレーが多いので、好みの味にアレンジして楽しめるのも魅力です。
ぜひお気に入りのカレーを見つけてみてくださいね!

※商品の価格は購入時のレシートを参考にしています。
※店舗や時期によって在庫状況は異なります。また、商品は価格変更や販売終了などになることがありますのでご了承ください。

スーパー・コンビニ・専門店
ランキング

Crown
全体ランキング