5e6c52e092591107

ご飯がすすむ~♪おうちの味噌で簡単「生姜味噌」の作り方!

ご飯がすすむ~♪おうちの味噌で簡単「生姜味噌」の作り方!

毎日寒い日が続きますね。そんな時には、身体を温めてくれる生姜をたっぷり使った「生姜味噌」を作ってみませんか?ほかほかごはんや、冬の定番おでんにもピッタリですよ♪

生姜でぽかぽかに


寒い日にはしょうが湯や生姜を使ったお鍋を作り、身体を温めている人も多いのではないでしょうか。

生姜の主要成分ショーガオールは、血行促進し体を温める働きがあり、生姜は寒さの厳しいこの時期におすすめの食材です。

今回は、生姜を使ったお味噌の簡単メニューをご紹介します!

おうちの味噌で簡単生姜味噌


生姜味噌は、お味噌に生姜とごまを入れて、お砂糖でちょっぴり甘くしたお味噌です。

調理時間は10分ほどで簡単に出来上がります。冷蔵庫で1週間ほど保存できるので少し多めに作っておくといろんな料理に使えるのでとっても便利!

甘めのお味噌は、お子さんにも喜んでもらえる優しい味ですよ♪

材料


・みそ(おうちにあるお味噌でOK)・・・30g
・生姜・・・ひとかけ
・ゴマ・・・適量

・お酒・・・大さじ1
・砂糖・・・大さじ2

作り方


生姜は皮をむき、すりおろします。もちろんチューブでも大丈夫です!
でも、すりおろした生姜を使うと生姜の新鮮な風味が楽しめるのでおすすめですよ♪

火をつけていないお鍋に、みそとお酒を入れます。

弱火で火を付け、木べらを使って味噌を溶かすように混ぜていきます。

※強い火で溶かすと焦げ付いてしまい風味が台無し!火加減には注意ください。

ふつふつと少し沸騰したら、砂糖大さじ2とゴマを入れます。
砂糖が溶けたら完成です!

今回はゴマを多めに入れてみました!
甘さや、ごま・しょうがの加減はお好みで調整してみてくださいね!

生姜味噌をおいしく食べるアイディア


生姜味噌はアイディア次第でいろんな料理に使えますよ♪いくつかおススメをご紹介します!

まずはほかほかご飯にのせて


甘辛い味噌はご飯のおともにぴったり♪
出来立ての生姜味噌を、炊き立てのご飯に乗せて食べると箸が止まらなくなります!

おにぎりに味噌を塗って焼きおにぎりにしてもおいしいですよ♪

 おでんの味噌としてもぴったり!


甘めの味噌はおでんに合わせてもとってもおいしくて大活躍!たまごや大根、こんにゃくなどどんな具材にもピッタリですよ!

いつもと違うおでんが食卓に登場すると、ちょっぴり新鮮で家族も楽しくおでんを味わえるかも♪

野菜スティックをディップしてもおいしい!


にんじんや大根、キュウリなど新鮮な野菜を切って生姜味噌をつけていただきます。野菜そのもののおいしさを味わえますよ♪

甘辛い味噌となら、お子さんもお野菜をパクパク食べてくれるかも♪

今回使った味噌のご紹介


ご家庭にあるお味噌なら、どんなお味噌で作ってもOKです。

ちなみに、今回お味噌は「麦味噌」を使いました!
麦みそは、九州や中国・四国地方の一部の地域でよく食べられています。
もともと甘めな味噌ですが、生姜みそにすると生姜の辛味とマッチして、甘辛い味噌になりとってもおいしくいただけますよ♪

生姜味噌お試しください♪


おうちにあるお味噌で簡単にできる生姜味噌。とっても万能な調味料なのでぜひ作ってみてくださいね♪