食品ロス削減に貢献する格安通販サイト20選!「訳あり商品」活用で節約とエコを両立できる

食品ロスは、食べられるのにさまざまな理由から捨てられてしまう食品のこと。

現在、食品ロスは年間523万トンも排出され、日本の大きな問題となっています。
「捨てられてしまう食べ物を少しでも救いたい…」と食品ロスの削減に貢献したい人も多いことでしょう。

そこで、この記事では「食品ロスを削減できる格安サイト20選」をご紹介します。
どれも訳あり商品を格安でお得に購入できるサイトばかり。
最後まで是非ご覧ください!

目次

食品ロスとは【格安通販サイトが人気のわけ】

食品ロスとは本来食べられるのに捨てられてしまう食品のことをいいます。
食品ロスの主な内容は以下のとおりです。

  • 規格外商品
  • 返品
  • 売れ残り
  • 食べ残し

食品ロスの量は年間にして523万トン。
そのうち279万トンが事業からでるもの、244万トンは家庭から出てくるものです。
参考:食品ロスとは:農林水産省

食品ロスがでるともったいないだけでなく、廃棄するためにエネルギーを使うため、環境にも負荷がかかってしまいます。
そこで、食品ロスを減らすためにも、私たち一人ひとりができることを少しずつ始めていく必要があるのです。

食品ロス削減に取り組む格安通販サイトのメリット

食品ロスの削減に取り組んでいる通販サイトを利用することには、以下の3つのメリットがあります。

  1. 環境負荷の軽減ができる
  2. 安く購入できるため節約につながる
  3. 生産者やメーカーの手助けができる

順番に見ていきましょう。

メリット1.環境負荷の軽減ができる

一つ目のメリットは、環境負荷の軽減ができることです。

食品ロスが発生すると廃棄処分をしなくてはいけません。廃棄するためには焼却所までの運搬や焼却にエネルギーを使います。
そして、エネルギー消費によって二酸化炭素が排出されるため環境汚染に繋がります。

つまり、食品ロスが軽減できると、廃棄に使われるエネルギーも抑えられるため、環境への負荷が軽減できるのです。

メリット2.安く購入できるため節約につながる

食品ロスになる商品は、賞味期限が近い商品や規格外商品のような一般流通には出回らない訳アリ商品です。
そのため、通常定価よりも安い価格で販売されています。

通販サイトであれば食品ロスの商品を手軽に購入できるため、上手に活用すれば節約にもつながります。

メリット3.生産者やメーカーの手助けができる

また食品ロスを扱う通販サイトを利用すれば、生産者やメーカーの手助けにもつながります。

食品が売れない場合、余った商品は廃棄処分されるため売上にはなりません。せっかく作っても売上にならないと、作るための労力やコストが無駄になってしまいます。
廃棄のコストもかかるため、金銭面で大きな負担になるでしょう。

しかし通販サイトを利用して消費ができれば、廃棄コストもかからずに売上につながります。
つまり、食品ロス削減は生産者やメーカーを応援することにもつながるのです。

おすすめの食品ロス対策「格安通販サイト」20選!

ここからは以下の「おすすめの食品ロス格安通販サイト」を20選ご紹介します。

  • Livedoorショッピング
  • 食べチョク
  • ポケットマルシェ
  • ロスヘル
  • tabeloop(たべるーぷ)
  • Kuradashi(クラダシ)
  • サンプル百貨店
  • Otameshi(オタメシ)
  • トクポチ
  • Let(レット)
  • 楽天市場
  • ロスゼロ
  • ロス活動SHOP
  • WakeAi(ワケアイ)
  • 豊洲市場ドットコム
  • うまいもんドットコム
  • FURIFURU(フリフル)
  • タダヤサイ
  • TABETE(タベテ)
  • rebake(リベイク)

順番にご紹介します!

