とうもろこしの蒸し時間はどのくらい?電子レンジでの加熱方法も紹介

茹でても焼いてもおいしいとうもろこし。中には蒸して食べるのが一番好きという方もいるのではないでしょうか?この記事では、とうもろこしの蒸し方とおいしく仕上がる蒸し時間について解説します。電子レンジを用いた簡単な方法も紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。

F730f91956d81f9e

目次

【蒸し時間10分】とうもろこしの蒸し方

ここではまず、蒸し器を使ったとうもろこしの蒸し方について解説します。とうもろこしの蒸し時間は10分でOK。甘みがしっかりと引き出され、とうもろこしらしいシャキシャキとした食感が感じられる仕上がりになりますよ。

手順

1. 皮を1~2枚ほど残してむき、ひげ根がついていればきれいに取り除く。

Bc8d184b2132d5f6

2. 蒸し器にたっぷりの水を入れて熱し、沸騰したら蒸し器の上部に皮のついているほうを下にしてとうもろこしを蒸し器に入れる。ふたをして中火で10分蒸す

B72aa9ace59d3c47

皮を下にすると蒸気が直接あたらないため、水っぽくなるのを防ぎます

3. 蒸し上がったら皮をむき、塩を適量ふる

Dfea1b1f2d0f574c

塩を少量ふることで甘みが引き立ちます

4. シワシワにならないよう、ラップで包む

51edf45809842ad0

【簡単&時短】電子レンジで加熱する方法

蒸し器が家にない、できるだけ簡単に済ませたい、といった場合は電子レンジで加熱する方法もあります。

手順

1. 皮を2枚ほど残してむく

2. 皮の上から少量の水をかけてラップをする

B92e5a02dad2cac2

3. 500Wの電子レンジで5分加熱する

B9373ea4e7712777

とうもろこし1本につき、電子レンジ(500W)で5分加熱します。

4. 10~15分ほど置いておき、粗熱がとれたら皮をむく

5. 皮をむいたとうもろこしをラップで包む

9ce2c61028e5c524

ラップをはずしたまま放置すると、トウモロコシの水分が抜けてしわしわになるので、食べる直前まではラップで包んでおきましょう。

【関連記事】

8ab4fc0019ab92f2

とうもろこしを電子レンジで加熱する方法は?失敗しないコツを解説!

余計な味付けをしなくてもおいしいとうもろこし。蒸しても、茹でても、焼いても楽しめますよね。一方で皮に覆われていたり、大きな鍋を使わないと入らなかったりと扱いづらい一面も……。そこで今回は簡単でおいしい、とうもろこしを電子レンジで蒸す方法をご紹介します。

茹でる?蒸す?とうもろこしの仕上がりはどう違う?

とうもろこしはどの方法で加熱すると一番おいしく仕上がるのでしょうか。「甘さ」「みずみずしさ」「シャキシャキ感」を5点満点で採点してみました。

9d978800f54ae77d

「茹で」は甘さはやや少ないものの、シャキシャキとした食感とみずみずしさが感じられる仕上がりで、食感を重視したい人にもっともおすすめの調理法です。甘いとうもろこしが好みの方は「蒸し」て食べるのがいいでしょう。「電子レンジ」は手軽さが強みである一方、仕上がりは茹で・蒸しには劣る結果となりました。

とうもろこしは蒸すことで甘さがアップ!

蒸し器を使って時間をかけて火を通すことで、ジューシーな甘さのあるとうもろこしに仕上げることができます。少し手間はかかりますが、新鮮なとうもろこしが手に入ったときこそ、その美味しさを余すことなく堪能できるのでおすすめです。時間のないときは電子レンジを活用するなど、ぜひ使い分けてみてくださいね。

レシピ
ランキング

Crown
全体ランキング