トマトの値段・価格・お得情報

568

トマトのお得な豆知識

トマトの選び方&栄養

  • 食卓にかかせないトマト。今ではフルーツトマトなど様々な品種が店頭に並び、一年を通して味わうことができる。
  • 選び方のポイントは、ハリと光沢があり色ムラがなく、よくしまって重みがあるもの。ヘタの部分は緑色が濃く、ピンとしているものが◎。
  • 代表的な成分はリコピン。βカロテンの2倍以上ともいわれる抗酸化力があり、加熱することで吸収が高まる。また皮の部分には免疫力を高める酵素が、種の部分には旨み成分のグルタミン酸が果肉の2倍含まれているため丸ごと食べるのがおすすめ。

トマトの保存方法は?

  • ポリ袋に入れて野菜室で保存。青みが残っているトマトの場合は、常温に置いておくことで追熟される。
  • 丸ごと冷凍するのもおすすめ。水洗いするだけで皮が剥けるため、煮込み料理に便利。

トマトの調理アレンジは?

トマトには旨み成分であるグルタミン酸が含まれているため、旨み成分のある食材と組合わせることで美味しさアップに!

  • 切ったトマトと塩昆布やかつお節で和えるだけで旨みたっぷりの簡単副菜に変身。
  • トマトソースの作りおきがおすすめ!細かく刻んだにんにく、玉ねぎをオリーブオイルで炒め、トマト、ローリエを加えて煮込み塩こしょうで味付け。パスタソースはもちろんのこと、焼いた肉や魚にかけたりとアレンジ自在。余ったソースは冷凍保存も◎。
近くのお店をさがす
全国のお店の特売情報