2a6dd4da2adbcef1

キッチン空間のお掃除におすすめ!「フロッシュ」の食器用洗剤やクリーナーでエコライフ

かえるのイラストがかわいい、おしゃれな食器用洗剤「フロッシュ」。
ドイツ生まれの、とことんエコに配慮したすてきな洗剤なんですよ*

ドラッグストアやスーパーで見かける、カエルのマークがかわいい食器用洗剤、フロッシュ。

他にはない洗練されたスタイリッシュなデザインに心が惹かれますが、使用感はどんな感じなのでしょう?

環境にも配慮しながら、洗浄力もしっかりあるのか?調べてみました!


ドイツ生まれのハウスケアブランド「フロッシュ」


フロッシュは、環境先進国であるドイツ生まれのハウスケアブランド。

ドイツは世界の中でも、子どものころから環境保護に関する教育を受けたり、太陽光などの自然エネルギーを積極的に導入していたり、ゴミの分別種類が豊富だったりと、国をあげて環境保護に取り組んでいます。

そんな国の文化を受け、「自然にやさしい商品」を目指して作られているフロッシュの商品特長は次の通り。

商品特徴



ノンアルコール処方


手荒れの原因の一つと言われるアルコールを含まない処方により、手肌へのやさしさをキープ。刺激をおさえ、乾燥をまねく原因を極力取り除いた洗剤です。

毎日の食器洗いは、汚れが落ちることも大切ですが、同じくらい手肌への負担が少ないことも重要。特に冬場は乾燥によりひび・あかぎれも起きやすい時期。

日常使いには、手肌をいたわる洗剤をそろえておきたいものです。

環境への配慮


使用後の洗剤は自然界に存在する微生物により、なんとほぼ100%が自然に還るように処方されています。

また、ボトルも100%再生PETを使用し、洗剤液だけではなく、ボトルまでエコにこだわって作られているんです。

資料提供 旭化成ホームプロダクツ株式会社


洗浄力


「ナチュラル」「エコ」と聞くと洗浄力が不安になりますが、植物由来の成分で汚れをスッキリ落とせるように作られているので、普通に食器を洗う分には、困ることは全然ありません。

おしゃれなボトルデザイン


フロッシュは環境に配慮した成分もさることながら、そのボトルの見た目もポイント。海外生まれらしいおしゃれなデザインでキッチンを明るくしてくれます。

デザインが可愛いと毎日の食器洗いもやる気アップ!大事なポイントです。

なおフロッシュはドイツから輸入されているため、そのコストがかかっているぶん販売価格はお高め。

ですが、フロッシュを販売する旭化成ホームプロダクツの広報さんに聞いたところ、食器用洗剤市場のなかでも、フロッシュは環境を考えたエコな商品で、手肌にもやさしい点を評価して購入する生活者が多いのだとか。

毎日のお皿洗いの気分を上げる!食器用洗剤


フロッシュの食器用洗剤は6種類。香りや洗浄力によって選べます。

スタンダードタイプ(4種類)


「アロエヴェラ」「ザクロ」「シトラス」の天然エキスやオイルで香りづけしてあるタイプは、ほのかに香る自然な香りが全く嫌味なくさわやかにキッチンに広がります。

また、フロッシュの中でもっとも手肌にやさしい、無香料・無着色の「パフュームフリー」も。

ちなみに、スタンダードタイプのなかで香りによる洗浄力の違いはありません。

洗浄力強化タイプ(2種類)


スタンダードタイプよりも、もう少し洗浄力がほしいおうちには、こちらの洗浄力強化タイプがおすすめ。

おうちのお掃除にもマルチに活躍する重曹を配合した「重曹プラス」はソーダの香り。また、ブラッドオレンジの香りは天然のオレンジオイル配合です。

汚れの度合いに応じて使い分けられるよう、2タイプ持っておいても良いかも!


詰め替え用でさらにエコ!


ボトルのゴミの量を減らすために、積極的に利用したい詰め替え用。フロッシュにももちろん揃っています。

お気に入りのタイプを見つけたら、大きめサイズでちょっとお得に、エコに利用しましょう♪

いつものお掃除に大活躍!キッチンクリーナー


隠さない収納方法でも生活感が出すぎず、おしゃれ♪

ハウスケアブランドのフロッシュには、食器用洗剤以外にも様々なクリーナーが。

フロッシュのキッチンクリーナーは、水垢にきく「レモン」のタイプと、油汚れにきく「グレープフルーツ」のタイプの2種類。
キッチンに置いていてもインテリアの邪魔をせず、むしろおしゃれさを醸し出してくれるデザインですね。

食器洗いが終わったら、調理で汚れたキッチンもきれいにしておきたいもの。毎日少しの手間を惜しまないことが、大掃除で苦労しないコツだったりします。
でも、やっぱり毎日キッチンをみがくのは面倒・・・。そんな気持ちをかわいいクリーナーで励ましてみるのはいかがでしょう?

レモンは水垢に効力を発揮!

 

ちなみに、もちろんこちらのキッチンクリーナーも、4週間後に約95%が水と二酸化炭素に分解され自然に還るので安心して使えます。

頑固な汚れには、キッチンペーパーなどにクリーナーを浸み込ませて、汚れの部分に置いて、時間をかけて汚れを浮かせると汚れが落ちやすくなりますよ。

キッチン周りで特に掃除に苦戦する換気扇やコンロまわりには、キッチンクリーナーのグレープフルーツをお薦めします。

                 油汚れにはグレープフルーツを◎

商品情報


・フロッシュ 食器用洗剤 各400円(税抜)
・フロッシュ 食器用洗剤 つめかえ用 各700円(税抜)
・フロッシュ キッチンクリーナー 各500円(税抜)

※価格は全て希望小売価格です


エコにかわいく、キッチンライフを楽しんでみませんか?

小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」のWEBページはこちら