Livedoorショッピング

引用:Livedoorショッピング

Livedoorショッピングは訳あり商品を格安で購入できる格安サイトです。
過剰在庫や賞味期限が近い商品など、一般流通で売ることができない商品を独自のルートで仕入れ販売しています。
中にはローカル商品の取扱もあるので、全国のおいしいグルメを格安で購入できるチャンスもあるでしょう。

送料は合計金額が3,980円以上であれば無料。
さらに商品代金の1%がポイントとして付与され、次回の購入時に使えます。
まとめて購入すればお得な買い物ができるでしょう。

食品以外にも日用品や美容・健康などさまざまジャンルがあるため、欲しい商品が安くなっていないか是非チェックしてみてください!

https://www.livedoor-shopping.jp/

食べチョク

引用:食べチョク

食べチョクは生産者から直接取り寄せができる通販サイトです。
野菜や魚を生産者から直接買えるため、新鮮でおいしい食材が手に入ります。

また、生産者と消費者のコミュニケーションが取れるのも特徴。
おすすめのレシピを聞けたり感謝の言葉を伝えられたりと、情報交換のやりとりができるのも嬉しいポイントです。
生産者による使い切りレシピも伝授してもらえるので、「変わった野菜を買ったけど使いきれなかった」と余らせることはありません。

一定の間隔で届く定期便は、一番小さいサイズで野菜が6〜8品目入り初回は1,980円。
全国各地のおいしい野菜や魚を食べたい人はぜひ利用してみましょう。

https://www.tabechoku.com/

ポケットマルシェ(ポケマル)

引用:ポケットマルシェ

ポケットマルシェも、生産者から直接購入できる通販サイト。
購入前に生産者とやりとりできるため、旬な野菜やお魚、調理方法などの情報を把握したうえで購入ができます。

全国のおいしい特産品が取り寄せられるので、自宅にいながら手軽に食べられるのは大きなメリット。
食にこだわる人にはありがたいサービスです。

商品検索はカテゴリーや人気商品ごとに分類されています。
目的の商品も簡単に見つけられるでしょう。

さらに、#(ハッシュタグ)でテーマ別で探すこともできるため、その時の気分に合わせて探すのも楽しいですよ。

https://poke-m.com/

ロスヘル

引用:ロスヘル

ロスヘルは「規格外」になってしまった野菜を格安で提供してくれる通販サイトです。

販売されている野菜は、傷や不揃いが理由で一般販売できない商品。相場よりも安く購入できます。
販売している商品はシンプルで、さまざな野菜が入ったものを定期便で郵送。

サイズはS・M・Lの3種類から選択ができます。
個別で選ぶことはできませんが、「毎回何が届くか楽しみ」といったワクワク感が魅力です。
「食品ロスに貢献したい」「いろんな野菜をお得に食べたい」人におすすめです。

初回はMパックを割引価格で購入できる「お試しパック」もあるので、気になる人はぜひ試してみましょう。

https://losshelp.jp/

tabeloop(たべるーぷ)

引用:タベループ

tabeloop(たべるーぷ)は農産物や海産物を産地直送できる通販サイトです。
市場に出回らない商品を販売しており「食品ロス削減」に貢献しています。

さらに「エシカル消費」もテーマの一つ。
売り上げの一部は、飢餓を撲滅させる団体に寄付しています。
そのため、商品を購入することで社会貢献も同時に行うことができるのも嬉しい限り。
また、市場よりも安く購入できるのも特徴です。

中には1円商品も売られているので、お目当ての商品が安く売られていないかぜひ覗いてみましょう。

https://tabeloop.me/

Kuradashi(クラダシ)

引用:クラダシ

Kuradashi(クラダシ)は賞味期限が近い商品や傷ついてしまった商品を格安で販売している通販サイトです。
割引率は最大97%。流通では販売できないからこそ大きな割引が可能です。
取扱い商品は食品から日用品・美容品・健康と、豊富なジャンルを取り扱っています。

送料は、プレミアム会員になると無料です。
月に2回以上利用する人は、プレミアム会員になるとお得に利用できるでしょう。

https://kuradashi.jp/

サンプル百貨店

引用:サンプル百貨店

サンプル百貨店は日本最大級のお試しサイト。

企業から提供された商品や、トライアルセットが格安価格で販売されており、体験できます。
「安くてたくさん入ってた!」といった口コミもあり、お得な商品も目白押し。
中には無料の商品もあり、話題の商品がタダで試せるチャンスもあります。

取扱商品は食品をはじめ美容健康やファッションまでジャンルはさまざま。
送料も無料なので気軽に利用してみましょう!

https://www.3ple.jp/

Otameshi(オタメシ)

引用:オタメシ

Otameshi(オタメシ)は訳アリ商品を購入できる格安通販サイトです。
賞味期限が近いものや、パッケージのリニューアルに伴い販売できなくなってしまった商品を格安で販売しています。

