白菜の値段・価格・お得情報

550

白菜のお得な豆知識

白菜の選び方&栄養

  • 鍋に欠かせない冬の大型野菜、白菜。選び方のポイントは、葉の先まで巻きがしっかりして株の切り口がみずみずしく、ずっしりと重いものがおすすめ。カットされているものの場合は、葉がしっかりと詰まっていて、中心部分の葉が黄色くて厚みがあり、断面が盛り上がっていないものを。
  • 鍋以外にもサラダなど生食で食べることができるため、熱に弱いビタミンCを損なわずに摂ることができる。
  • ちなみに芯の部分に黒い斑点が出ることがあるが、ポリフェノールなので問題なし!

白菜の保存方法は?

  • 基本的には野菜室の保存でOK。丸ごとの場合、冬場であれば新聞紙で包んで風通しのよい冷暗所に立てかけても◎。この際、湿気が多いと傷みやすくなるため新聞紙が湿ってきたら交換を。
  • カットしたものの場合は、ぴったりとラップで包み野菜室へ。
  • 冷凍保存も可能。使いやすい大きさにカットしたものを冷凍用保存袋入れて保存。調理する際は、凍ったままでOK!炒め物にする場合は水分が多くでるため、レンジで解凍してから水分を絞って使うか、水溶き片栗粉でとろみをつけるのがおすすめ。

白菜の調理アレンジは?

鍋具材だけではもったいない!クセがなく淡白な味わいはどんな食材とも相性抜群!

  • 細切りにした白菜を生のまま、塩昆布をもみもみすれば簡単副菜に。かつお節とマヨネーズで和えても◎
  • 白菜と豚ひき肉、ねぎやしょうがと炒めて麻婆豆腐の素を使えばご飯がすすむ麻婆白菜に!
  • 細切りにした白菜に豚バラ肉を広げてレンジ加熱をすれば、レンジで簡単に蒸しおかずが完成。お肉の代わりに白身魚でも。
近くのお店をさがす
全国のお店の特売情報