かぼちゃの値段・価格・お得情報

579

かぼちゃのお得な豆知識

かぼちゃの選び方&栄養

  • おかずからスイーツまで変幻自在のかぼちゃ。一般的に店頭に並ぶ西洋かぼちゃで、甘みとほくほくとした食感が特徴。選び方のポイントは、丸ごとであればヘタの部分が枯れて乾いているかをチェック。カットされている場合は、わたが新鮮で種が詰まっており、切り口が色鮮やかなものを。
  • 強い抗酸化力を持つビタミンC、Eに、体内でビタミンAに変わるβカロテンをはじめとする栄養素が豊富。その他にも食物繊維やむくみ予防に効果のあるカリウムなどいいことづくし!

かぼちゃの保存方法は?

  • 丸ごとであれば風通しのよい場所で2ヶ月ほど保存可能!カットしたものは、種とワタを取り除き、ラップで包んでポリ袋に入れて野菜室へ。
  • 冷凍保存する場合は、加熱してからのほうが味落ちせず◎。レンジなどで柔らかくしたものをマッシュし、ラップに包んで冷凍用保存袋で保存。調理する際は、解凍せずそのままスープに使うか解凍してサラダに。
  • 時間がない場合は生で冷凍保存も可能。使いやすい大きさにカットし、ラップに包んで冷凍用保存袋で保存。調理する際はそのまま汁物や煮物に。

かぼちゃの調理アレンジは?

おかずからスイーツまで変幻自在だから、アナタ好みの味を見つけてみて!

  • 薄めにカットし、レンジ加熱したかぼちゃをベーコンと一緒に炒めれば、甘みと塩気がたまらないおかずに変身。お弁当にも◎
  • 食べやすい大きさにカットしレンジ加熱したかぼちゃに市販のあんこやアイスをのせ、きな粉をかければ即席和スイーツに。
  • 種も栄養価が高いため、捨てるのはもったいない!レンジで数分乾燥させたら、オリーブオイルでこんがり焼き、塩をかければおつまみに。
近くのお店をさがす
全国のお店の特売情報