『【早い者勝ち!】爆安コーナー』では人気商品が最大で驚愕の89%off!
人気コーナーのため売り切れる前にぜひチェックしてみましょう。

送料は3,980円以上で無料。
格安商品をまとめて購入できれば、節約にもつながるでしょう。
また、売上の一部は医療団体や自然保護団体に寄付されるため、支援活動にも貢献できます。

取扱商品は、食品だけでなく、美容・健康・ファッションなど食べ物以外にも豊富です。
気になるジャンルで良いものはないか、ぜひチェックしてみましょう。

https://www.otame4.jp/

トクポチ

引用:トクポチ

トクポチも食品ロス削減を目的とした通販サイトです。
廃棄予定の商品を格安で販売しています。

トクポチの特徴は、毎月安くなる割引システム。
賞味期限が1ヵ月未満の商品は、定価の60%offから販売をスタートし、毎月10%ごとに以下のように値引きがプラスされていきます。

  • 2ヵ月目 70%off
  • 3ヵ月目 80%off
  • 4ヵ月目 90%off
  • 5ヵ月目 100%off

5ヵ月目までいくと無料でもらえます。

サイトを利用するためには年会費がかかりますが、プレミアムプランであれば3ヵ月無料お試し中のキャンペーンを実施中です。
この機会にぜひ登録してみましょう!

https://tokupochi.com/

Let(レット)

引用:Let(レット)

Let(レット)は規格外食品や見切り品、賞味期限が近い食品を売買できるアウトレットアプリです。
購入だけでなく出品もできるため、自宅にある余ったものや、使わなくなったものを販売することも可能。フリマアプリのような感覚で使えます。

レットは定期便ではなく欲しい時に購入できるシステム。
いつでも気軽に利用できるのがメリットです。

半額以下の商品も多数出品されているので、まずはダウンロードして覗いてみましょう。

https://business.let.jp/

楽天市場

引用:楽天市場

楽天市場は、ネット通販の総合ショッピングモール。
食品以外にも日用品・雑貨・家電・サービスなど幅広いジャンルの商品があります。

楽天市場はさまざまなショッピングサイトが出品しているため、「廃棄」や「食品ロス」と検索してみると、数多くの訳あり食品がヒットします。
定期的にセールやポイントアップも行っているので、日にちを定めて購入すればお得に購入できるでしょう。

https://www.rakuten.co.jp/

ロスゼロ

引用:ロスゼロ

ロスゼロは規格外商品や過剰在庫になっている商品を、格安価格で販売している通販サイトです。
人気のプランである「ロスゼロ不定期便」は、定価9,000〜10,000円相当の商品を5,000円で購入できるプラン。

2ヵ月に1度の頻度で届けてくれるため、負担なく食べきれるでしょう。
中身はその時によって違うため、何が届くかはその時のお楽しみです!

「おいしかった」「普段買わない食品が食べられてテンションが上がった!」といった口コミも。
楽しみながら食品ロスの削減に貢献できるサービスです。

https://losszero.jp/

ロス活動SHOP

引用:ロス活動SHOP

ロス活動SHOPも過剰在庫や賞味期限が近い商品を、格安で販売している通販サイト。
他では出回らないメーカー商品をお得に購入できたり、モニター価格でお試しできたりします。

ロス活動SHOPはメーカーから直接仕入れているため、信頼できる商品を購入することが可能です。
商品の中には0円で試せる商品や、格安で販売しているものも。
予算を抑えながら買い物がすれば節約にもつながるでしょう。

https://losskatsu.shop/

WakeAi(ワケアイ)

引用:WakeAi(ワケアイ)

WakeAi(ワケアイ)は、生産者や事業者の商品を割引価格で直接購入できる通販サイトです。
取扱商品は食品を中心に幅広いジャンルを販売しています。

また、購入すると商品代金の1%分のポイントがもらえる「ポイント制度」もあります。
ポイントは次回の購入時に割引として使えるので、上手に利用すればお得に買い物ができるでしょう。

他にも貯まったポイントは、チャリティーショッピングや募金にも使え、支援活動にも貢献できます。

https://wakeai.net/

豊洲市場ドットコム

引用:豊洲市場ドットコム

豊洲市場ドットコムは、豊洲に入荷する果物や海鮮品が購入できる通販サイトです。
現地に行かなくても豊洲の新鮮な食材が食べられるので「おいしいものを食べたい!」という人はぜひ利用してみるとよいでしょう。

