玉ねぎの値段・価格・お得情報

3101883

玉ねぎのお得な豆知識

玉ねぎの選び方&栄養

  • 通年を通して手に入り、ごはん作りに欠かせない野菜のひとつ。選び方のポイントは、皮が乾燥していて傷がなく、上部がしまったもの。また、ずっしりと重く丸みがあるものが◎。
  • 栄養素については、切ると涙が出る原因の硫化アリルに注目。この成分は糖質をエネルギーに変えるビタミンB1の吸収を高め、効果を持続させる働きの他に血液サラサラ効果が。ただしこの成分は、水にさらしたり、切って放置や、加熱してもなくなってしまうため、効果を期待したいなら生で食べるのがおすすめ。

玉ねぎの保存方法は?

  • 湿気に弱いため、かごなどに入れて風通しのよい場所で保存するのがおすすめ。カットしたものを保存する場合はラップに包みポリ袋に入れて野菜室へ。2〜3日で使い切るのが◎。
  • 冷凍保存する場合は、使いやすい大きさにカットし、冷凍用保存袋に入れて保存。調理する際は、凍ったままでOK。
  • 炒め玉ねぎを冷凍しておくと便利。カレーやハンバーグ、スープに入れたりと美味しさアップに。

玉ねぎの調理アレンジは?

  • みじん切り、もしくは薄切りにしてすし酢につけておけば簡単ピクルスに。サラダや炒めたお肉にトッピングしても◎
  • 薄切りにした玉ねぎをめんつゆで軽く煮て、揚げ玉、溶き卵を回しかける。火が通りきらない状態でご飯にのせれば簡単丼が完成。
  • 縦十字に切り込みを入れてレンジで加熱し、バター、醤油、かつお節をかければ簡単レンジ蒸しに。
近くのお店をさがす
全国のお店の特売情報