やっぱ【ドンキ】すごい…!話題の「ドン・キホーテの生鮮食品」試してみたら超優良だった【お肉の回】

驚安の殿堂!ドン・キホーテ。
HPには「総合ディスカウントストア」とあり、雑貨類がメインだと思っていた筆者…。

しかし、今のドン・キホーテは雑貨だけでなく、食品など様々な商品を扱っているとのこと。
早速、ドン・キホーテで買い物をしようと向かったところ…店内で見かけた生鮮食品の豊富さに驚愕です。

《(oh!)大盛り》シールの貼られているお肉が安くて気になり、「大盛!お得!輸入豚肉スライス(ロース)」を購入してみましたので紹介します!

目次

ドンキの生鮮食品「輸入豚肉スライス(ロース)」の食べ応えは?

「大盛!お得!輸入豚肉スライス(ロース)」を手に取ると、ずっしりと重みを感じます。
それもそのはず、正味量500g。なかなかボリュームがあります。

ラップを外すと、ツヤ感があり美味しそうです。
輸入と聞くと「質は…?」と心配になる気持ちがどこかにありますが、このお肉は写真の通りは色つやが良くて、特に問題は感じません。 

そして、この豚肉。
輸入とはあるものの、「ドン・キホーテグループ指定農場/麦仕上げ三元豚」のシールが貼ってあります。
指定農場でしっかりと管理されているので、安心ですね。

「輸入豚肉スライス(ロース)」のおすすめの食べ方【ドンキの生鮮食品】

薄切りのローススライスですが、まずは定番の生姜焼きをつくります。

枚数をざっと数えたら、27枚ありました。
夕食に全部は多いので、残りはお弁当のおかずに回します。

我が家は男3名、女1名。男子には一人5枚でいいでしょう。(筆者は2枚でOKです)

まずはがっつり「生姜焼き」でお腹を満たす!

《分量》
・輸入豚肉スライス(ロース)約340g
・しょうゆ大さじ4
・酒大さじ2
・みりん大さじ2
・しょうが(チューブ)大さじ2※生しょうがのすりおろしでもOK 

①材料を全てボウルに入れます

①よく混ぜます(手でもみ込むと味が染みます)
②30分くらいおいてから、フライパンにサラダ油を引いて焼きます
③キャベツの千切りの上に盛り付けてできあがり 

簡単にできて、ご飯がすすむメニューですね。
薄切りなので食べやすく、量もあるので、みんなモリモリ食べてくれました。 

ちなみに、焼く前のよく混ぜ合わせた状態をジップロックなどの保存袋に入れて冷凍すれば、「困った!おかずがない⁉」時に大活躍します。

量が多いなと思う場合は、冷凍も活用してみてください。

さすが「(oh!)大盛り」お弁当のおかずも作れちゃう!

残ったお肉は玉ねぎをたっぷりプラスして、お弁当のおかずに決定。
今回のお弁当は2個だったので、ご飯のうえにお肉を敷き詰めて、スタミナ焼肉丼弁当にしました。 

《分量》
・輸入豚肉スライス(ロース)約160g
・玉ねぎ1/2個
・焼肉のたれ お好み 

スタミナ焼肉と銘打ったこのメニュー、作り方はとっても簡単!
お肉に玉ねぎのスライスを合わせて好きな焼肉のたれをかけて混ぜ合わせ、フライパンで焼いたものです。

冷めても美味しいので、お弁当のおかずにピッタリ!
とっても簡単で失敗がないからおすすめします。

ドンキの生鮮食品「大盛!お得!輸入豚肉スライス(ロース)」ぜひお試しを♪

今回の記事では、ドン・キホーテの「大盛!お得!輸入豚肉スライス(ロース)」をご紹介しました!

とにかく量が多くて安い!から、物価高騰の昨今にはとても嬉しい商品ですね。
もちろんお肉の質はとても良くて、味も申し分なし。
「安いから質が心配…」なんてことはありません! 

食べ盛りの子どもがいるご家庭や人数が多いご家庭はもちろん、「そんなに量はいらないわ」という小食なご家庭でも小分けして冷凍すれば、量が多くても気になりません。

ぜひ、お試ししてくださいね。

〈商品情報〉
商品名:大盛!お得!輸入豚肉スライス(ロース)
価格:646円(税込)
内容量:500g 

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。
 また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

 

スーパー・コンビニ・専門店
ランキング

全体ランキング