豊洲市場ドットコムも食品ロス削減活動を行っており、魚介類を中心に余ってしまっている食材を日替わりで更新。
中には高級フルーツも格安価格で提供しているので、ぜひ一度チェックしてみてください。

https://www.tsukijiichiba.com/

うまいもんドットコム

引用:うまいもんドットコム

うまいもんドットコムは、豊洲市場ドットコムと同じ「株式会社食文化」が運営しているお取り寄せ通販サイトです。
主な取扱商品は魚介類・果物・お肉を中心とした食品ですが、中にはお皿や調理器具など、食品以外の特産品も販売しています。

全国のおいしいグルメを手軽に取り寄せられるので「おいしいものには目がない!」という人はぜひチェックしてみてください。

うまいもんドットコムの食品ロス削減活動は、賞味期限が短い食材や、注文キャンセルで余った食材など販売。
普段は高くて手が届かないものが安く販売されているので、お得に買えるチャンスでしょう。

https://www.umai-mon.com/info/concept/index.html

FURIFURU(フリフル)

引用:FURIFURU(フリフル)

FURIFURU(フリフル)は、規格外の農産物が無料でプレゼントしてもらえるサービスです。
抽選で当たった人は、農家直送の野菜や果物を無料で受け取ることができます。

応募するためには「フリフルサポーター」になることが条件で登録は無料です。
フリフルサポーターになると野菜のプレゼントに応募ができる以外にも、食べた感想を農家に伝えることもでき、野菜作りのサポートや応援ができます。

食品ロスに関しては削減量の目標を自社で設定。
毎月どれだけの食品ロスがフリフルから削減できたのか、ホームページから確認が可能です。
環境負荷への意識が非常に高いことが分かります。

送料以外の料金はかからないため、ぜひ登録して野菜のプレゼント企画に応募しましょう!

https://sustainable.furifuru.com/

タダヤサイ

引用:タダヤサイ

タダヤサイは産地直送の野菜を”タダ”でもらえる農産物の通販サイト。
プレゼント企画に応募し、当選した人がもらえるシステムです。

「2㎏の新玉ねぎ」や「6個のブロッコリー」がタダなど、当選すればお得に野菜がもらえます!
応募資格は会員登録が必要ですが、無料なのでぜひ登録してみましょう。

他にも規格外の農産物を購入することが可能です。
ただし、有料の商品は他に比べて高い印象があるため、安さを求めるのであれば他のサービスと価格を比較するようにしましょう。

https://www.tadayasai.com/

TABETE(タベテ)

引用:TABETE(タベテ)

TABETE(タベテ)はお店に残ってしまった食べ物や、売り切ることができない食事をその場で購入するためのサービスです。
その日にレスキューが出ているお店を検索し、良い商品があれば購入・お店へ直接取りに行きます。

利用方法はアプリのみ。

店舗数やエリアは限られていますが、拡大を続けており今後ますます増えていくでしょう。
ご自宅の近くに対象店舗があれば、おいしいごちそうがすぐに食べられますよ!

https://tabete.me/

rebake(リベイク)

引用:rebake(リベイク)

rebake(リベイク)は、全国のおいしいパンや廃棄ロスになりそうなパンを取り寄せ販売している通販サイトです。
パンのロスは大きなお店になると全体の5〜10%におよぶそうです(参考:リベイク )。

その日の天候によって来店者数は変わってくるので、天気が悪い日だとパンが大量に余ってしまうことも。
リベイクはそんな余って捨ててしまうパンを全国から集め販売。冷凍して配送しているので品質管理も安心です。
惣菜パンや低糖質パンなど、さまざまな種類のパンが選べるため、自宅にいながらお店の手作りパンが味わえます!

