4051650cda7c2e18

結露はこれで無くせる!ホームセンターおすすめの結露対策グッズを紹介

結露にお悩みの皆さん~!
ホームセンターの「ジュンテンドー」さんに、おすすめグッズを教えてもらったので使ってみました!ご紹介します♪

冬の寒い時期に窓を見ると、水滴がびっしり・・・。それ、「結露」です。

しっかり対策しておかないと、カビやダニが発生する原因にもなる結露。

ホームセンターおすすめの便利なグッズを使って、結露予防に努めましょう!


結露とは?


寒い朝など、室内側の窓の表面温度と室内の温度差が大きくなると、室内の暖かい空気が冷えた窓ガラスに触れて冷やされ、空気に含まれた水分が「結露」となって、窓や窓枠を濡らしてしまいます。

これは、窓の断熱性が低いために、外気の冷たさが窓の内側にまで伝わってしまうことで起きる現象です。

結露ができることにより、カーテンにカビが生えてしまったり、窓枠が傷んでしまったりと、おうちの劣化の原因につながったりすることも。

見た目にも美しくない結露。しっかり対策しておきましょう。

おすすめ結露予防グッズ


結露吸水断熱パネル


結露の垂れ落ちを防止し冷気の侵入もブロックしてくれるアイテム。貼り直しも自由自在なので、貼り間違えて失敗するリスクもありません。

クローバーやドット、ダック、ヨーロピアン柄などが揃っています。

発売元:株式会社ニトムズ
商品名:結露吸水断熱パネル ダック
価格 :メーカー希望価格980円(税抜)

サッシ枠断熱テープ


貼るだけで床に落ちる結露が防げるアイテム。アルミサッシの結露の発生を防ぎます。

サッシの色に合わせ、ブロンズやシルバーからカラーが選べるのもうれしい。

発売元:株式会社ニトムズ
商品名:サッシ枠断熱テープ40ブロンズ
価格 :メーカー希望価格500円(税抜)

窓ガラス断熱シート


窓ガラスに水で貼るだけ。暖房効率をアップさせ結露を防ぎます。

発売元:株式会社ニトムズ
商品名:窓ガラス断熱シート水貼り
価格 :メーカー希望価格1200円(税抜)

使い方


実際に、結露に悩んでいる編集部スタッフの家で試してみました。

まずは寝室の大きな窓から。冬場は、窓が毎朝びしょびしょに・・・。

窓ガラスもですが窓枠にも結露が毎日ついてしまっています。

毎日、拭いてはびしょびしょになり、また拭いて・・・の繰り返し。何とか解消したい!

こちらは断熱テープと断熱シートで対策を試みます。

まず、シートを貼る前に、窓枠と窓ガラスについたホコリや油・水分をきれいに拭き取ります。

断熱テープを窓枠に貼っていきます。

窓枠すべてに貼るのがベストですが、足りない場合や貼りにくい場合などは、冷気がたまりやすい下枠の部分に貼ると良いです◎

テープを切って、ぴったり貼り付けたら完成!

思ったより色も目立たず、違和感ないです◎

続いて、断熱シートを貼っていきます。
まず、窓枠の大きさに合わせてシートをカット。

窓に霧吹きで水を吹きかけます。

巻き面を窓側に合わせて、貼っていきます。

ぴったり貼れたら、完成です!

作業時間は片方の窓で15分くらい。
シートを窓にあったサイズにカットするところが一番苦戦しましたが、一人でもできました◎

翌日の窓の様子がこちら。

結露の発生が防げている・・・!
窓枠の断熱テープをさわると水が含まれている感じがあり、発生した結露を吸収してくれていることがわかります。

窓から来る冷気も低減して快適です。

次にリビングの窓。こちらは、見た目もかわいく対策をしたかったので、結露吸水断熱パネルのアヒル柄を利用。

このシートの取り付けは簡単。

窓をきれいに拭いてから、シートのはくりフィルムをはがします。

あとは貼るだけ!3分くらいで完成♪

これで水滴が垂れておうちを傷める心配が少し解消!

窓枠に結露がついてしまう方は、先ほどご紹介した断熱テープを一緒に貼るのがおすすめです。

今回教えてくれた企業


ジュンテンドー


島根県に本社を置き、中国地方を中心に店舗を展開する地場大手のホームセンター。

結露対策グッズはもちろん、生活に役立つあらゆるグッズが揃っています!


結露のせいでおうちが傷んでしまうと、修復に時間もお金もかかります。早めの対策で、快適なおうちづくりをしてくださいね。

小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」のWEBページはこちら