定期便では、いろいろな種類のパンが10個以上入り、決められた頻度で送られてきます。
毎回どのようなパンが入っているかはお楽しみ!パンロスを救済したい人は一度サイトを覗いてみましょう!

https://rebake.me/about

格安通販サイト利用時の注意点【食品ロス対策】

格安通販サイトを利用する際は、以下の3点に気をつけましょう。

  • 商品の賞味期限や消費期限を確認する
  • 送料や返品ポリシーの確認をする
  • 安全や信頼のおけるサイトや商品か確認する

順番に解説していきます。

商品の賞味期限や消費期限を確認する

格安通販サイトを通して購入した商品は、賞味期限や消費期限を必ず確認してください。
商品の中には賞味期限や消費期限が近いものもあります。

味期限はおいしく食べられる期限のため、過ぎてしまっても問題ありません。
一方、消費期限は安全に食べられる期限です。過ぎてしまうと品質が低下し、安全ではなくなってしまうため、食べることはおすすめしません。

両者ともおいしく食べるためには、期限内に食べることが大切です。
商品が届いたらまずは期限を確認し、期限内に食べるようにしましょう。

送料や返品ポリシーの確認をする

送料が発生するかどうかも確認しておきましょう。

通販サイトの中には送料が発生する場合も存在します。送料が発生したら総額が高くなってしまうため、せっかく安い商品を購入してもお得感がなくなってしまいます。

また、返品ができるかどうかの確認も大切です。
届いた商品が思っていたものと違ったり、賞味期限があまりにも短かったとしても、返品ができなければ食べなくてはいけません。

そのため利用する前には必ず送料や返品可否の確認をしましょう。

安全や信頼のおけるサイトや商品か確認する

信頼できるサイトかどうかの確認も大切です。
ネット通販の中には「未送付詐欺」や「フィッシング詐欺」など、あらゆる手段の詐欺が存在します。

これらの詐欺に遭うと商品が送られてこなかったり、個人情報が流出したりと、被害にあってしまいます。
詐欺を防ぐためには運営元の確認や、安全な決済方法が選択できるサービスを選びましょう。

また、商品の安全確認も大切です。
悪質なサイトの中には、偽造品や不良品が混じっていることもあるといわれています。
商品の安全性を高めるためには、有名メーカーの商品を選んだり、口コミを確認することでトラブルの回避ができるでしょう。

これからの食品ロス削減と格安通販サイトの役割

環境保護を促進していくためにも、食品ロスは削減しなくてはいけない大きな課題です。
ここからは食品ロスの今後の予測と、私たち消費者ができる具体的な対策について考えていきましょう。

技術が進化すれば食品ロスはますます減っていく

技術が進化すれば食品ロスはますます減っていくでしょう。
例えばIT技術やAIによる活用ができれば、商品の需要予測と発注が自動で行え、ロス削減や過剰在庫を削減できます。

また、農業においてはセンサーやドローンなどを用いれば最適なタイミングで収穫することも可能です。
これらの技術を活用すれば、食品ロスはますます削減できるでしょう。

私たち消費者ができること

まずは私たち一人ひとりが食品ロスを出さないことを意識することが大切です。
そのために以下のことに気をつけましょう。

  • 買い物に出かける前に在庫確認をする
  • 計画的に買い物をする
  • すぐに食べる商品は「てまえどり」をする
  • 食品ロスの削減に取り組む通販サイトを利用する

冷蔵庫や食品庫にある食材を確認して計画的に買い物しましょう。
買い物の際すぐに食べる食品に関しては、手前から取ることを心がけることも大切です。
必要なものを食べる分だけ購入したり、手前から取るようにすれば、家庭でもお店でも期限切れを起こすことなく、食品ロスを防げます。

さらに、食品ロスの削減に取り組む通販サイトを利用すれば、さまざまな理由から店頭には出せなくなってしまった商品を購入することが可能です。

廃棄を防げばエネルギー排出を抑えられるため、環境負荷も軽減できるでしょう。

格安通販サイトで食品ロス対策を!【私たち1人ひとりが考える】

食品ロスの削減は環境保護にとって欠かせない問題です。
私たちにできることは、余計なものを買わず食材を無駄にしないこと。

日頃から心がけるだけでも食品ロスは削減できます。
さらに買い物の際に、食品ロスを削減する通販サイトを利用することで、ロス削減に大きく貢献できます。

格安で購入できたり新鮮な食材を買えたりと、メリットも多いためぜひ活用してみてください!

※記事執筆当時(2024年4月)の情報です。
※店舗や時期によって在庫状況は異なります。また、商品は価格変更や販売終了などになることがありますのでご了承ください。

スーパー・コンビニ・専門店
ランキング

全体ランキング